気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

ハロウィン

ハロウィンってめんどくさい!?女子高生のハロウィンてどうなの?

投稿日:

10月31日はハロウィンですね。
日本にも定着してきたイベントで、今や知らない人がいないくらいというくらい。

ハロウィンのイメージとしては、コスプレイヤーが街に繰り出し大騒ぎをするというのが、テレビで見る光景です。

渋谷でよく見られる光景は、海外でも注目や驚きの目で見られているようです。

確かにすごく盛り上がりっています。実際日本でも賛否両論のようですね。

ハロウィンのイベント的要素はアメリカから来たものです。
子供たちのイベントとして、ゾンビ姿や、アニメのキャラクター、ヒーローなどに仮装した子供たちが、近所のお家を回りキャンディー、お菓子などのもらって歩くものです。

「トリックオアトリート」とは、トリート(ご褒美)をくれないと、トリック(いたずらするぞ)という意味です。

そこで訪問されたお家はお菓子を配る、というのがアメリカでのハロウィンの楽しみ方です。

お家もオレンジの大きなカボチャ、ジャックオーランタンや、ハロウィンモードの玄関を飾ったりしてムードを盛り上げる人もたくさんいます。

クリスマスのデコレーションの時のような楽しみ方。
オレンジと黒をメインにおしゃれに飾っている家を多く見ることが出来ます。

もちろん、パーティー好きな大人たちもあちこちでハロウィンパーティーを楽しんでいます。
よくハリウッドのセレブたちのハロウィンパーティーなんかが話題になったりしますよね。

日本のハロウィンは、このアメリカのスタイルを取り入れて
独自に定着して来たと言えます。

そんなハロウィンですが、女子高生はどう楽しんでいるのでしょうか?
また実際どう思っているのか、気になりますよね。

トレンドや、情報の発信基地と言える女子高生。

ここで女子高生はハロウィンに興味がるか聞いて見たところ、

  • とても興味がある22%
  • やや興味がある47%
  • あまり興味がない22%
  • 全く興味がない10%

という結果が出ています。
とても関心がある人と、興味がある人を合計すると
70%の女子高生が、一応興味があるようです。

では、ハロウィンに何か予定はありますかかという質問に対しては

  • 予定がある人は27%
  • 予定がないという人は47%

予定のある女子高生は3割以下で、興味があるけれど予定はないという人が多いようですね。

ハロウィンはめんどくさい?楽しみ?女子高生に聞いてみた!

では、興味がある人、予定がある人はどんなことをしているのでしょうか?

ディズニーランド、USJなどのようなテーマパークでは
ハロウィンイベントが行われていますよね。

ハロウィン当日でなくてもこの期間に
お友達同士で出かけるという女子高生も多いようです。

  • 「ディズニーのハロウィンイベントに参加する予定がある」
  • 「可愛く仮装をしてディズニーのハロウィンイベントにいく」
  • 「USJのハロウィンナイトに行きたい!」

という女子高生の声も聞かれます。

ディズニにーランドでは、クリスマスに次ぐ大きなイベントとしてパーク自体も力を入れ、
訪れる人も楽しんでいるようですね。

女子高生だけでなくディズニー好きな人たちもハロウィンイベントには
必ず出かけて楽しんでいるようです。

その一方で、大多数の女子高生はハロウィンには何もしないということでした。

その理由については、

  • 「お小遣いを節約したい。クリスマスでも使うと思うから秋は節約したい」
  • 「仮装するのがなんとなく恥ずかしい。周りの友達みんながやっていたら仮装してみたい気持ちもちょっとはあるけど、自分から積極的にやるほどじゃない。お金もかかるし」
  • 「仮装をしてディズニーなどのテーマパークに行ってみたいけど、お金と時間がかかるから現実的じゃない」

などです。
実際仮装することに興味はあるけれど、冬になるとたくさんイベントもあるし、お金も使いたくない、また地元ではこそまでして仮装をするようなイベントがないというのが主な理由ですね。

実際にハロウィンに何をした?めんどくさい子はやらなかったの?

ハロウィンにテーマパークに行く以外に予定があるという人は
どんなふうに楽しんでいるのでしょうか?

それはお友達同士でパーティーというのが多いようです。

お菓子を学校に持ち寄って交換する。
友達同士で集まってお菓子を食べたり、ハロウィンモチーフのお菓子を作ってみんなで交換しあったりというプチパーティーを楽しんでいるというのが多いようです。

仮装については、

一部の学校ではクラスみんなで仮装をしたりするところもあるようですが、
大きなリボンをみんなでつけたり、カチューシャなどの被り物をしたりという可愛い系のプチ仮装でハロウィン気分を体験しているようです。

でも、お菓子を作ったりするのも面倒だと思っている女子高生たちは特に何もしないようです。
実際何もしないという人が圧倒的に多かったという結果が出ていますよね。

ハロウィンは毎年10月31日。
週末なら何かしたいけれど、平日になることが多いので準備したりするのが面倒と思う人も多いようですね。

ハロウィンは、悪霊を追い払う儀式、そして秋の収穫をお祝いをするというもの。
それぞれ好きなように楽しむ、でいいと思います。

こんな記事も読まれてます

-ハロウィン

Copyright© 知ったか , 2020 All Rights Reserved.