気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

お役立ち情報

毛布をふわふわに復活させるには?くたびれた毛布が生き返る!

投稿日:2019年2月19日 更新日:

長年使って、くたびれてゴワゴワになった毛布ですが、
元のふわふわの毛布に生き返ることができるのでしょうか?
ゴワゴワしていては寝るときにやはり気持ちよくありません。
ここでは毛布のことのついて調べてみました。

長年愛用している毛布がくたびれてきた…ふわふわにできる?


愛用してきた毛布ですがゴワゴワになってきて、元のふわふわの毛布に
戻したいのですが、可能なのでしょうか?
ゴワゴワ毛布の毛並みをふわふわに復活させるるにはどうしたらよいのかを
まとめていきたいと思います。それは、毛布を洗濯してふわふわにするということです。

洗濯機で毛布を洗うとふわふわ感がなくなってしまうのが心配です。
寝るときにコワゴワしていては、やはり気持ちよくありません。
ふっくらと洗濯物を仕上げるときに活躍するのが柔軟剤ですが、
毛布の場合は柔軟剤を使用するだけでは、きれいに仕上がらないこともあります。

とりあえずの注意点は、毛布を洗濯する前に洗濯表示を確認することです。
どんな洗濯物でも、表示をきちんと確認して、表示の意味も
しっかりと理解してから洗濯することが大事です。

アクリルやポリエステルの毛布は洗濯機で洗っても大丈夫です。
しかし、毛足の長い高級毛布などは自宅で洗うのは避けた方がいいです。
手洗いマークや洗濯機マークがついている毛布は、問題なく家庭で洗えます。
毛布を洗濯する前に、ふわふわに仕上げるためのポイントがあります。

まず、洗濯ネットに入れるということです。
大きめの洗濯ネットに入れて、毛布を傷めないようにしましょう。
筒状にして毛布を入れることがポイントになります。

次に、洗剤は液体洗剤がおすすめです。
毛布の洗濯には、溶け残りやすい粉末の洗剤はあまりよくありません。
使用するなら液体洗剤がいいです。おしゃれ着用洗剤などがおすすめです。

寒い時期に洗剤を使うときは、ぬるま湯で溶かしてから入れるといいです。
合わせて柔軟剤を使用すると、さらにふわふわになります。

そして、洗剤の使用量を守るということです。
洗剤をたくさん使ったからといって効果が上がるわけではありませんし、
そればかりか洗剤の溶け残りが毛布についてしまいます。
洗剤の使用料はきちんと守るようにしましょう。

また、コースを正しく選択しましょう。
毛布を洗うときは、弱水流で行いましょう。
毛布コースやドライコース、おしゃれ着洗いコースなどを選択しましょう。
最後に、仕上げにクエン酸を加えることです。
クエン酸は洗濯物を柔らかく仕上げる効果があるのです。
すすぎのときに大さじ1杯程度加えるとよいでしょう。
酸性のお酢でも同じ効果があります。

次に、毛布を乾燥させるときのポイントです。
やっと無事に洗濯できた毛布も、適当に乾燥させては
ふわふわに仕上がらないことがあります。

4つのポイントを守ってふわふわ毛布を復活させましょう。
その①直射日光で長時間干しっぱなしにしないようにしましょう。
水分が減りすぎると繊維が固くなり、毛布がごわごわする元になります。
日光干しなら3時間くらいにするか、陰干しをしましょう。
また、直射日光に当てると色が塩化する素材もありますので、
陰干しなどの洗濯表示を必ず確認しましょう。

その②脱水した後10回くらい振り回しましょう。
振り回すことによって、寝ている繊維が立ち上がり、
固まりがなくなってふんわりする効果があります。

その③乾燥機で乾燥したらすぐに取り出しましょう。
乾燥終了後、時間がたってしまうとふわふわ感がなくなってしまいます。
乾燥機で乾燥させた場合はすぐに取り出すようにしましょう。

その④物干し竿にM時型に干しましょう。
大きな毛布は普通に干すと乾きにくいです。
干すときは物干し竿を2本使って、中央がへこむように
「M字型」に干すことで風も通りやすくなり乾きやすくなります。
時間が経てば、表と裏をひっくり返して干しましょう。

毛布のふわふわを復活させたい!毛布が生き返る裏技とは!?


毛布のふわふわを復活させるには、あるアイテムが大活躍します。
それはスリッカーブラシといって、ペット用ブラシを使うことです。
本来、スリッカーブラシは、ペットの抜け毛を取ったり毛並みを整える効果があります。
その効果を利用して、毛布のもつれやゴワゴワ感を取るのです。
ペットショップやペット用品売り場には必ずあり、100均でも取り扱っています。
使うときの注意点ですが、強く力を入れないように優しくすいてください。
特に毛が抜けやすい毛布やデリケートな素材は、
十分に注意することです。

毛布の最適な選択頻度は?
毛布は、どのくらいの頻度で洗濯するとよいのでしょうか。
普段のお手入れなら風に当てるだけ、陰干しをするだけで十分です。
通常、毛布を洗濯する頻度は、1ヶ月に1、2回でいいです。
人間は、寝ているときにコップ1杯分の汗をかくといわれています。
また、干してもニオイがとれない場合や、アレルギーを持っている場合は、
頻度も増えるでしょう。

ただ、毛布は寒い時期にしか使わないので、年に2~3回くらいという人が多いようです。
神経質な人ほど洗う頻度は多くなりがちですが、
毛布は洗いすぎると毛が抜けて、生地が傷むので、注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか。お気に入りの毛布がふわふわに復活できるといいですね。
洗濯時のポイントをしっかり守って、そしてスリッカーブラシで
ブラッシングしてふわふわ毛布を長く使いたいですね。

こんな記事も読まれてます

-お役立ち情報

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.