気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

お役立ち情報

初夢とは?いつ見た夢が初夢なの!?

投稿日:

いつ見た夢が初夢になるのかを知りたい女性のために!

皆さんはどれくらいの頻度で夢を見ますか?毎日見る、時々見る、またはほとんど見ないという方もいるかもしれん。またカラーだったりモノクロだったり人によって違うようです。そして楽しい夢、怖い夢、予知夢、などなど夢には色々あって思わず人に話したくなるような夢を見たりすることもありますよね。

 

わたしは、毎晩ほとんど夢を見るのですが、あまりはっきりと覚えていないというのがほとんど。

「夢を見た」という感覚があるのですが、思い出せるのは断片的なことだけ。縁起の良い夢、楽しい夢を見て気持ちよく目覚めたいものです。

 

その夢の中でも「初夢」は特別ですよね。その一年を占うようで、縁起の良い夢を見て幸先のいい一年を過ごしたいもの。

今回はその「初夢」についてご案内いたします。

意外とあやふやな、初夢とはなんなのか、そしていつの夢が「初夢」なのかをおさらいしてみましょう。

スポンサーリンク

 

初夢とは?

初夢とは、文字通り新しい年にはじめてみる夢のことです。夢と言ってしまえばただの夢なのですが、初夢となるとやっぱり気になりますよね。

いい夢を見るために、昔から言われているのが、「宝船」の絵を枕の下に置いて寝ることです。確かに縁起の良い夢が見られそうですね。また、寝る前に、見たい夢をイメージすること。そうすることによってインプットされたアイデアが夢に出て来やすくなるそうです。是非ともトライしてみてくださいね。

 

そして初夢で縁起がいいものとされているのが、「一富士、二鷹、三茄子」ですよね。

富士山は「無事で」という意味から。鷹は「高く羽ばたき運気も上昇する」ということから、そして茄子は「物事を成す」ということから来ています。

これらが登場する夢、やはりみたいものです。でも仮にそうならなくてもあなたの一年がいい年にならないということではないので、気にしすぎないことも大事ですよ。

 

いつ見た夢が初夢なの?

「初夢」とはいつ見る夢のことなのか、大晦日の夜なのか、元旦の夜なのか、また2日の夜なのかと、意外とはっきりしないかもしれないのでここで確認しておきましょう。

その昔、大晦日の夜に見る夢、または2日の夜に見る夢などとされていたようですが、現在では「元旦の夜に見る夢」となっています。

元旦の日は、日中に初詣に行って「いい夢が見られますように」とお祈りしてから寝れば、縁起の良い夢が見れるかもしれませんね。その日を楽しく過ごせれば自然と良い夢が見れそうです。

 

やっぱり気になる初夢

いかがでしたか?ただの「夢」と思ってもやはり初夢は特別。なんだか気になってしまいますよね。良い夢が見れたらその年は良いスタートがきれそう。それを励ましてくれるようないい夢、見たいものです。

でも悪い夢を見たからといって落ち込まないで。気をつけて行動すればいいことがあるから大丈夫、という気持ちでプラス思考でいきましょう。あまり囚われ過ぎずポジティブにいくことが一番の運気アップにつながることになるはず。

こんな記事も読まれてます

-お役立ち情報

Copyright© 知ったか , 2018 All Rights Reserved.