気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

レジャー情報

機内持ち込み用のバッグはチャックなしでも大丈夫!?

投稿日:2018年5月19日 更新日:

こんな方におすすめ

  • 機内に持ち込む予定のバッグにチャックがないのでこれで大丈夫か悩んでいる女性

旅行を計画されているかた、日程が近づいてくると慌ただしくなりつつも、準備に余念がないことかと思います。

また出発するまでのこの時間がとても楽しかったりしますよね。どんなものを持って行こうとか、これは必要かな?とか、今までの旅行の経験を生かして、自分なりの鉄板持ち物アイテムもありますよね。

特に海外旅行など、飛行機での旅行は荷物も必然的にたくさんになります。

そしてその大切な持ち物を入れるバッグもきになるところ。機内持ち込みにする場合、どんなバッグを持って行く予定ですか?

これから買おうかなと思っている方、そして今持っているもので間に合わせたいけど、持ち込み用としてふさわしいのかどうかをここでチェックしてみたいと思います。

まず機内持ち込みできるもの、制限についておさらいしておきましょう。

液体物には制限があるので、こうやって持ち込むといいでしょう。

液体物(ジェル、クリームなど)を機内へ持ち込む場合は100m以下の容器に移し、ジップロックなどの透明袋にまとめると便利です。

液体物扱いになるものとは、クリーム、ジェル、ローション、マスカラ、万年筆のインク、歯磨き粉、ライターなどです。

飲み物については、出国手続き前に買ったものは持ち込みができませんが、出国手続き後に免税店や自販機で買ったものであればOKです。また国のルールによって若干違うことがあり没収されることもあります。

ざっと挙げてこんな感じです。

  • コンタクト洗浄液、ケース
  • マウスウオッシュ(携帯用のもの)
  • 化粧水 (機内の乾燥対策とメイク落としを兼ねてあると便利)
  • 歯磨きセット
  • ウエットティッシュ
  • ティッシュ、ハンカチ
  • アイマスク(必要であれば)
  • 薬(頭痛薬など)
  • メガネ(必要であれば)

これらは、ジップロックのような透明な袋に入れておくと見えやすく出しやすく、そして取り出しやすくなります。

これらのものの中で必要なもの、そしてパスポート、貴重品、スマホ、などをバッグに入れて機内に持ち込みます。

バッグには、これがしっかり入って持ちやすいものを選びたいものです。バッグのデザインについてシーン的には、程よい大きさで、安全に持ち運べるものですよね。

どんなデザインのものを使うといいのでしょうか?

スポンサーリンク

チャックはあった方が安心

 では、どんなバッグが手荷物にするのにちょうどいいのでしょうか?

安全性、そして機能性を考えるときに、デザイン的には、チャックがあったほうがいいでしょう。

手荷物にするバッグは、自分の席の下に置くか、もしくはオーバーヘッドコンパートメント(棚ですね)に収納しなくてはなりません。その際、バッグの中身のものがこぼれ落ちる可能性もあるので、心配でしたらチャックはあったほうが安心ですね。

もしチャックがなくても、きちんと小分けをしておけば、バッグからはみ出ることがあっても、バラバラになったりすることもなくなります。

またバッグにポケットがたくさんついているもの、そしてトートバッグでも割と深めのデザインのものを選ぶとものもしっかりと収納できます。

バッグを選ぶ時のポイントは、収納力と持ちやすさ、それにデザインも素敵なものがあったらいいですね。

ではおすすめしたいものをいくつかご紹介いたします。

機内持ち込み用のおすすめバック

 こちらがオススメしたいバッグのラインナップです。機能性もそして持っていてテンションが上がるようなものはこちらです。

SACナイロンバッグ

スタイリッシュで機能的なバッグが揃う「サック」からのアイテムで、3ウエイという機能も嬉しいもの。しっかりチャック付きで、しかも、荷物の容量によって大きさを変えることができます。また素材も軽いので持ちやすく肩にかけることもできます。全部で9色のラインナップがあるので好みのカラーが選べそうですね。

ロンハーマントートバッグ

「ロンハーマン」の大きめのトートバッグ。チャックはついていませんが、深い作りなので、荷物がこぼれ落ちる心配もないですし、柔らかい素材なので、折りたたんで置いたり収納することもできます。また肩からかけられるので、便利ですね。

機内での時間をたのしく

飛行機に乗っている時間は、長いほど退屈だったり疲れたりするものですよね。快適に過ごせるように、リラックスできる空間にしたいもの。そのためには、素敵なバッグを選んで、これはと思うお気に入りアイテムを入れて(制限はありますが)楽しい旅にしたいですね。

こんな記事も読まれてます

-レジャー情報
-

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.