気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

育児子育て

子育ては共働きか専業主婦か?それぞれのメリットとデメリット

投稿日:2019年7月8日 更新日:

産休や育児休暇を使っている間に、
このまま専業主婦になった方が良い
のではないか?と気持ちが揺れて
しまう方は多いようです。

ずっとそばにいて、子供とじっくり
向き合いたい気持ちが強くなるのは
よくわかります。

子育てを中心に考えると、共働き
よりも専業主婦の方が良いに決まって
いる!と決めつけている人も世の中
にはいます。

働きながら子育てする女性には、
まだ風当たりは厳しいのが現実で
はないでしょうか。

子育てすることを軸に考える場合、
共働きと専業主婦はどちらが良い
のか、比較してみましょう。

共働きのメリットとデメリット!

共働き世帯の方が割合として多く
なっているのは、経済的な理由で
働かないといけないケースが増えて
いるからでしょう。

色んな事情があるので、仕事しなく
ては生活が成り立たない場合は、
メリットやデメリットを比較する
余裕もありません。

そのような、迷う余地のない場合
は別として、節約すれば夫の収入
だけでも生活していけるけど・・と
いうケースで考えてみましょう。

■メリット

共働きのメリットは、何と言っても
経済的にゆとりのある暮らしが送れる
ことです。

休みには家族で旅行を楽しんだり、
子供の習い事なども色々なことに
挑戦させてあげられます。

■デメリット

共働きのデメリットは、家事と育児
と仕事に追われて、日々が忙し過ぎ
てしまい、気持ちも身体も余裕がなく
なってしまうことです。

自分のために使う時間がなくなって
ストレスを蓄積させてしまえば子供
に対しても悪影響を与えてしまう恐れ
があります。

更に、共働き夫婦の6割は、家事
分担ができずに、妻だけが家事や
育児を背負うことが多いようです。

共働きなのに不公平だ・・と夫に
対しても不満を募らせてしまうかも
知れませんね。

専業主婦のメリットとデメリット!

人口減少や労働力不足を補うため
にも、女性にどんどん働いて欲しい
というムードが強くなっているので、
専業主婦は昔に比べると肩身が狭い
と感じる人も少なくないようです。

とは言え、子供が小さいうちは専業
主婦を望む人もいます。

子育て中のママが専業主婦の道を
選択する上でのメリットとデメリ
ットを比較してみましょう。

■メリット

子供にじっくり向き合い、成長の
過程をいつもそばで見守ることが
できるのは、専業主婦の大きな
メリットです。

夫も家庭をしっかり守ってくれる
妻がいれば、安心して仕事できる
ので、家庭内も良い空気を作れる
可能性が高いでしょう。

■デメリット
専業主婦でも夫が高収入を得ていて、
子供の教育費の心配もないのなら何
の問題もありません。

ですが、この国は子供に十分な教育
を受けさるために必要な費用がとても
高額です。
子供のための習い事のこととか、
私立の幼稚園や小学校への進学
を考えると、平均的な所得の世帯
では厳しいのが現実です。

そして、専業主婦は育児中に孤独
を感じやすいのも、デメリットの
1つです。
仕事をしている人は、家庭から離
れる時間があります。
専業主婦はそれができないので、
精神的に追い込まれる恐れがある
のが心配です。

まとめ

子育てを中心に考えると、確かに
専業主婦のメリットが大きいよう
な気がします。

ですが、どちらにも良い面があり、
良くない面があるものです。
子供のため、家族のためを中心に
考えると同時に、自分のことも大切
にして考えてみましょう。

こんな記事も読まれてます

-育児子育て

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.