気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

ハロウィン

ハロウィンではしゃいでる人たちにイライラするのはどうして!?

投稿日:

ハロウィンもすっかり定着してきたイベントになりましたね。

特にここ何年かはイベントとしてクリスマス並み、いやそれ以上の
盛り上がりようで、ニュースでも取り上げられるほど。

そもそも日本でのハロウィンの盛り上がりは、
テーマパークから始まっていったと言われています。

ディズニーやUSJなどで、10月に入るとパーク内を
ハロウィンのテーマカラーのオレンジと黒のデコレーションで
飾ったり、キャラクターも変身したりと、ムードを盛り上げて
いったものが、だんだん普及したと言えるでしょう。

これにはちょうど9月10月は夏休みも終わり、
クリスマスまで大きなイベントがないこと、
そして経済効果を見込める、ということでハロウィンに
スポットが当てられたのです。
ちゃんと仕掛け人がいるわけですね。

その戦略に乗ってしまって今や日本独特の祝い方?に
なっているような気がします。

ハロウィンのイベント的要素はもともとアメリカが始まりです。

主に子供を中心にしたイベントとして、ゾンビ姿や、
アニメのキャラクター、ヒーローなどに仮装した子供たちが
近所のお家を回り、キャンディーなどのお菓子をもらって歩くというもの。

「トリックオアトリート」とは、トリート(ご褒美)をくれないとトリック(いたずら)するぞという意味。

そこで訪問されたお家はお菓子を配る、というのが
アメリカでのハロウィンの楽しみ方。

映画やドラマで見たことがある方も多いと思います。

ハロウィンが近くなると、お家をオレンジの大きなカボチャ“ジャック・オー・ランタン”や、ハロウィンモードに飾ったりしてムードを盛り上げる人も。

オレンジと黒をメインに飾っているお家を何軒も見られたりして、
なかなかおしゃれ度も高いものが多いですよ。

もちろん、パーティー好きな大人たちも
あちこちでハロウィンパーティーを催し、楽しんだりもします。

よくハリウッドのセレブたちのハロウィンパーティーなんかが
話題になったりしますよね。

日本のハロウィンは、このアメリカのスタイルを取り入れて
独自にあのような形に定着してきたと言えます。

でもみんなが楽しんでいるわけではないのです。
中には否定的な考えを持っている人も特に多いのがハロウィン。

単なるお祭り騒ぎ的要素の日本のハロウィンについて、
イライラしてしまう人。

何がそうさせるのでしょうか?

スポンサーリンク

ハロウィンなのにイライラ?やたらと馬鹿騒ぎしてる人がイヤ!

ハロウィンの渋谷での大騒ぎに関しては
否定的な方も多いですよね。

毎年、警察官まで出てきて交通整理や誘導をするなんて
馬鹿げていると思うのも無理はないです。

参加している人のコスプレ度も年々クオリティが高くなって、
リアルになってきています。

昔は被り物をする程度だったものが、特殊メイクを施したり
コスチュームにもこだわりを見せたり、自分たちのコスプレ度を
競い合っているという感じでしょう。

あの輪の中に入ってお祭りとして騒ぎたい、
一体感を感じたい、と思ってあの場に集っているのでしょうが、
その様子を快く思っていない人もたくさんいるということを
知ってほしいですね。

ハロウィンのイライラを解消するには?楽しめない原因を探ろう!

あのハロウィンの馬鹿騒ぎの光景を見て「なんだかなー」と
思う方、どうしてそう思ってしまうのかという原因を
探ってみます。

まずあげられるのが“マナーの悪さ”ではないでしょうか?

大半の方は、仮装してイベントとしてのハロウィンを
普通に楽しんでいるのですが、中にはマナーの悪い人がいるので
気になりますよね。

特に問題になっているのがゴミ

ゴミを通り中に散らかしたり、また周囲が引くような
度を越した仮装も。

ほとんどの人がきちんとしようとしている中でも、
一部の人がマナーを守れないことで、イベント全体の質を
下げてしまっているということがあるようです。

お祭りの翌朝に街中に広がったゴミを片付けている
ボランティアの人たちを見るとせつなくなってしまします。

“集まる、つるんだら何でもできるという感覚”が、
気に入らないということもあるでしょう。

確かにその場の人がみんなやっているから私も、とか、
みんな一緒だから的な感覚がどうも腑に落ちないと思ってしまう
要素かもしれません。

なんだかイライラする要素が否定的な方からはたくさん
出てきそうですが、「人がやっていることなのだから気にしない」
というのがイライラを解消するポイントではないでしょうか?

私には関係ないし、とクールな視点で話題に触れない、
見ないようにしてはどうでしょう。

また、ハロウィンは自分には興味がないから
人のしていることにイラつくけれど、馬鹿騒ぎをしているのは、
クリスマスでも、パーティーなどの飲み会でも一緒と言えるかも
しれません。

自分には関係がないと思っていることは、
イラつくものの対象にしてしまっているのではないでしょうか?

例えば、自分が飲んでいない時に電車に
飲み会帰りの人が乗ってきたりすると「お酒くさいな〜」と、
自分も飲むことがあるのに、ふと臭うお酒臭さに一瞬でも
イラっとしてしまう、というのと似た感覚と言えると思います。

一番良いのは気にしないこと

人は人でいいと思います。
当日は街に繰り出さない。渋谷に行かない。

そして自分のしたいことをするというのが、
一番平和に穏やかに過ごせる方法ではないでしょうか?

こんな記事も読まれてます

-ハロウィン

Copyright© 知ったか , 2020 All Rights Reserved.