気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

体のお手入れ情報

自分の髭を抜くのが気持ちいい!?くせになっちゃう人が続出!?

投稿日:2018年10月29日 更新日:

ヒゲの処理って本当に面倒ですよね。
特に男性は、誰もが思うことなのではないでしょうか?
伸ばすにしても、綺麗に処理をするにしても
結構な手間がかかるものです。

ファッションでヒゲを伸ばしている人は、
それなりに気を使うところもたくさんあって大変だな、と思うし、
自分のスタイルを持っている人だなと感じます。
とは言っても、多くの人はわずらわしいもの
思っているのかもしれませんね。

ついつい癖で、そして剃り跡が気になるし、
また抜くと生えてこないから、
または生えるのが遅くなるような気がする、
などという理由から日常的にヒゲを抜いてしまっている
またはヒゲを抜いた経験がある方も多いのではないでしょうか。

確かに、ヒゲを抜くことで、見た感じも剃り跡も残らずきれい、
すっきりした気分になることも多いですね。
でも、ヒゲを抜いて次に生えてくるのが遅くなったとしても、
永久的に生えてこないということはないのです。

また、ヒゲを抜くことによって、
肌に様々なトラブルを引き起こしてしまうリスクもあるのです。
このヒゲを抜く行為というのは、よくないこと、やめるべきなのです。
そこで今回は、ヒゲを抜くことについて、
どうしてこの行為をしないほうがいいのか、
そして肌へどんな負担があるのか、についてご紹介したいと思います。

剃るよりきれいになる!?髭を抜いてる人ってどれぐらいいるか聞いてみた!

では実際、どれくらいの男性がヒゲを抜いているのかというと、
25歳から34歳の男性のアンケートによると実に62%の人
日常的にヒゲを抜いていると答えています。
意外と多いですよね。

その理由としては、
毎日ヒゲを剃るのは面倒だと思うし、
カミソリ負けで血が出るのがだから、とか、
時間はかかるけれど、ヒゲを抜いたあとの
ツルツルした感じが気持ちがいい
太い毛が抜けた時の気持ち良さがたまらないなど、
みなさん肌がツルツルして気持ちがいいということから、
またやり始めると癖になってしまっているようですね。

日常的についついやってしまう
癖になっている方もいるようです。
カミソリより明らかにツルツル感を感じられるのなら、
肌にも良さそうですが、実はそうではないのです。
もしあなたがヒゲを抜いてしまっているのなら、
今すぐやめたほうがいい、というくらい
オススメできないものなのです。
その理由をここでご紹介します。

ヒゲを抜くと生えなくなるのか?

ヒゲを抜くと、もう生えてこないと思っている方も
少なくないと思います。しかし、それは間違いです。
ヒゲは抜いてもまた生えてきます。
そのまま抜き続けていくと様々なリスクが。
ではそれはどんなものなのでしょうか?

ヒゲを抜くことで、毛穴の中に細菌が入り、
ニキビができやすくなったり、様々なリスクがあります。

どんなことがあるのかというと、

• 埋没毛(埋もれ毛)
これは、肌の中に毛が埋もれてしまっている状態のことです。
ヒゲ自体は太く、根も深いためにこれを強引に抜くと
皮膚や毛穴が大変傷ついてしまいます。
その傷ついた毛穴は、治そうとかさぶたのような膜を作り、
肌の角質層を増やします。
この膜が毛穴をふさいでしまうので、
肌の表面に出てこられなくなった毛が、
皮膚の中で成長してしまったものが「埋没毛」です。
黒くぽつぽつとして肌に残ります
これを無理に出そうとすると一層皮膚を
傷つけてしまうことになってしまいます。

• 色素沈着
これは、ヒゲを抜いた部分が黒くなったり、
またシミのようになってしまうことです。
これは、メラニン色素というシミや
日焼けの原因になるものが影響しています。
メラニン色素は、肌が刺激を受けた時に作られるもので、
肌を守る役割をしているものでもあります。
ヒゲを抜いたことによる皮膚、毛穴のダメージによって
これが作り出されます。
毛抜きを繰り返しているとダメージが多いので、
メラニン色素がたくさん発生し、
排出しきれなくなったメラニン色素が蓄積されて、
それが色素沈着となって黒くなったり
シミのようになっていきます。

• 毛嚢炎(毛包炎)
毛嚢炎は、肌に小さく赤いブツブツができた状態で、
毛穴の中には白っぽい膿が溜まって、
一見ニキビのように見えるものです。
軽度の場合は、かゆみや痛みはありませんが、
ひどい場合には発熱や痛みが伴うこともあります。
こうなると皮膚科での治療が必要になります。

• 炎症
ヒゲを抜いたとき毛穴の中が傷つき、
その部分に細菌が侵入してしまうことが原因で、
毛根の周りが炎症や化膿してしまいます。
これもヒゲを抜いてしまうことで、肌を傷つけていることから、
細菌が侵入しやすくなるということになるのです。

一度やるとやめられない?髭を抜くのが気持ちいいらしい!

確かにヒゲを抜いた時の気持ち良さから
やめられなくなることもあると思いますが、
大変危険なことなのです。

のちにひどい症状にならないためにも、
すぐにやめることをお勧めします。
的確な処理の方法肌を傷めないようにしましょう。

こんな記事も読まれてます

-体のお手入れ情報

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.