気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

育児子育て

部下の結婚式と子供の運動会はどっちを優先?

投稿日:

運動会の季節は春にしろ秋にしろ、結婚式が多い時期でもあります。当然重なることも少なくありませんよね。どちらも自分たちで日程を決められないのが悩ましいところ。

結婚式の本人が会社関係の人だと招待状が来て初めて知るということにもなりますね。はたしてどちらを優先したらいいのか。欠席する方にどのように対処したらいいのか。考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

どちらを選んでもどちらにも顔がたつ方法とは!?

どちらにも顔がたつなんていう都合のいい話はちょっとありませんね。ただ、もし行けるなら両方出るというのはどうでしょうか。結婚式の時間によってはできないこともないかも。

部下の結婚式ですから親族ではありませんし、挙式はパスさせてもらっても大丈夫だと思います。披露宴の時間にまにあえばいいわけです。

運動会は朝からやっています。ちらっと顔を見せて、「来てるよ」ということを示してあげるだけで、子供は嬉しいものです。用事があって最後まで見られないことを事前に話しておけば、さほどがっかりすることはないと思います。

出られないほうにするべきベストな対応とは?

どちらに出るかは人それぞれですが、やはり若干結婚式を選ぶべきというのが多いですね。マナーの基本として、お祝い事に招待された場合「断る」というのがそもそもマナー違反になるそうです。

運動会を欠席する場合は、まず必ずきちんと子供に事情を説明するべきでしょう。

この結婚式はお仕事の一つだと子供にわかってもらうしかないですね。その際、必ずビデオか写真を見せてくれるように執拗に頼みましょう。本当は見たかったという気持ちを一生懸命子供に伝えるように。

また、お詫びに何かプレゼントするのもいいですね。物を買ってあげるのもいいですが、みんなでおいしいものを食べにいくという約束とか。代わりの時間が持てる楽しみがあると、子供の気持ちも変わってきますから。

また運動会を選んだ場合でも、ご祝儀は必ず渡しましょう。欠席する場合のご祝儀は、出席する場合の半分から三分の一というのが相場ですが、その辺は気持ちを込めて。

事前に手渡しでもいいですし、郵送で送っても。郵送の際は一言メッセージを添えておくといいですね。

まとめ

子供の成長は待ってくれないし、子供の今の姿をしっかりと見たいと思うのは大切なことですよね。でも本当に結婚式ではなく仕事だったらどうするでしょうか。問題は部下の結婚式をどうとらえるかということではないでしょうか。

部下の性格や距離にもよりますが、出席した後上司が運動会であったことを知った時、逆に申し訳ない気持ちになって謝ってくれる人もいます。けれど、自分の結婚式を選んでくれたことは、心底嬉しいはずです。

「きっとこれからの役にたつ」というのが、結婚式優先派の意見に多いのも事実ですね。

こんな記事も読まれてます

-育児子育て
-

Copyright© 知ったか , 2018 All Rights Reserved.