気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

ハロウィン

騒がしさが止まらない!ハロウィンっていつからいつまで?

投稿日:

こんな方におすすめ

  • 若者がハロウィンでずっと騒いでいるがいつまで騒ぐのか気になる40代男性

今や日本でも大きなイベントになった感のあるハロウィン。

知らない人がいないほどですね。

毎年この時期になると、街はハロウィンカラーのオレンジと黒のデコレーションに飾られ、お店に行けばハロウィングッズが売られ、お菓子を買ったり、パーティーが開かれたりと、クリスマス前のイベントとしてあちこちで楽しまれています。

ハロウィンは10月31日なので、この日がイベントのクリマックスのようになっていますが、イベントとしてはもっと早くから行われています。

海外でも1031日がハロウィーン。

日本でも、1031日で、この日に仮装をして街を練り歩くというのがニュースでも取り上げられるほど有名になり毎年のイベントとして定着していますよね。

この日ばかりは、ハロウィンに興味がない方にとっては、なんと騒がしい日なの?と思うかもしれません。

31日は、仮装をする日、そして、商業的な狙い戦略により10月に入るとハロウィン一色、パーティーやイベントが行われるようになります。

11月に入るとすぐにクリスマスモードに変わる日本。

なので、騒がしいなと思う方はこの日が最後です。

そもそもハロウインを受け入れられない、否定的と思う方にとってハロウィンとは、 

  • ハロウィンが、一体どんな祭りなのか由来もわからないし理解できないから
  • 海外の行事なのになぜ日本でお祝いするのか
  • ただ仮装をしたり騒ぎたいだけじゃないの?
  • 企業などの戦略的要素を感じるから

などが挙げられるのではないでしょうか?

ではここでハロウィンとはもともとなんなのかというところをご紹介しておきます。

本来、ハロウィンは古代ケルト人の間で行われていたもの。

当時のハロウィンは、10月31日に先祖の霊が現世に帰って来るのをお迎えするという儀式でした。

日本のお盆と同じような意味合いの行事ですね。

なぜご先祖様をお迎えするのかの動機が、まったく違います。

日本では、ご先祖様おかえりなさいという形で受け入れているというのに対して、古代ケルト人は、きちんともてなさないと災厄がふりかかるよ、とマイナスな気持ちでした。

しかしその後、ハロウィンがアメリカに渡って流行しだしたころに、子どもたちが近所の家を周って「Trick or treat トリックオアトリート!」(お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ)と言ってお菓子をもらい歩く、という文化に変わってしまいました。

理由は不明ですが、アメリカに移ったときによりイベント的な行事へと大きく変わったようです。

現在日本で行われているハロウィンは、アメリカのものをベースにしています。

子供が幼稚園や学校のイベントとして、仮装をしてお菓子をもらったりする光景をよく見ますよね。

それぞれのお気に入りのキャラクターに変装して、可愛らしさいっぱいのイベントが地域で行われています。

また、大人も負けじと?仮装を楽しみ、そのコスプレ度は年々クオリティも高くなり、イベント自体も仮装大会的な盛り上がりへと発展してきているような気がします。

また日本にハロウィンんが広まっていったのには、

  • ディズニーランドやUSJで始まったハロウィンイベント

ハロウィンをテーマにしたパレードやイベントで、パーク内もハロウィン一色に飾り付けられ、楽しくてわくわくするようなイベントにディズニーファンも魅了されて行ったようです。

これは2000年ぐらいから始まり、初めはテーマパーク内でのイベント的扱いだったものが徐々に一般に広がっていきました。

  • お菓子メーカーや企業が仕掛けた

お菓子メーカー、そして企業がハロウィンに目をつけたのがちょうど2000年ごろ。

お店に行けばハロウィンカラーのオレンジと黒にデザインがされたお菓子類が売られ、それが可愛らしくて、ユニークでもあるので、徐々に人々に受け入れられ定番化していきました。

  • 季節のイベントの境目だった

8月は夏関連の花火大会などのイベント、そして12月はクリスマスがありますが、10月や11月の秋のシーズンに大きなイベントがないですよね。

何かイベントごとが欲しいと考えた企業。

そこで、丁度その合間にハロウィンイベントがぴったりとあてはまったというわけです。

  • コスプレブームに則って

参加する方はそれぞれ思考を凝らしたコスプレに身を包みそれがどんどんエスカレートしている感もありますが、このコスプレ文化の人気もハロウィンに拍車をかけてきたといえます。

コスプレイヤーにとってはハロウィンも自分を表現できるお祭り、というところでしょうか。

これらがうまく重なってうまく日本人にも受け入れられ今やクリスマスかハロウィンかとまで言われるようになったと言われています。

スポンサーリンク

 

ハロウィンのイベントの時期はいつから始まって、いつごろ終わるのか?

ハロウィンイベントは、10月に入ると徐々に至るところではじまります。

有名なところでは、ディスニーランド。

  • 2018年のディズニーのハロウィン期間は、9月11日から10月31日まで
  • 2018年のUSJのハロウィン期間は、9月8日から11月5日まで

と大きなテーマパークでは早くから行われています。

ここなら31日にこだわることなく期間中は自分のスケジュールを合わせていくことができますね。

パーク内はハロウィン一色でパレードや盛り上がるイベントがたくさんです。そのほか各地でもハロウィンパレードなどの催しが行われます。

日本の代表的なハロウィンイベントと開催時期を調べてみた!

東京近郊で行われる有名ハロウィンイベントについていくつかご紹介したいと思います。

原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード

毎年表参道で行われているイベントで子供が中心のもの。日本で最初に行われたハロウィンイベントとして有名です。

ROPPONGI HILLS HALLOWEEN

こちらもおなじみ六本木ヒルズでのイベント。仮装した人たちがブラスバンドを先頭に練り歩きます。

SHIBUYA オトナHALLOWEEN PARTY

渋谷で開かれる大人のためのパーティー。仮装コンテストや、ハロウィンフードナンンバーワン決定戦が行われます。

こちらに詳しくイベントの模様が載っています。

日程はその年によって変わるのでチェックしてみて下さいね。

https://www.enjoytokyo.jp/feature/season/halloween/ranking/

こんな記事も読まれてます

-ハロウィン

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.