気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

お役立ち情報

課題が終わらない時の言い訳ってある?先生は許してくれる!?

投稿日:2018年4月30日 更新日:

課題の提出があるのにやるのを忘れていたり、なかなか終わらなかったり。

むしろ、終わる気がしなかったりしますよね。そんな時の言い訳は、どんな言い訳を先生に言っていますか?

言葉によって許してくれたりくれなかったりしますよね。

どうにかこの場を乗り切りたい!と思っている人のために今回は課題が終わらない時の言い訳を、調べていきましょう。

さて、みなさんはどんな言葉を使っているのでしょう?

スポンサーリンク

課題が終わらない時のいい回避方法は?言い訳でどうにかなるの!?

課題の終わっていない人というのは、先生から見ると珍しくはありません。何人かは必ずいますし、先生はいろんな言い訳を聞いているのです。

課題というのは、たいてい自分の為であって先生のためではありません。やるやらないと決めるのはあなたなのです。

もし、受験生や受験勉強に直結しているのであれば、提出日に間に合わないとしてもやっておくほうがいいでしょう。途中で投げているより、遅くてもやることで力になります。

さて、もし課題が出来ていないとする場合、考えられるのは「先生に怒られる!」ですよね?

もしくは居残りがあったり、追加が出てきたり。そんなペナルティがあったりしますが、それはあとのこと。

とりあえずはその場をしのぎたい場合です。

先生には怒られるかもしれませんが、言い訳をすることで自分自身を納得させて許すことができるからです。

自分はこういう理由でできなかったから、仕方ない」と、自分自身がすこし安心するのではないでしょうか。

先生が許してくれる言い訳って?先生に効果のある言い訳を考えてみた!

さて、どんな言い訳があるのでしょうか。

よく使われるのは「持ってくるのを忘れました!」ですね。課題は出来ていたのに、持ってくるのを忘れてしまったんです。

次の時には持ってきます!と威勢よく言うことが出来ます。

これは先生にとって「ああ、頑張ってしていたんだな」と、考えてくれるので好印象でしょう。

ただ、次の日には提出が出来るようにしておかなくてはなりません。あと少しでできる場合には使えるでしょう。

次の言い訳は「食べられました!汚れてしまいました!」です。宿題が家族やペットに汚されてしまうのは、考えられることなので汚れてしまったなら仕方ない、となります。

ただし、代わりの課題を渡されたり、それでもいいから持ってきなさいと言われる場合がありますので、その対策も考えておきましょう。

次は「病気になっていて出来ませんでした」です。

体調不良や病気で出来なかったのは、仕方ないことですよね。先生も考えてくれるかもしれません。

しかし、提出までに時間がかなりあった場合には、病気になっていても時間があっただろうに。と考えられてしまいます。

課題の提出までが短い場合には使える手段かもしれません。

スポンサーリンク

課題の提出のあり方とは?

先生はその子に課題を与えることで、苦しみを与えてるのではありません。

習ったことがない、もしくは難しい課題を与えられたのならそれは拒否しましょう。課題はやったことを復習するためであったり、分かっているかどうかの確認みたいなものです。

分からない所があれば、遠慮なく先生に教えてもらいましょう。意欲を見せることで、先生は喜んでくれると思いますよ。

こんな記事も読まれてます

-お役立ち情報
-

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.