気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

育児子育て

どうして?子供の足の匂いが取れない!

投稿日:2019年8月1日 更新日:

あれ?なんか靴箱がくさい?原因は子供の靴。
学校から帰ってきてたくさん歩いて、
運動した後の靴はくさい!

それに、靴だけではなく子供の足も匂う気がする…?
子供の足の匂いが大人より気になることがあります。
よく洗っても匂いがなんだか、
取れていない気がする時があります。

そんなときの対処法をお伝えいたします。

子供の足の匂いの原因とは?

子供は大人よりも新陳代謝がよく、汗をよくかきます。
足の裏ももちろん例外ではありません。
汗をかいてそのまま放置しておくと、
細菌が発生して匂いの元になります。
汗をかいたらこまめに拭くクセをつけられたらいいのですが、
子供はなかなかそうはいきません。

特に夏場は匂いが気になりますね。
蒸れた状態でずっと靴を履きっぱなしにしているので
匂いが充満してしまいます。
結果として、靴の中だけでなく、
足にも匂いがしみついてしまいます。

●足の匂いを防ぐには

足の匂いを少しでも防ぐためには、
靴を清潔にすることが大事です。
靴は毎日に同じものを履かせるのではなく、
2~3足をローテーションできるように
何足か準備しておきましょう。

そして、休憩させておく靴は
洗って天日干しをしてよく乾かしてください。
ここで半乾きのままにしておくと、
また汗をかいたときと同じく多湿の状態になってしまうので
匂いが思うように落ちません。

また、子供も足の爪を短くしておくこともポイントです。
手の爪はよく見えるので、短く保つことができますが
足の爪は見逃しがちかもしれません。
手の爪を切るときに足の爪もチェックしましょう。
足の爪が伸びていると、
そこに汚れやホコリがたまってしまい
匂いの元をつくる原因を増やしてしまいます。

こんな病気のせいかも?

足の匂いを防ぐための対策をしても
匂いが気になるときは、もしかしたら病気かもしれません。

多汗症の可能性があります。
多汗症とは、必要以上に汗をかいてしまうことです。
体温の調節がうまくできていない状態です。
これは足の裏にも起きる病気です。
足の裏限定で「足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)」
とも言います。

また、多汗症ではなくても「精神症発汗」の場合もあります。
これは極度の緊張が続くと、汗の分泌量が増えてしまう現象です。

両方とも、自律神経のバランスが崩れていると
このような症状が出ます。
ストレスのたまっている子供にありがちです。

まとめ

足の匂いは、お母さんだけではなく
子供本人も気にしているかもしれません。

毎日足をきれいに洗ってあげて、
清潔な靴と靴下を履かせることからまず始めてください。

なかなか匂いが取れない場合は、ストレスのせいかもしれません。

子供が何か不安を抱えていないか気にしてみてください。

こんな記事も読まれてます

-育児子育て

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.