気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

恋愛・カップル

ついに一人暮らしの彼女のとこへ泊りに!気を付けた方がいいことや押さえておきたいこと!

投稿日:2018年7月22日 更新日:

付き合い始めてついに彼女の部屋へお泊りに行くことになったら

それはもう嬉しくなってしまいますよね。

自分のうちに彼女にきてもらうよりもドキドキ感もあって、

なんんだかとてもスペシャルな感じがしませんか?

 

どんな部屋に住んでいるのかなとか、

それまでは想像だけだったけれど、

いよいよそこで過ごすことができるとなったとき、

自分の部屋にきてもらうことより

ある意味テンションが上がってしまうもの。

 

彼女のライフスタイルについても

見れる嬉しい瞬間でもありますよね。

そこで今回は、彼女の部屋に初めていうという場合の、

家での振る舞い気をつけた方がいいこと

しておいた方がいいことなどをまとめて見ました。

参考にして見てくださいね。

持って行くものは?

では、彼女の家に行く時持って行くものを

チェックしておきましょう。

持っていくものは、基本最低限必要なものでいいとおもいます。

  • 歯ブラシ、髭剃り、
  • 下着、靴下、着替え
  • コンタクト、
  • 携帯、充電器
  • 財布

ぐらいでいいのではないでしょうか?

がっちりお泊まりセットのように持って行くのもなんですから、

カジュアルな感じで、あとはコンビニでなんでも買えるわけですし、

旅行に行くようなほどのものは必要ないでしょう。

 

女性のようにお化粧をするわけではないので、

リックひとつで来ましたという方が

印象的にはいいと思います。忘れたら買うという感覚で。

 

また、ちょっとした手土産は準備しておくといいですね。

そんなに高価なものでなくていいので。

彼女が好きなデザートやお花も喜ばれますし、

二人で飲むお酒などもいいかも。

 

また、一緒にスーパーマーケットで買い出しをする

ということがあれば、もちろんその会計はらいましょう。

お料理を手伝ったりして楽しく過ごせそうですね。

お酒を飲みながら食べれるものや、

飲み物も多めに買っておくようにするといいでしょう。

気を付けた方がいいことは?

では彼女の家にお泊まりする時に

気をつけたいことをピックアップして見ました。

靴も綺麗にしておきましょう

部屋に入る時はもちろん靴を脱ぎますが、

履いて行く靴にも気を使っておきましょう。

ボロボロ、磨いていない革靴、

汚れたスニーカーはとても残念ですよ。

 

普段自分では脱いだ靴はあまりチェックしないかもしれませんが、

よく見たら結構汚れているかも。出かける前に要確認しましょう。

くつろぎ過ぎないこと

自分の家ではないので、いくら彼女の部屋だとしても

だらしなくするのはやめましょう。

靴下を脱ぎ捨てたり、ベッドにものを置いたり、

寝転がったりしないように。

ベッドの上に自分の荷物をドカンと置かれたり、

洋服のまま座られるのが嫌な女性もいます。

ましてや横になるなんて厳禁ですよ。

とりあえずひとこと声をかけたり、

着替えられるなら着替えた方がいいかも。

タバコを吸う人は我慢

彼女も吸うのなら問題はないかもしれませんが、

それでも部屋では吸わないかもしれません。

吸いたい時はベランダに出るなどしましょう。

できるだけ我慢した方がいいかも。

彼女が吸わない人なら、部屋で吸うのは厳禁です。

勝手にクローゼットや引き出しを開けない

勝手に自分のクローゼットや引き出しを開けられるのは

いくら彼氏といえども嫌がります。自分もされたら嫌ですよね。

たとえ自分がきていたジャケットをかけたいな、と思っても、

何か詮索されているかのような感じになります。

開ける場合は、「あけてもいい?」と聞きましょう

何が入っているのかな、と興味津々なのはわかりますが、

彼女が席を立っている間に開けちゃったりしているところを

見られたらムードも険悪になってしまいます。

バスルームを綺麗に使いましょう

お風呂や洗面所は使う時に気をつけましょう。

タオルがびしょ濡れとか、ヒゲの剃りクズが

散乱していたりしたら嫌がられます。

最近は綺麗好きの男性も多いかもしれませんが、

一応自分の家ではないので、使いはじめの状態を

キープできるようにしましょう。

また、トイレを使った時は、便座を元に戻しましょう。

これは結構気になります。女性にしかわからないこと

かもしれませんが、気をつけてくださいね。

下心満々でガツガツするのはやめましょう

といっても彼女の家に泊まりに行くということは、

そういうことを前提にというのはあるかと思います。

また、彼女の方もそれは十分気持ち的にも準備しているものです。

だからと言ってガツガツせずに流れに任せましょう。

彼女より遅くおきてあげて

朝、目が覚めていても、彼女より遅くおきてあげましょう。

女性としては、彼氏に見られないうちに

お化粧したり身支度したいもの。

ちょっとゆっくりしてもらえるぐらいの方が助かります。

男性と違って時間がかかるのです。

はじめての彼女の部屋へのお泊まり

彼女のお家なのだから、最初はあくまでゲスト

という感覚でいましょう。

これを機会にますます関係が深まるといいですね。

こんな記事も読まれてます

-恋愛・カップル

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.