気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

ビジネス

昼休みに仕事をする人だけが評価されるのは納得いかない!

投稿日:2018年10月8日 更新日:

朝に仕事が始まって一段落するランチタイム。
12時に近くなると、今日は何を食べようかな、とか作ってきたお弁当を食べるの楽しみ、とかソワソワしてくる自分もいますね。

ランチタイムは欠かせないリラックスできる時間。
午後の仕事がスムーズに運ぶように、そして一息いれることでリラックスできる時間です。
この1時間という時間は、働いている人みんなに平等に与えられているもの。
有効に使いたいものです。

でも、昼休みなのに仕事をしている人、あなたの会社にいたりしませんか?
休憩もとらずに黙々と仕事しているのって、とても真面目で、仕事熱心のように思えますが、同僚としては逆に心配になりますよね。

またこちらとしてもランチに行きづらくなる、気を遣ってしまいます。
そんなに仕事お願いしたつもりはないのに、とか、手伝って欲しいアピールなのか、また自分が仕事をしています、忙しいです、という周りへのアピールなのかなど、モヤモヤと気になってしまいますよね。

ランチタイムを取ろうとしているのに、黙々と働いている姿を見ると、なんだかこちらが休憩するのに気が引けてしまいます。
ちょっと申し訳なくなるような気持ちにもなりますよね。

また、オフィスの環境的に休憩スペースから仕事場が見えたりするようなところだと、休んでいる方も気になってゆっくり休めなくなりますよね。

もし自分が先輩の立場だったら、後輩に無理にきつい仕事を押し付けて終わらせないようにしているとか周りに思われたくないですし、そんな姿を見ると心配とともにイラっとしてしまうかも。

会社側としても、お昼休みにはきちんと決められた時間内で規約通りに休むことが原則になっています。
休んでもらわないと、労働基準法違反にあたってしまうという可能性もあるのです。

昼休みなのに仕事をしている人にとっては「好きにしていることなのだから」と思うかもしれませんが、こういったことも考えないといけませんね。

また休みなくずっと働いていると、どうしても集中力が低下しますし、それがミスに繋がったり、かえって効率が悪くなってしまうかもしれません。

休んで、リフレッシュしてからまた仕事を再開するというのはある意味大切なこと。
よく昼休みに15分だけでも昼寝をすると、起きてから驚くほど集中力も増し、仕事も効果的に進めることができるといいますよね。

私も、眠気を感じたらほんのちょっとだけ昼寝をするようにしています。
そうすると起きてから本当にすっきりとして気持ちがいいのです。
このことからも、休憩はとても大切なことなのです。
でもそれをしないで黙々と働く人。これには何か理由があるのでしょうか?

昼休みに仕事をするのはなぜ?

みんなが休んでいるランチタイムも仕事をし続けている人、考えられる理由としては、仕事に慣れていないので、ちょっとでも早く終わらせられるようにランチタイムも削って仕事をしているのかもしれません。

また定時で帰りたいので、早く終わらせるために仕事をしているのかもしれません。
その個人によって様々な理由があるかと思います。

そんな様子を見ているだけでは、理由がわからないと、「私、ランチタイムも返上して仕事頑張ってます」アピールをしているかのように、はたからは見えてしまいますよね。

本人は本当に忙しくて、また定時に終わらせたくて、というきちんとした理由があるのに、そう思われていると知ったらショックかもしれません。

この場合、休憩をとらない人と同期だったり、また親しい間柄だったら、どうして休憩を取らないのか聞いてみるといいですよ。
その方がきちんとした理由が聞けてすっきりとするはずです。
仕事量など、改善できそうなことだったらその時に話し合って調整することもできますよね。

昼休みに仕事をする人って評価されてるの?

でも、もかしたら、中には評価されたくて仕事をしている人もいるかもしれません。
そうだとしたらとても悲しいですし、その姿勢にイラっときて当然かもしれません。

上司からの評価を得たいと思っての行動だったら、なんてあざといの、となってしまいますよね。

でもこんな時の上司の評価としては、「昼休みも返上して仕事をしているなんて偉いな」とはならないはず。

与えられた時間内で、与えられたことをこなしていくことこそがいい評価につながるのです。
仕事がないのに残業をしているかのようなもの。

時間をうまく使って、そしてメリハリをつけて仕事をこなせる人こそが本当に仕事ができる人。
上司なら、きっときちんと見ていてくれるはずです。
またどうして休まないのか上司の方が気になって聞くかもしれません。

でも、普段ランチタイムの様子を見ることのない上司も仕事柄多いと思います。
もし、あなたが仕事をし続ける人に直接理由を聞きづらいなと思ったら最初に上司に相談してみるといいですね。

お互いコミュニケーションをうまくとって楽しくランチをしましょう

職場で何か気になることがあるとモヤモヤしますよね。
今回のようなこともよく聞く話ではあります。

自分は何の気なしにただ早く終わらせたいので仕事をしているのだとしても、周りにしてみれば迷惑なこと、そして心配させているというのを気づいてもらうことが解決方法だと思います。

理由がわかったところで、休む時間にはきちんと休むということの大切さ、それもルールということをわかってもらえると思います。

こんな記事も読まれてます

-ビジネス

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.