気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

その他

高校生で彼女の家に泊まるという息子にどう話をするべき!?

投稿日:2018年10月26日 更新日:

人生のうちでも、思い出深い、そして貴重な時間として
大人になってから振り返ることができる時代の一つ
と言ったら高校時代ではないでしょうか?

勉強やクラブ活動そして恋愛
何事にも全力投球しながら頑張っている、
楽しんでいるお子さんを見ながら
成長の過程に感動していることでしょう。

そんな自分のお子さんの、勉強については、
進路を含めてたくさん話したり、
クラブ活動については聞いたりすることはあっても、
恋愛事情についてはあまり聞けなかったりするもの。

でも興味、心配はもちろんありますよね。
すっかり大人じみている部分がありつつもまだ子供。
ある程度過保護でも、親としては当然のこと
と思えることはたくさんありますよね。

そんな大切に育ててきたお子さんが、
彼女の家に泊まりに行きたい
と突然言いだしたらどのように対応しますか?
もちろん、そんなのまだ早い、絶対にダメ、と
とっさに反応してしまいますよね。
今時の高校生の恋愛事情はわからないけれど、
とにかくうちでは許しませんと言いたくもなるところ。

打ち明けた子供からすれば、それこそ過保護、
もう自分で十分に物事を判断できる歳なのだから
と反論されることでしょう。

でも反対するのが高校生の親の普通の反応
とは言っても、ここではじめに親が感情的になって
簡単にだめといってはいけません

反対されたお子さんも同じように
感情的になってしまうだけです。
まずは、落ち着いて、お子さんが
きちんと話してくれたことを感謝しましょう。

親のことをだましたり、嘘をついたり無断外泊、
ということをしないで言ってくれたことは
とにかくよかったと思うことです。
そして話を聞いた上できちんと
説明できるようにしていきたいですね。

実際、高校生の間はだめというご家庭が多いようですね。
大学生になれば親元も離れることになることもありますから、
それが自立するということにとらえられているようです。
お泊まりは高校を卒業してから。
そのように約束してみること
提案してみるといいかもしれません。
そんな機会はすぐにくるもの、言い聞かせて見ましょう。

最初から否定せずに話をしっかり聞く

まずはどうして泊まりに行きたいのかを聞いて見ましょう。
彼女と一緒に居たいから、とか、一緒に1日過ごしたいから、
みんながしているから、とか別に今しなくてもいいようなこと、
みんながしているわけでもないことを大げさに言ってみたりして
何かと理由をつけて言ってくるでしょう。

そこで、親として思うところを具体的に話して見るといいですね。

• 妊娠
• トラブルや危険行為に巻き込まれる
• 飲酒、喫煙

などが心配事としてあげられるのではないでしょうか。

なぜダメなのかき納得できるようにきちんと説明する

妊娠
トラブルや危険行為に巻き込まれる
飲酒、喫煙  

について、なぜ親として心配なのか、
そしてダメなのかきちんと説明しましょう。

まず、親として一番心配することは、
高校生のカップル同士で妊娠なんてさせてしまったら大変なこと。
これが一番危惧することではないでしょうか。
そのことを少しでもわかってもらえるように、
この機会にについて話してみるといいでしょう。

普段なかなか話せないこと、
でも話しておくべきことでもありますよね。
親としての意見を話しておくことでより理解力も増すはず。

そしてお泊まりで開放的な気分になることから、
心配されるのがトラブルに巻き込まれたり、飲酒や喫煙です。
ちょっとお酒をなんで見たいとか、タバコを吸って見たいなど、
大人びてカッコつけたい年頃。

まだ未成年である、という自覚を持ってもらうためにも、

• 未成年に与えるリスク
• 飲酒喫煙が退学につながるかもしれない

ということを確認させることです。
そして、それは彼女にとってもよくないということ。
彼女のことを思っていれば、性行為を含めて
このようなリスクを負うようなことは
決してできないということを自覚してもらわないとなりません。

学校を退学になんてなったら、たった1日の過ちで人生を
棒に振ってしまうことになりかねません。
本人以上に親がそのことを心配している
ということを伝えましょう

じっくり話ができるいい機会

お子さんがこう言ったことを話してくれたことで、
恋愛事情や、高校生として、そしてまだ未成年であることを
じっくり話し、理解と自覚を促すことができますね。

知っているつもりでもよくわからなかったお子さんのことを
より深く知ることができるはずです。
また、彼女のことについても
人柄や生活環境についても聞いてみましょう。

突然彼女の家に泊まりに行くと言われても
そもそもどんな人か全くわからないというのは
そもそもおかしな話。親として知る権利はありますよね。

できるなら彼女を紹介してもらうというのがいいでしょう。
どんな子なのかしれば、交際自体もオープンになりますし、
親としても安心ですね。

こういったトピックを話すことによって、
お子さんとのコミュニケーションが意外と足りなかったな、
と改めて思えるかもしれません。
これを機会にもっとたくさんのことを話していきましょう。

こんな記事も読まれてます

-その他

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.