気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

お役立ち情報

布団の効果的な順番は?重ねれば冬にもタオルケットは活躍できる!

投稿日:2018年9月7日 更新日:

夏の必需品のタオルケット

夏に使うというイメージですが、

一年中使える寝具なのです。

ここでは、布団の効果的な順番

タオルケットのことなどを調べていきましょう。

 

暖かい布団の重ね技!冬でもタオルケットを活用する方法!

羽毛布団タオルケットの順番保温効果が変わります。

寒い冬の味方羽毛布団毛布

 

しかしここでは毛布の代わりに

タオルケットで考えてみましょう。

毛布は重くかえって暑くなりすぎるからです。

しかし、かける順番を間違えると

あまり暖かくなりません

 

そこで、タオルケットを使用した場合の

重ね方を見ていきましょう。

羽毛布団の場合一般的には、

上側:羽毛布団、次にタオルケットの順です。

また、上側タオルケット

次に羽毛布団の順番もあります。

 

羽毛布団たまった熱

タオルケットが防いでくれるからです。

また更に寒い時に重ねる詳しい順番としては、

上側タオルケット、次に羽毛布団タオルケットの順です。

 

タオルケットを2枚使うことによって保温効果

さらにUPさせることができます。

毛布の代わりに吸水性保温性のあるタオルケット

を使うことによって、軽さも肌触りも期待が持てます。

 

一年中使える!寝具の有効活用と上手なお手入れ方法!

  • タオルケットの使用方法

年間を通して使えるタオルケットですが、

夏の必需品と思われがちです。

日本で誕生したタオルケット、

寒い冬の季節もタオルケットが使われています。

なぜなら、室内は暖房を使っているため、

逆に毛布は暑すぎるのです。

 

汗や湿気を吸ってくれ、保温性のあるタオルケット

冬でも活躍するのです。

また、羽毛布団の内側にタオルケット

使うことによって、安心して快眠を得ることができます。

 

先ほども述べましたが、タオルケットは、

他の寝具と合わせて1枚で使うのではなくて

組み合わせて使うとさらに便利です。

 

たとえば、羽毛布団の上断熱効果のために

タオルケットを掛けます。

そしてタオルケットを敷布団の上に敷きます。

つまり、体の下に敷く方法です。

タオルケットは、肌触りも良く汗

湿気を取ってくれるので快適にしてくれます。

さらに、タオルケットの保温力にも期待ができます。

 

  • タオルケットのお手入れ方法

ホコリや繊維が付着しているので、

新しくてもまず洗濯をしましょう。

洗濯用ネットにいれて洗濯しますが、

あまり強い刺激を与えると

生地を傷める可能性があるので、

弱めで洗うとよいでしょう。

 

また、新しく購入したタオルケットは、

色移りがすることもあるので注意してください。

白い衣類と一緒に、濃い色のタオルケット

洗わないでください。

 

タオルケットを乾かす際には、

雑菌が繁殖することもあるので、良く乾かしましょう。

干し方もよく乾くように、工夫しましょう。

吸水性のあるタオルケットは、雑菌の温床になるので、

こまめに洗濯をしましょう。

 

  • タオルケットの優れた点は?

適度な保温性

適度な保温性に優れたタオルケットは、

寝具との組み合わせにより冬の季節にも大活躍します。

 

吸湿性・放湿性にすぐれている

吸湿性・放湿性にすぐれた、天然素材のタオルケットは、

汗や湿気を放湿・吸湿にしてくれるので、

快適な睡眠がとれます。

 

肌触りのよさ

タオルケットは、肌触りにも優れ

やさしくお肌を包んでくれるので、

気持ちもリラックスできます。

 

お手入れが簡単

洗濯機で簡単に洗えるタオルケット。

洗濯する際は、洗濯用ネットに入れましょう。

 

  • タオルケットの特徴

タオルケットは、肌に触れてもやさしく

繊維の中心部は空洞になっているので、

湿気を吸収します。

さらにこの空洞で、保温性が高まります。

暑い夏にはタオルケット1枚で快適に過ごせます。

 

汗を吸って湿気を放出するタオルケットは、

エアコンの冷えからも適度な保温性で守られます。

寒い冬にもタオルケットを使用することによって

快適に眠れます

毛布を使うとその重さで寝苦しくなりますが、

かわりに軽いタオルケットを使用することで、

布団との間に、隙間ができにくくなり、

冷たい空気が入りにくくなるのです。

 

2枚合わせ掛布団は?

2枚合わせ掛布団も一年中使えます

中綿量の異なる2枚の布団が組み合わさったものが、

2枚合わせ掛布団です。

一般的に合掛けが中綿量が約0.8~1.0kgほどの掛布団と、

肌掛けと呼ばれる中綿量ば約0.3~0.7kgほどの掛布団の

2種類がセットです。

 

2枚の組み合わせで一年中使用できます。

冬の寒い時期は、肌掛け合掛けを2枚重ねて使用します。

秋や冬は、気温差が激しいので、

合掛け布団を使用します。

夏の暑い時期は、肌掛布団を使用し、

冷房対策としても重宝します。

 

このように、それぞれ別々で使ったり

2枚を合わせて使う一年中使用できます。

また一年中使用できるので収納スペースにも困りません

 

室内の温度に合わせて、タオルケットなどと併用すれば、

より快適な睡眠が得られます。

2枚合わせ布団を1組揃えることによって、

夏用・冬用と別々に何枚も買わなくてすみ

リーズナブルです。

 

まとめ

冬の時期寒くて寝苦しいのは、ほんと嫌ですね。

布団の効果的な順番タオルケットのことなど

を調べていきましたが、いかがでしたか?

タオルケットが一年中使えるなんて意外でしたね。

きちんと寒さ対策をして、快適な睡眠生活を送ってくださいね。

こんな記事も読まれてます

-お役立ち情報

Copyright© 知ったか , 2020 All Rights Reserved.