気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

その他

加湿器でアロマオイルを楽しむなら何滴必要?

投稿日:2019年8月9日 更新日:

冷暖房をつけるのが当たり前になっている今。
加湿器がないと、湿度が下がって空気が乾燥してしまいます。

空気が乾燥していると口や鼻の粘膜が乾燥することで、
体内に入ってくる細菌を防げず、
その結果、風邪をひいてしまいます。
冷暖房が強いとお肌も乾燥してしまい、
オフィスの女性の悩みあるあるではないでしょうか。
加湿を心がけ、快適に過ごしたいものです。

せっかく加湿をするのであれば、
アロマオイルで香りも楽しんではどうでしょうか。

加湿器によってオイルの量も違う?自分の好みをみつける

まず、アロマオイルはすべての加湿器に
使えるわけではありません。
アロマオイル使用禁止のものに使うと
故障の原因になってしまうので、
取扱説明書をよく確認しましょう。
アロマオイルが使える加湿器は
超音波式加湿器か、オイルを垂らすトレイのある加湿器です。
安易に水の中にオイルを垂らしてしまわないようにしてください。

オイルは水に溶けません。
水とオイルが混ざって蒸気が出てくるわけではなく、
蒸気が吹き出すときに
専用トレイに垂らしたオイルを通して出てくるため
香りがします。

加湿器は、部屋の大きさによってサイズが異なります。
そのため、必要なオイルの量も変わってきます。
6畳ほどで2~3滴、
それ以上であれば4~5滴ほどが目安となります。
はじめは少量から始めてください。
香りが物足りないと思ったら、少しずつ足していきましょう。
アロマオイルが多すぎると、
気分が悪くなったり、頭痛がします。
赤ちゃんや妊婦さんは特に注意が必要です。
少し香るくらいに量を調整しましょう。

同じ部屋にいると香りの変化に気づきにくく、
ついたくさんオイルを入れてしまいます。
適度に部屋を換気することも大事です。

さて、次はお好みのアロマオイルを見つけていきましょう。
アロマオイルは200種類以上もあります。
そんなに香り比べをしたら、匂いに酔ってしまいそうですね。

私はアロマテラピー検定を持っていますが、
2級で11種類、1級で30種類の
アロマオイルの特徴を勉強しました。
香りテストというものがあるのですが、
2級で9種類、1級で17種類を判別できなければなりません。
このことからも、日常で香りを楽しむ程度であれば
10種類知っていれば十分ではないでしょうか。

2級の香りテストに出てくるアロマはこちらです。

スイートオレンジ、ゼラニウム、ティートリー、
フランキンセンスペパーミント、ユーカリ、ラベンダー
レモン、ローズマリー

聞いたことのある名前がいくつかあるのではないでしょうか。
アロマオイルはそれぞれ効能を持っています。
お好みの香りで楽しむのも良し、効能で選ぶのも良しです。

加湿器で楽しむならこんな香り!

では、お家の加湿器で楽しみやすい香りを
効能とともにご紹介します。

●スイートオレンジ
そのままオレンジの香りで、万人受けします。
消化器系に働き、免疫力を上げてくれます。

●ペパーミント
ミントもおなじみの香りですね。
呼吸器系、消化器系に効きます。

●ラベンダー
リラックス効果を得たいならこれですね。

●ティーツリー
森林を思い起こさせる香りです。
殺菌作用があります。

アロマオイルは単体で楽しむほかに、
いくつか混ぜて使うこともできます。

お好みの組み合わせを見つけてくださいね。

まとめ

加湿器でアロマオイルを楽しみたいときは、
対応しているものかまず確認をしましょう。
加湿器の水タンクの中に
アロマを入れないように気を付けてください。
アロマを楽しむときは2~3滴から始め、
物足りないようであれば
少しずつ足していくようにしてくださいね。

アロマオイルは専門店などで
100%精油のものを選んでください。
100円ショップなどの安いアロマは
香りづけがされているだけで、
効能を発揮しないものがあります。
香りのみ楽しむであれば
100%精油でなくてもOKです。

香りのある生活をぜひ楽しんでくださいね。

こんな記事も読まれてます

-その他

Copyright© 知ったか , 2020 All Rights Reserved.