気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

健康

インフルエンザの予防接種って安い値段で受けても安全なの?

投稿日:

段々と寒い時期に入ってくるとインフルエンザの予防接種をお子様に受けさせるお母さんも沢山おられると思います。

その中でインフルエンザの予防接種の料金が、「なんで安いところや高いところがあるの?」と思うお母さんも少なくはないと思います。

 

13歳未満の子供は2回受ける必要があるため、少しでも安い料金で済ませたいのがお母さんの本音だと思います。

高すぎるのも考えますし、あまりにも安すぎても心配になってきます。

 

ところでインフルの予防接種の料金がなんで病院によって違うのでしょうか?

 

そこで

予防接種の料金は何で違うのか

予防接種の料金が安いところは大丈夫なの?」というところをしっかり把握していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

なぜインフルエンザの値段が違うの?

インフルエンザの料金は全国一律ではありません。よって、予防接種を受ける所によっては安い病院から高い病院まで千円単位で違ってくる事があります。

では全国の予防接種の平均価格はいくらなのでしょうか?

 

ある民間企業の調査結果によると、インフルエンザの予防接種の1回当たりの料金は1,000円~6,500円とかなり値段差は大きく、平均的には「大人:3,000円前後/子供2,500円前後」が多いようです。

子供は2回受ける事になるので2回分かかってしまうので痛いですよね。

インフルエンザの予防接種って安い値段で受けても安全なの?
所要時間: 426

段々と寒い時期に入ってくるとインフルエンザの予防接種をお子様に受けさせるお母さんも沢山おられると思います。 その中でインフルエンザの予防接種の料金が、「なんで安いところや高いところがあるの?」と思うお ...

インフルエンザの予防接種の料金が違う主な理由は、

①自由診療のため価格設定が自由

②ワクチンの仕入れ価格が違う

③ワクチンの成分が違う

などが主に、この3つ挙げられます。

 

①自由診療のため価格設定が自由

インフルエンザの予防接種は健康保険適用外にあたるため「自由診療」となります。

「自由診療」は各病院によって料金を自由に決める事ができるので、病院によって料金が異なります。料金が安いからと言っても全国のワクチンの成分は同じなので心配はいりません。

 

②ワクチンの仕入れ価格が違う

インフルエンザワクチンの成分が同じでも、メーカーや仕入れ価格の違い、またはその両方によって料金が異なります。

成分が同じならば、基本的に効果には違いはないので値段が違っても問題はありません。

 

③ワクチンの成分が違う

後で詳しく説明致しますが、インフルエンザワクチンの中に防腐剤が入っていないものもあり値段が1000円ほど高く設定されている場合もあります。

予防接種を受ける時は医療機関で確認してください。

 

インフルエンザの予防接種は病院によって値段が違うので、予防接種を受ける場合は良く病院に確認してからの方がよさそうですね。

それと、子供のインフルエンザの予防接種は各地域によっては助成金が下りる場合があります。

インフルエンザの予防接種は子供でも1回だけで効果ある!?
所要時間: 435

秋はインフルエンザの時期に入ってきます。ご両親としては、我が子には絶対かかって欲しくないですよね。その時期に、お子様に予防接種を受けさせることも少なくはありません。 ちなみに・・・ 子供はインフルエン ...

「全額自己負担」の地域もあれば「全額助成」の地域もあるので、ぜひ、お住まいの地域の役所で確認をしてみてはいかがでしょうか?

 

安い値段で受けても大丈夫?

インフルエンザの予防接種を受ける時に安すぎる場合もあると思いますが、「使われている原料や効果の違いがあるのでは?」と不安になる人もいるかもしれませんが、しかし上記にも述べた通りインフルエンザの予防接種は「自由診療」になるので料金の違いはありますが、使われているワクチンはどの病院でも同じなので心配はいりません。

 

ただ、インフルエンザワクチンには通常タイプの他にチメロサールという水銀系防腐剤を使用していないタイプがあります。

チメロサールフリーワクチンは製造所が熊本にあるため、地震の影響で2016~2017年シーズンはチメルサールフリーは流通していませんでしたが、現在は流通が再開しています。

 

安い予防接種は嬉しいですが、お子様に通常タイプを選んでいる方々には多少高くてもこのチメロサールフリータイプがおすすめです。

インフルエンザの予防接種が一回1000円という病院もありますが、多くの人に予防接種をしてもらいたいと安くしているお医者さんもいます。

 

費用によってワクチンの内容に違いはないため、費用を安く抑えたい場合は、安い所で予防接種を受けるのも良いかもしれません。

しかし、やはり普段からの状態をよく把握しているのはかかりつけ医です。

 

予防接種の副作用で容態が急変する場合もあるので料金も気になるかと思いますが、かかりつけ医で受ける方が安心であると言えます。

予防接種の料金は何で違うのか

予防接種の料金が安いところは大丈夫なの?」と、

いった事について説明しましたが、納得頂けたでしょうか?お子様にインフルエンザの予防接種を受けさせる時、値段はやはり気になってしまいますよね。

 

この記事を読んで頂いて少しでもお役に立てたら幸いです。

こんな記事も読まれてます

-健康
-

Copyright© 知ったか , 2018 All Rights Reserved.