気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

住居のアレコレ

家を建ててはいけない年ってあるの!?避けた方がいい年とは?

投稿日:2018年10月19日 更新日:

マイホームを持つというのは人生の中でも一大決心の一つ、
最も大きな出来事の一つではないでしょうか。
家を買って、家族で幸せに暮らすというのを夢見ている方は多いですし、
そして、それに向かって長いこと計画を練り、
資金を貯めると共に、またその先の将来のことも考えていかないといけません。

自分の家を持つとしたら、どんなことを考えますか?
そして想いを巡らせますか?
例えば場所なら、郊外の静かな場所で広い庭がある家。
ちょっと賑やかでも、交通の弁がいい、
そして何かと便利がいい都心部のマンションという選択も。

そして庭付き一戸建てなら、部屋の間取りをじっくりと考えて完璧なものに、
そして芝生を植えて、休日にはバーベキューパーティーをしたいな、とか、
マンションだったら高層に住んでバルコニーからの夜景を楽しみたいな、
とか考えただけでワクワクとしてくるものです。
大きな買い物だからこそ、失敗はしたくないですよね。

そこで気なるのが家を建てる時、買う時のタイミング。
時期やベストなタイミングというのはあるのでしょうか?
また避けて方がいい時期などはあるのでしょうか?
近い将来マイホームを持ちたい、と考えている方はチェックしてみて下さいね。

家を建てるのに避けた方がいい年

家を建てるのに避けた方がいい年として、家相との関係を注視することがあります。
占いや暦の吉凶など、様々ありますが、これらを全て調べだすと本当に膨大な量に。
そしてますます悩ませてしまいます。そうなるといつまでも家を建てることができなくなることに。
タイミングを逃してしまうことになりますね。

ここでは、家相をポイントにご案内すると、
まず施主、主人の「本厄の年」には家を建ててはいけないとあります。
本厄とは、数え歳で、男性が、25歳、42歳、女性が、33歳、37歳です。
最低でも本厄の1年間は家を建てない方がいいと言われています。

また、同居している家族に不幸があった場合も新築するのを
避けた方がいいとも言われています。
亡くなった家族との関係性にもよりますが、
半年から1年は控えるようにした方がいいと言われています。
家相についてはこのように、
方角や時期などいろいろと考慮に入れて新築した方がいいとされています。

家を建てるのに良い年

家を建てるのなら、もちろん良い年を選びたいものですよね。
先ほど挙げた厄年、家族の不幸があった年以外を選ぶというのが大切になりますが、
いい時期を選ぶ、ということもポイントになります。

まず、季節でいったら夏よりも冬がいいとされています。
これには、冬は空気が乾燥していて、晴れの日が多いため、
木材が濡れにくいからということにあります。
また、比較的冬の間は大工さんにとっても時間がある時期になるので、
こまかいところを丁寧にしてもらえるということも。
家を作る上で環境的にもいいということになりますね。

反対に、6月、7月の梅雨の時期は避けた方がいいでしょう。
これは湿気が多い、雨が多いということから。
そうなると、建築中の床や、枠組みが雨にさらされることが多くなるため、
この時期は注意が必要です。
ただし、雨にさらされる時間が少ない建て方である、在来工法の場合であれば、
この心配はないでしょう。

従来工法は、屋根の完成まで一日で作ってしまうことが多いため、
建物の骨格を雨から守ることができます。
このようにいい時期、季節を選ぶことが、
いいコンディションで家を建てることができるので、
決断の時に参考にするといいでしょう。

また、大きな買い物になるので、
家を建てる時に注意しておきたいこともあげておきます。
まず一番の基本になる基礎工事について。
間取りは外見ももちろん大切ですが、
家の土台となる基礎工事がきちんとされていないとトラブルの元になってしまいます。
そして業者との打ち合わせを密にすることも大切です。
見積もりや費用のチェック、そして過程をしっかりと見ておくことで、
理想の家を建てることにつながりますね。

そうなるように、信頼できる実績のある業者を選ぶことです。
きちんとした見積もりを出してくれる、店舗や現場もきれいに保たれている、
そしてこちらの条件を聞いいてくれながらも一番いい方法を提案してくれる
業者を選びましょう。
最近は悪徳業者による工事により、トラブルが発生しているということもよく聞きます。そのためにも信頼関係を築ける業者を見つけることが大切ですね。

後悔しないために

家を建てるということは新しい生活への希望に溢れた新しい一歩。
あの時こうしておけばよかった、無理してあの時期に立てなければよかったと、
後悔するのは一番避けたいことですよね。
そのためには、いい年、いい時期、そしていい業者を選ぶことで、
より理想に叶うマイホームを建てることができます。
これから家を建てようと思っている方、
そして将来はマイホームをとお考えの方はぜひ参考にして見てください。
家族みんなが安心して住める素敵なお家を作ってくださいね。

こんな記事も読まれてます

-住居のアレコレ

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.