気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

体のお手入れ情報

髭を抜くと生えなくなる!?気になる男の髭問題を検証してみた!

投稿日:2018年10月29日 更新日:

男性の方にとって顔のヒゲの処理は習慣として
行なっていることかと思いますが、どのようにしていますか?
電気シェーバーやカミソリで剃ったりしている方、
また抜いている方。最近は抜いている方も多いようですね。

抜いた後の肌はむしろカミソリやシェーバーよりも
ツルツルとして気持ちがいいとか、
やり出したらいつのまにか抜くのが
癖になったという方もいるようです。

ヒゲを抜くと生えなくなる、というような噂も
聞いたりしますがこれは本当なのでしょうか?
また、ヒゲを抜くことは肌にとっていいことなのか、
何か影響があるのかという所も気になりますよね。

髭は抜くと生えなくなるのか!?実際に抜いている人に聞いてみた!

では、実際にヒゲを抜いているという方、
どうして抜いてしまうのでしょうか?

• 癖になってしまっているから
なんとなく髭を抜くことがになってしまった、
と言う人も多いようです。
引っかかってザラザラした部分を抜いてしまうと
爽快感もありますし、それがなんとなく
楽しいからいつのまにか癖に。

• 髭を剃ると青髭の原因になるから抜くほうがいい
髭をそると、どうしても青髭になってしまいますね。
これは、剃ったときに毛穴部分に
埋まっている毛までは剃れないので、
青く残ってしまうからです。
そうすると、キレイに髭を剃ったとしても
青くなってしまいます。
でも、髭を抜くと、毛穴から根こそぎ
抜いてしまうので青くならずにすみます。
これが嫌で、抜いてしまったほうがスッキリする
と言う方も多いのではないでしょうか?

ひげは抜くと生えなくなるということを
聞いたりすることもあるかもしれませんが、
結論から言うと、髭を抜いても髭が薄くなったり、
または生えてこなくなることは
ほとんどないと言っていいでしょう。

確かに、肌のツルツル感が剃る時と違い、
生えてくる感覚が遅くなったような気がするかもしれませんが、
最終的に生えなくなるということはないのです。

髭を抜いても、また生えてくる理由は、
髭を抜いてもその髭を作り出す、
毛母細胞が毛穴に残ってしまうからです。
毛穴の奥底には、毛が繋がれている部分があります。
そのもとにある「毛母細胞」が
髭を再び生やす原因になっているのです。

これが残っている限りまた生えてくることに。
毛抜き、また指で、気になる髭を抜いてしまっていると、
表面的には抜けて綺麗になっている感じがしますが、
毛母細胞だけが奥底に残ってしまうので、
これがい続ける以上、再び生えてくると言うことなのです。

髭を抜くことのメリットは?剃るよりいいのか?徹底検証!

ではヒゲを抜くとメリットはあるのでしょうか?
剃るよりはいいのでしょうか?と言うことも気になりますよね、
実は、髭を抜くという行為にはリスクだらけなのです。
どんな危険があるのかと言うと、

• 埋没毛になる危険性がある
毛を抜き続けていると、埋没毛になってしまう危険性があります。
これは、肌の中に毛が埋もれてしまっている状態のことです。
ヒゲ自体は太く、根も深いために
強引に抜くと皮膚や毛穴が傷ついてしまいます。
その傷ついた毛穴は、治そうとかさぶたのような膜を作り、
肌の角質層を増やします。
この膜が毛穴をふさいでしまうので、
肌の表面に出てこられなくなった毛が、
皮膚の中で成長してしまったものが「埋没毛」です。
黒くぽつぽつとして肌に残ります。
これを無理に出そうとすると一層皮膚を傷つけてしまうことに。

• ニキビや炎症や毛嚢炎を起こす危険性がある
髭を抜いたところから細菌が侵入してしまい、
化膿したり、また炎症を起こしたりすることがあります。
またニキビが出来やすくなったり、
毛嚢炎を起こしてしまったりすることもあります。
毛嚢炎は、肌に小さく赤いブツブツができた状態で、
毛穴の中には白っぽい膿が溜まって、
一見ニキビのように見えるものです。
軽度の場合は、かゆみや痛みはありませんが、
ひどい場合には発熱や痛みが伴うこともあります。
また、炎症は、ヒゲを抜いたとき毛穴の中が傷つき
その部分に細菌が侵入してしまうことが原因で、
毛根の周りが炎症や化膿してしまいます。
これもヒゲを抜いてしまうことで、肌を傷つけていることから、
殺菌が侵入しやすくなるということになるのです。

• シミ、色素沈着してしまう可能性がある
ニキビや炎症を起こすとお肌の跡になって残ります
また、埋没毛になるとニキビや炎症を起こしてしまいます。
それが、シミや色素沈着を起こしてしまうのです。
こうなると数ヶ月はあとになって残ってしまします。
シミになって残ってしまうと後にシミの治療も必要になってきます。

髭を抜く行為はデメリットしかない

危険なヒゲを抜くと言う行為。
リスクを考えると抜き続けるのは危険ですね。
とは言っても、髭を薄くしたい、
髭を無くしたいと思っている方は多いかと思います。
そう言った方はプロの手を借りて、ヒゲ脱毛をするといいでしょう。
「毛母細胞」を取り除いてくれることによって
綺麗な肌を保つことができます。

こんな記事も読まれてます

-体のお手入れ情報

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.