気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

レジャー情報

蚊取り線香ケースで嫌な蚊はゼロ!?キャンプを楽しもう!

更新日:

夏のレジャーの楽しみはたくさんありますよね。

開放的な気分になる夏には、思い切りアウトドアを楽しみたいものです。

花火大会BBQビアガーデン海水浴、そしてキャンプ

この時期だからこそエンジョイできるイベントにはできるだけ参加しておきたいもの。

夏の素敵な思い出作りをしたいですよね。

ファミリーで、友達同士で楽しめるキャンプはその中でも人気です。

夏だからこそできる特別感がありますし、大自然の中で過ごすひとときは、日頃のストレスや疲れから開放されますよね。

一昔前までキャンプは準備や後片付けが面倒、と思われているものですが、最近はキャンプグッズも充実して、女性も楽しめるようになりました。

自然に触れ合うことがキャンプの醍醐味ですが、その一方で、自然に振り回されることも。

天候はもちろんですが、キャンプ場には虫や蚊がたくさん。

特に女性にとっては、虫が嫌い、蚊に刺されたくないという方多いですよね。

でもキャンプにはいきたい!

女性でなくても蚊の対策はキャンプにおいて大切です。

そんな時役に立つのがやはり「蚊取り線香」。

家でもそしてキャンプでも使える「蚊取り線香ケース」はお役立ちアイテムの一つ。

誰もが使っているのでは?と思うほどの必須アイテムです。

スポンサーリンク

蚊取り線香ケースを使う利点と難点!?

「蚊取り線香ケース」はキャンプに欠かせないアイテム。

こちらを使う利点は、何と言っても携帯もできること。

テントに引っ掛けたり、また自分の服につければ、蚊から守ってくれます。

絶対に刺されたくないという方には便利ですよね。

腰につけたりすることもできるので、刺されないという安心感もあります。

難点と言ったら

長時間つけているので匂いが気になるというところでしょうか。

キャンプに来たら避けられないことでもありますよね。刺されるか、刺されないかのどちらを選択するのであれば、やはりつくことを選びたいもの。

なるべく匂いが少ない蚊取り線香もあるので、そう言ったものを選ぶといいですね。

でもこの香りが夏を思わせるいい香りと思う方もいますよね。

私はなんとなく夏の風物詩的で好きです。

スポンサーリンク

おすすめ蚊取り線香ケース5選!

では、キャンプで便利な蚊取り線香ケースをご紹介いたします。

機能的でベーシックなものからおしゃれなものまで、厳選5アイテムです。

キャプテンスタッグ携帯用安全蚊取り器

こちらはキャンプでよく使われるタイプで人気のもの。ぶら下げることができるので、テントの中につけたり、腰につけたりして完全に蚊から守ってくれます。

アイアン蚊取り器

デザインで選ぶなら、こちらも素敵です。バーベキューやキャンプのシーンにはピッタリな、グリル型になっている蚊取り線香入れ。これがあるだけで盛り上がりそうですね。

アジア工房:スチール製蚊取り器

アジアンチックなデザインがとてもスタイリッシュなもの。これならお家でも使えますね。使うのなら、どこでもおしゃれさにこだわりたいのならこちらがおすすめ。持ち運びも簡単ですね。

Soil:モスキートコイルケース

こちらはシックなデザインが素敵な蚊取り線香ケース。シンプルシックなものが好みの方なら欲しくなるものかも。こちらもキャンプのシーンはもちろん、家でも使えますね。どんなインテリアにでもフィットするおしゃれさです。

蚊取りオバケツ

こちらはユニークなバケツのような形のもの。アウトドアのシーンでは大活躍するタイプ。丁寧に作られたもので、愛着を持って使えるものです。

スポンサーリンク

そのほか蚊から守ってくれるアイテム

蚊取り線香以外にも、蚊から守ってくれるきゃっもうグッズやウエアもあるのです。

ここまで用意すれば、完全に蚊をシャットアウトできますよ。

メッシュタープテント

組み立ても簡単で使いやすいタイプ。フルメッシュになっているのでかなり開放感のある作りです。蚊の侵入を完全に防ぐことができます。

スローロンボダーフーディー

こちらは着るだけで蚊に刺されにくくしてくれるというもの。「防虫」「吸汗速乾」「UVカット」機能を持つ万能なウエアで、キャンプ時には欠かせないかも。着心地だけでなくその役割を果たしてくれるアイテム。

キャンプでの虫刺され対策として気をつけることとして

服装は露出が少ないものにする。

長袖、長ズボンそしてスニーカーにしましょう。半袖を着るときは虫除けスプレーをして、蚊をよせつけないようにしましょう。またこのとき服の上からもスプレーするとより効果的です。

大丈夫と思っていても、蚊は意外と強いかも。

刺されないことを想定はしておいても、念のため虫刺されの薬は持っていった方がいいですね。

何かと安心です。

キャンプでの蚊の対策は色々とありますね。

一度楽しさを体験すると大好きになるキャンプ。今年の夏もぜひ楽しんで素敵な思い出を作りたいですよね。

機能的なだけでなく、おしゃれなアイテムもたくさん。素敵なものを揃え流だけで気分も上がるキャンプグッズで、キャンプライフを楽しみましょう。

こんな記事も読まれてます

-レジャー情報
-

Copyright© 知ったか , 2018 All Rights Reserved.