気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

住居のアレコレ

八方塞がりの年に新築を建てても大丈夫!?

投稿日:2018年9月23日 更新日:

新しい年が開けると、今年はこんなことをしたい、
する予定とか色々と考えることもありますよね。

今年はスポーツを始めたいとか、もっと自分を高めるための勉強をしたい、
旅行に行きたいなどの身近なことから、結婚する、転職する、引越しや家を買う、
などという人生の転機になる大きな出来事を予定している方も
たくさんいるかと思います。

そんな時にきになるのが、それをすることが今でいいのかどうか、
タイミング的にどうなのかということ。
大きな物事について決断しないといけなくなるシチュエーションだと、
余計に考えたり、悩んだりより慎重になりますよね。
特に厄年や八方塞がりの年に、何か新しいことを始めたり、
転機になるようなことをするのは避けたほうがいいということをよく聞きます。
せっかくのチャンスなのに逃したくない、でも災いは避けたい。

そこで先ほどもあげた中の一つ、大きな出来事、家を買う、新築するという場合について考えてみたいと思います。
家を新築したいのだけれど、八方塞がりの年に当たるとなると悩んでしまうもの。
家を建てるということは一大決心。
そして家族が幸せに暮らせるようにということで建てるもの。
それなのに、仕事がうまくいかなくなったとか、
家族の誰かが病気になったなんてことになったら、
何のために労力をかけてきたのかということになりかねません。
全く気にしないという方もいますし、家相や時期を調べて決めるという方も。
人それぞれですが、家族間で意見が合わなかったりすると厄介なことに。
自分だけのことではないですので、歩み寄りながら解決して進んでいくしかないですね。

今回は、八方塞がりについて、そしてこれにあたっている人が控えたほうがいいことは
あるのか、についてご案内いたします。
ちょっと心配に思っている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

八方塞がりとは?

ではそもそも八方塞がりとはどんなもの?何歳?というところをご紹介いたします。
「八方塞がり」は、「厄年」と違って男女の年の別がありません。

ちょっとややこしいのですが、自分の「数え年」に当たる1の位と、10の位の数字を足して「10」になる年を、「八方塞がりの年」となります。
例えば
19歳 1 + 9 = 10
37歳 3 + 7 = 10という具合です。
そうすると、数え年で19歳、28歳、37歳、46歳、55歳、64歳、73歳、82歳、91歳
を迎える人が八方塞がりにあたるということに

これは「九星」といわれる方位学から導き出されている星回りの年のことといい、
9年ごとにめぐってくるというもの。「陰陽道」という占いに基づいていて、
この考え方は、古来からあったものです。

9年に一度は年回りが悪くなるので、気をつけた方がいいですよ、ということなのです。
でも考えてみたら約10年の周期だったら、
誰でも何か大きな決断をしないといけないこと、重大な出来事は起こるものです。
それがいいことかもしれませんし、あまり良くないこともあるかもしれませんが、
誰にでも降りかかってくるものだと思います。
そうなると理にかなっているのかもしれません。
今年それにあたっているという方、気にするかしないかは本人次第ですが、
気に留めておいてもいいですね。

八方塞がりの年に避けた方がいいこと

では八方塞がりの年に避けた方がいいことはあるのでしょうか?
先ほどもふれたように、結婚や出産、引越し、家を建てたり、
転職など新しいことは避けた方がいいということを言う人もいます。
厄年や、八方塞がりの年は、一般的にあまり良くないことが降りかかってくる言う考え方からこう言われているのだと思います。
その一方で、全く気にしなくてもいいと言うことも。
それぞれの考え方、そして捉え方によるものだと思います。

八方塞がりだから、といってせっかくのチャンスを逃してしまったり、
可能性のがありそうなことを否定してしまっては勿体無いですよね。
八方塞がりは古くからある占いから来ているものです。
気になるような時は、その時の現状を整理してみることと、
今やりたいと思っていることの状況についてしっかりと理解、把握してみましょう。

そうすることによって、選ぶべきことなのかがわかってくると思います。
八方塞がりに限らないですが、健康に気をつけて過ごすことで
ポジティブにいることができますし、ポジティブで入れれば、
自然と悪いことも近寄ってこないでしょう。

そして、もし気になるのであればお祓いをしてもらうのもいいですね。
それだけで気分も明るく晴れるし、何より気持ち的に安心できるはず。
そして、お祓いしたからあとは大丈夫という気持ちでいれば、
新しいことでもなんでもチャレンジできそうですよね。

安心できることをする

八方塞がりだからといって、あまり気にしすぎないように、
そして何か安心できることをしましょう。
神社に行ってお祓いしてもらったり、お守りを持つというのもいいでしょう。
八方塞がりにあまり振り回されるようなことがないように、
ポジティブに生活していきましょう。
意外に何でもなかったと思えるかもしれません。

こんな記事も読まれてます

-住居のアレコレ

Copyright© 知ったか , 2020 All Rights Reserved.