気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

お役立ち情報

ほぼ日手帳をノートで代用!買わなくても良かった!?

投稿日:2019年6月28日 更新日:

ほぼ日手帳とは?

ほぼ日手帳は、糸井重里さんが代表取締役をしている、
株式会社ほぼ日から出されている手帳です。

そんな、ほぼ日手帳ですが、一番の特徴と言えば、
「1日1ページ」というところです。

それだけではなく実は、
マンスリー(月間)も、ウィークリー(週間)も、
デイリー(日)も一つの手帳の中に入っているという、
手帳のいいとこ取りのような手帳です。

日記のように使ったり、ノートのように使ったり、
スケジュール帳のように使ったり、
いろんな使い方ができる手帳として大人気です!

ですが、それ故に手帳にしては分厚くて重いです。

そして、何より、値段が高い・・・

中身だけで、2,000円ほどします。

カバーも無いといけないですが、
カバーを合わせると4,000円ほどになります・・・

いろんな手帳のいいとこ取りをしている分、
普通の手帳より高くついてしまうのが難点なのです。

そして、意外と使わない部分が多かったりするので、
「ウィークリーはいらないなぁ」ということになったりします。

代用に向いているノート

 

ほぼ日手帳を使ってみたいけど、悩んでいる方!

一度「ノートで代用する」というのはいかがでしょうか?

「ノートで代用できるくらいなら、ほぼ日手帳いらないじゃん」
そう思った方もいらっしゃると思います。

もちろん、ほぼ日手帳の全部をノートで代用することは、
正直できません。

ですが、先ほどもお話した通り、
意外と使わない部分が多いのも事実!

そしてほぼ日手帳を買う方のほとんどが、
「1日1ページ」だけ使ってみたいという方です。

そこでおすすめしたいのが、
無印良品の「1日1ページノート」です。

その名の通り、1日1ページでページが割り付けられていて、
ページの上の方に、○月○日○曜日と書けるようになっています。

ほぼ日手帳は最初から、○月○日が書いてあるので、
何も書かないページが出てきてしまいますが、
1日1ページノートは、そうならないので嬉しいですね。

そして、なにより安い!

サイズA6の文庫本サイズで、
厚さは2センチくらいのこちらのノート。

なんと、600円+税となっています!

ノートですから、
マンスリーや、ウィークリーのページはありませんが、
1日1ページを使いたいという方には十分ではないでしょうか?

さらに安いものをお探しならば、
セリアの「フリーノート 368ページ」がおすすめです。

こちらは、有名な100円ショップ「セリア」の商品ですから、
当然100円+税です!

無印よりもさらにお安い!

こちらも、無印と同様に、自分で日付を記入するタイプです。

おためしで使ってみては?

ほぼ日手帳は使ってみたい、
でも高くて悩んでいる、そんなあなた。

一度、無印良品の「1日1ページノート」をはじめとする、
1日1ページで使えるノートは意外とあります!

それでも、マンスリーやウィークリーも使いたい!という方は、
マンスリーやウィークリーだけの手帳を
プラスで買ってみるのもいいと思います。

自分だけのシステム手帳を作っているみたいで楽しくないですか?

どうしてもほぼ日手帳じゃないとダメだ!という方でなければ、
代用で使えるものを探してみてはいかがでしょうか?

こんな記事も読まれてます

-お役立ち情報

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.