気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

IT情報

ラインのカメラが使えない!?どうして?不具合がある時の対処法!

更新日:

今や誰もがこぞって使いこなすlineカメラ!

携帯があったって、これが使えなかったら生きていけないなんて本気で言う若者も増えていることでしょう。

実際、使いこなせれば老若男女にとって本当に便利な機能ですが、ある日このカメラに不具合が出てしまったら・・・。

そこで今回は、lineカメラが使えない時についてのあれこれを見ていきたいと思います。特に不具合の対処法について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ラインカメラの不具合?カメラが使えない時の原因とは!?

Lineカメラの不具合は、アプリかスマホ本体の不具合のどちらかによります。

アプリが原因の場合、立ち上げなおしたら直ったなんて話も聞きますが、スマホ本体の場合、修理が必要になります。

そもそも「LINE」とは、スマートフォンアプリを中心に、無料でチャットや通話を利用でき、ゲームや音楽、カメラなど関連サービスも楽しめるコミュニケーションツールとなっております。

インターネットサービス企業のLINE株式会社(旧名:NHN Japan株式会社)が運営し、20167月、東京およびニューヨークで同時上場を果たしました。

LINEのやりとりはインターネットを介しているため、通話料はかかりません。つまり、契約しているデータ通信量の範囲で音声通話&チャットが使い放題となります。インターネット環境の下なら、世界230以上の国や地域で利用できるアプリです。

ラインのカメラが使えない時の対処法5選!とりあえず試してみて!

1.lineを再起動してみる。

アプリを再起動するのが一番簡単な方法になります。アプリが正常でない場合が多いので、この方法をまず試すのがいいでしょう。

アプリの再起動をすると「不具合のあるアプリ」が「正常なアプリ」に直ります。

2.2スマホの再起動

アプリを再起動しても直らない場合は、次にスマホを再起動させてみましょう。アプリ同士の兼ね合いでの不具合の場合もあります。

再起動は「不具合のある状態」を直して「正常な状態」に直せます。端末の再起動をすると「不具合のあるスマホ」が「正常なスマホ」に変身します。

こう考えるとどんな不具合でも直りそうですよね。

3.アップデートする

Lineのバージョンが古くてカメラが起動しないなんてこともあります。なので、lineのアップデートを行いましょう。これが割と効きます。

4.システムのアップデートをする

スマホのシステムやandroidのバージョンは古くありませんか?これによっても起動しないこともあります。

したがって上記3つでもダメな場合は試してみてください。

5.修理・及び携帯会社に相談する

ここまで来ると、lineのカメラだけでない場合がほとんどですが、まず携帯会社に相談してみましょう。

アプリ同士の競合についても聞けると思いますので、案内に沿って試してみましょう。それでもダメな場合は、向うから故障の可能性もあることを示唆してもらえますので、その場合はショップに持ち込んでみましょう。

少し触れましたが、アプリ同士の競合、つまり干渉しあっていることがあります。

その場合は、ほかにお試しいただきたいこととして・・・。

Android

タスクボタンを押し(長押し)起動中アプリを全停止する。

その後、再度アプリを立ち上げてみましょう。(Android機種はホームボタンのどちらかがタスクボタンになっていることが多いです)

iPhone

ホームボタンを2回連続押しで、起動中アプリが表示されるので、全停止させたあと、再度アプリを起動させます。

ホームボタンがないiPhoneXは、画面下から中央にスワイプして止めると起動中のアプリが表示されます。

プレビュー長押しで停止ボタンが出るので、タップして起動中のアプリを停止できます。

これで余計なアプリがシャットダウンしますので、lineを立ち上げてカメラを確認してみましょう。

たまにあることですが、キャッシュの削除をお試しいただきたいと思います。

操作手順:【設定】⇒【アプリ】⇒【LINE【ストレージ】【キャッシュを削除】

で直る場合があります。

キャッシュとは、使用頻度の高いデータを高速な記憶装置に蓄えておくことにより、いちいち低速な装置から読み出す無駄を省いて高速化することを言います。また、高速記憶装置や、複製されたデータそのもののことも指すこともあります。

例えば、メモリはハードディスクと比較すると何百倍も高速に読み書きが行えるため、使用頻度の高いデータをメモリ内に保持し、全データをハードディスクに置いた場合より、処理を高速化することができます。

この場合、メモリに複製されたデータがハードディスクのキャッシュとなります。

同様の手法は通信においても利用することができ、低速な通信回線で読み込んだデータをハードディスクに蓄えておき、次からは高速にデータを閲覧することができるようにした技術です。 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここまでくると、もはやlineは万能コミュニケーションツールだと言えるでしょう。

カメラや動画も含めて、チャットや通話など様々に使用することが出来ます。私はこのlineの友達がすべて消えたことがあり、その時は、すさまじく不便だったことを覚えています。まさに電話やメールに次ぐ第三の連絡手段だと思います。

また人によってはlineだけですべて完結する人もいるかと思います。今後、どのような形で進化を遂げていくのか楽しみですが、とりあえず不具合が生じた際は、上記の方法で対応して下さいね!

こんな記事も読まれてます

-IT情報
-

Copyright© 知ったか , 2018 All Rights Reserved.