気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

車関連情報

ハイブリッド車の暖房ってどうなの?気になるエアコンと燃費の関係!

投稿日:2019年1月20日 更新日:

冬場になったときにハイブリッド車の社内暖房を使うため、
燃費が悪くなるという話を聞いたことがありますが、本当にそうでしょうか?
ここでは、ハイブリッド車の冬場の暖房を使ったときの燃費の関係や
ハイブリッド車のメリットのことなどについて調べていきたいと思います。

ハイブリッド車で暖房を使った時ってどうなの?効きが悪いって本当!?


ハイブリッド車は、夏場に比べて、冬場の暖房が効かないという話を聞きます。
ハイブリッド車を買ったけれども冬になってあまりに寒いので、後悔したという人が多いです。

ハイブリッド車の暖房が効かない理由としては、ハイブリッドならではの仕様にあります。
ヒーターは通常エンジンの排熱を利用しているのですが、
モーター走行をしているときはエンジンは回転していないので、排熱が発生しません。
つまり、ヒーターが作動しないので、暖房が効かないということになります。
暖房を利かすためには、排熱を発生させるためにエンジンを動かす必要性が出てきます。
本来必要のないエンジンを暖房のために動かすことのなるので、
それだけ燃費も高くなってしまいます。

また、ハイブリッド車の暖房が効かない理由として、ヒーターが故障している可能性もあります。
車のヒーターは、暖房効果を発揮するために、冷却水をエンジンで温めて循環させますが、
この時サーモスタットが閉じている必要があります。
何らかの原因でサーモスタットが故障して開きっぱなしの状態になってしまい、
冷却水が流れてしまって、温まらないということも多いのです。
また、故障はしていなくても冷却水そのものが減少していると、暖房が効かない場合もあります。

まずは、本体に故障がないことを確認しましょう。
冷却水を注入したら治ってしまったというケースもあります。
ハイブリッドで暖房が効かない場合でも、
車種によっては、暖房を使用せずに温めるシートヒーターという装備があります。

シートに電熱線を埋め込むシートヒーターは、通電して温めるシステムです。
安全性は保障され、背中から温まるので体感温度も高くなります。
どうしても寒さに弱く、少し予算がかかっても暖房対策をしたいという方は、
シートヒーターがあった方が便利です。
後付けのシートヒーターも販売されていますので、寒さ対策をしたい人は探してみましょう。

また、そうしても寒くて仕方がないというときには、
車専用のファンヒーターを使用するという方法もあります。
シガーライターを電源としたこのヒーターは、温風を発生させてくれます。
意外に車のエアコンよりも温風がしっかりと出て、パワーの強いドライヤーのようになります。
ヒーターの効き目が悪いと思ったときに使用すれば、効率よく暖房効果を発揮してくれます。
一般的なカー用品店で購入できます。
取り付けも手間がかからないので、一台持っていると
寒い冬にドライブする機会が多い人は非常に便利です。

実際に乗ってる人に聞いてみたい!ハイブリッド購入者の口コミをチェック!


ハイブリッド車は、とても魅力的です。
低排出ガスで、地球環境にも優しく、低燃費でガソリン代が節約できます。
ここでは、ハイブリッド車のメリットをチェックしていきましょう。
メリットその①燃費がいい
最大のメリットであることは間違いありませんが、燃費がいいということです。
一般的には10万km程度で乗り換える人がほとんどですが、
長く乗れば乗るほど、ハイブリッド車の燃費の魅力は最大限に発揮されます。
ハイブリッド車の方が、ガソリン車に比べて、1.5倍燃費がいいです。
ガソリンスタンドに行く回数は、3分の2回に減るということなので
これは結構なメリットとなります。
メリットその②減税
車には、税金がかかります。
でも、ハイブリッド車には、減税という魅力があります。
ややこしい税金面は無視しがちですが、ハイブリッド車を選ぶことによって、
差が出てくることは知っておきましょう。
メリットその③車を売る時も高い
ハイブリッド車は、売却の際の値段についても高いのです。
あたりまえのことですが、
ハイブリッド車は、購入時は非ハイブリッド車よりも高いですが、
売却時も非ハイブリッド車よりも高いのです。
メリットその④騒音が静か
閑静な住宅街であれば、気になるのが車のエンジン音です。
特に、夜に車を発進させるときの、車のエンジン始動時のセルが回るときの音です。
ハイブリッド車の場合、主にはモーターのみでセルを回さずに始動するので
かなり静かです。
音という意味でも、ご近所への気遣いが必要な地域に住んでいる人は、
十分ハイブリッド車を購入するメリットになると思います。
メリットその⑤環境にやさしい
ガソリンを燃やさずにCO2を排出しない、まさにこれはすごいメリットです。
日本では、徐々にハイブリッド車が主流となり、
これは、日本人の環境に対する意識の高さであると思われます。
メリットその⑥年々進化する
平成18年には、ハイブリッド車の占める割合はわずか0.3%でしたが、
平成28年には9%にもなりました。たった10年で、30倍という普及率です。
この割合は、年々加速しハイブリッド車の開発合戦を繰り広げています。
各メーカーが競えば、性能も当然上がってきます。
今後もこの進化が止まることはないでしょう。
メリットその⑦エンジンが長持ちする
ハイブリッド車は、動力をエンジンとモーターで分けている分、
エンジンに係る負担が、非ハイブリッド車に比べ、
かなり軽減されているので、エンジンが長持ちするといわれています

まとめ


ここでは、ハイブリッド車の冬場の暖房を使ったときの燃費の関係や
ハイブリッド車のメリットのことなどについて調べましたが、いかがでしたか?
ハイブリッド車のメリットも色々あるのですね。
暖房のことや、メリットを十分確認した上で、ハイブリッド車を購入したいですね。

こんな記事も読まれてます

-車関連情報

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.