気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

お役立ち情報

壁紙のボールペン汚れって消しゴムで落ちるの!?

投稿日:2018年10月20日 更新日:

発見してしまった壁紙の汚れ。
しかもボールペンで書かれてしまった!ということはありませんか?

子供の落書きなのでしょうがないから諦めるか、というわけにもいかないですよね。
新築だったらショックですし、また賃貸だったら引っ越すときにお金もかかってしまうし。

ここはなんとか綺麗に落としたいもの。
でもがむしゃらにこすってみたり、思いつきでいろいろな洗剤を使ってみたりしてもなおさら汚れをひどくしてしまう事にもなりかねません。
ここは適したものを使ってきちんと落としたい。

そんなとき消しゴムでおとせると聞いたけれど本当なのでしょうか?また他にも方法が?というところを今回はご案内したいと思います。
実はきちんと落とせる方法がいろいろあるのです。

消しゴムで落ちるの?

では消しゴムでボールペンの汚れは落ちるのでしょうか?
ボールペンの汚れの落とし方には様々なものが有効で、その中で消しゴムも一つに挙げられています。

お家に必ずあって使いやすいものですよね。
まずは消しゴムでこすってみましょう。
この時は、こすりすぎないように気をつけてください。

また砂消しを使うと、壁が剥がれてしまう恐れがあるので避けてくださいね。
最初にこの消しゴムで試してみて、もし効果がなかったら他の方法で試してみましょう。これからいくつか落とし方を紹介いたします。

壁紙のボールペン汚れの落とし方


ボールペンの汚れの落とし方のポイントとして、ペンのインクの種類を見分けることがまず大切になってきます。
インクの種類は油性、水性、そしてゲルインクの3種類です。
この違いによって適した落とし方があるのです。

油性インクとは、油が使われているインクで、水をはじく、そして耐水性があるインクのことです。
一番一般的にみられるボールペンのインクですね。

そして水性インクは、水のようにさらりとした水性のインクで、力を入れずに、さらさらとかけるというのが特徴のインクのこと。
水性ということもあり、油性に比べると落ちやすいのが特徴です。

そしてもう一つが、最近よくみられるゲルインクというもの。
こちらは油性と水性を混ぜたようなもので、油性のにじまないところと、水性の滑ら中着心地といいとこ取りのようなインク。
油性か水性かで分ければこちらは水性の部類に入ります。

ではこれらのインクの見分け方は?みただけでは見分けがつきにくいですよね。
そこで簡単に見分ける方法があります。

それは紙に書いてみて、そこに水を垂らします。
そしてその部分を指でこすってみましょう。
もしそこでインクが消えたら水性インクという事になります。水性は水と馴染むと消えてしまいますが、油性は水をはじく性質があるので消えません。

油性インクの落とし方
先ほども触れたように、油性の場合は水性よりも厄介です。時間がたつほどに汚れを落とすことも難しくなってくるので、なるべく早めに見つけた汚れは落とすようにしていくのがポイントになります。

こちらに有効なのが、エタノールです。
これをまず、化粧用のコットンや布につけて軽くふき取っていきましょう。
そして次に、メラニンスポンジに、水とクリームクレンザーを混ぜたものを、汚れたところにつけながら軽くこすります。

つい力が入ってしまいがちですが、軽くこすって壁を傷めないように注意しながら行っていきましょう。
そのあと、今度は歯ブラシにクリームクレンザーをつけてこすります。
この時もゴシゴシしないように。根気よく続けると、少しずつ汚れが落ちていきますよ。

そして最後は水拭きをして、壁についた洗剤を完全に拭き取りましょう。これで綺麗になるはず。

水性インクの落とし方
水性インクの場合は、アルカリ性の洗剤を使う事で落ちやすく、油性に比べると落としやすいと言えます。
こちらにはガラスクリーナーがよく使われていて最も適していると言えます。

こちらの方法は、まず壁の汚れた部分にガラスクリーナーをつけた綿棒で、少しずつ丁寧にふき取っていきます。
油性インクの時と同じように優しくするのがポイント。

布などで一気にこすったりすると、壁をいためます。
また汚れも大きく広がってしてしまって逆効果に。

綿棒を上手に使って、少しづつ動かしながら作業していきましょう。
ちょっと根気がいりそうですが、慌てず丁寧に落ち具合をチェックしながらすると綺麗に落ちますよ。

どうしても満足いかない場合はこちらを。

https://www.amazon.co.jp/ガンヂー-NO-800-ガンジー-インキ消【ボールペン用】-No-800/dp/B002BY4CES/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1515426446&sr=8-1&keywords=ガンヂー+ボールペン消し

こちらの「ガンヂーインキ消し ボールペン用」がボールペンのインク落としにはとても効果的という事で、たくさんの方がその効果に満足し、利用している方も多いようです。

文具用ですが、壁紙にも使えます。
そしてこの製品は、どのボールペンのインクにも対応するように作られているというのがポイント。

使い方も意外と簡単。
2液のボトルがあり、一つずつ汚れた部分につけて使っていくだけです。
この汚れはなかなか落ちない、というものがあったら是非使ってみてくださいね。

消したと思ったらまた新たな落書きが、ということもあり得るので一つ備えておくと便利かもしれません。

ボールペンの汚れの落とし方あれこれ

いろいろな方法があるようですが、それぞれのご家庭の壁の素材によって若干の違いがあるようです。

ポイントはゴシゴシこすらず優しく落としていくということと、油性か水性かによって使い分けること。
そして最終手段としてインキ消しを使ってみるといいかもしれませんね。

意外とこれが一番落ちた、ということもあるようです。
気持ちよく落として、もう落書きが増えませんようにと願いながら白壁をキープしたいですよね。

こんな記事も読まれてます

-お役立ち情報

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.