気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

住居のアレコレ

住宅ローンの掛け持ちってできるの? 希望額まで何とか借りたい!

投稿日:2019年9月16日 更新日:

マイホームを手に入れたい!と思って計画を立てたり、考たりと
着実に夢のマイホームに向けて進めていませんか?

建てる場所や間取りを決めて、
最後は金額によって借り入れする住宅ローンですね。

住宅の購入は高額なので住宅ローンで購入する人が大半です。

マイホーム計画を立てて実際に見積もりを出してもらうと、
思った以上に高額になっているケースもあります。

それでも気に入ったマイホームを購入したいものです。

そして住宅ローンの審査を受けると
希望額に届かないなんてこともあります。

何とか希望額まで借りたい!と思って
住宅ローンの掛け持ちは出来るの?と思った人の為に
住宅ローンの掛け持ちが出来るのかを調べてみました。

家を買うのに住宅ローンを利用したい!掛け持ちってできるの?

住宅ローンの審査の結果次第では、満足のいく結果がでなくて、
希望額に達しないこともあります。

でも、家を買うのには住宅ローンを利用して買いたい!と思い、
住宅ローンの掛け持ちが出来るのか考えていませんか?

少し条件がありますが住宅ローンの掛け持ちは出来るんです。

条件というのは民間の金融機関同士の掛け持ちは出来ないのです。

なので、銀行同士の掛け持ちは出来ないのです。

住宅ローンでよく聞く「フラット35」というのを
聞いたことはありませんか?

民間の金融機関とフラット35での掛け持ちであれば
大丈夫なのです。

「えっ!?フラット35って銀行でしょ?」と
疑問に思っていませんか?

フラット35は銀座で申込をしたりしますよね?
なので、銀行から融資を受けるイメージがありますが、
実は違うんです。

フラット35は国土交通省と財務省の独立行政法人なんです。

初めて聞いた!なんて人も多いのではないでしょうか?

このように民間の金融機関と
フラット35の掛け持ちは可能なんです。

住宅ローンの掛け持ちをするには?住宅ローンの傾向と対策!

住宅ローンが希望額に達しないので、
住宅ローンを掛け持ちしてローンを組むことも
決して悪くありません。

複数の住宅ローンを決めたら、
どれをメインの住宅ローンにするかは特に決まりはないのです。

決まりはないからこそ、
どちらをメインにするのか決めるのが悩みどころです。

1度住宅ローンを組むと返済期間が長期になります。

なので、毎月の返済額は少しでも少ない方が助かりますよね。

住宅ローンでは金利が大きく毎月の返済額を左右します。

変動金利だと不安という人もいます。
なので、住宅ローンは固定金利にする傾向があるのです。

もちろん、どちらも選べます。

フラット35は固定金利だけになります。
民間の金融機関は固定と変動金利と両方あります。

自己資金で頭金を入れる場合は
金額にもよりますが固定金利の方がよいです。

もう1つ住宅ローンを掛け持ちするとき対策として
決めておきたい事があります。

それは「第一抵当権」です。

第一抵当権は、もし住宅ローンの返済が
できなくなった場合の事になります。

住宅ローンの返済ができなくなってしまったら
物件の売却をしなくてはいけません。

その時に「第一抵当権」のある会社から売却したお金で
残った住宅ローンに回す事をいいます。

この「第一抵当権」はどこの金融会社も
自分のところにしてほしいと進めてきます。

金融会社によっては第一抵当権にすると金利を安くしてくれたり、
金融機関によっては期間でキャンペーンをやっていたりするので
決めるのが難しいのです。

これも特にここでなくてはという決まりはないので
金利を安くしてくれるとこや、
キャンペーンの詳細で決める事が出来ます。

まとめ

夢のマイホーム。

人生の中でも上位にランクインする高額な買い物ですよね。

高額だからこそ、しっかり予定を組んで計画して下さい。

住宅ローンの掛け持ちは出来ます

ただし、民間の金融機関同士の掛け持ちは
出来ないので注意して下さい。

民間の金融機関と思われがちな「フラット35」は
国土交通省と財務省の独立行政法人です。

なので、民間の金融機関とフラット35での掛け持ちは
大丈夫なのです。

1度住宅ローンを組むと長期で返済していかなくてはいけません。

金融会社によって違う金利や待遇を
複数の金融機関からしっかり詳細を確認して
夢のマイホームを購入して下さい。

こんな記事も読まれてます

-住居のアレコレ

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.