気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

掃除洗濯

布団乾燥機は夏にはどう使う?薄い掛け布団もこれでOK!

投稿日:

布団乾燥機といえば、布団をか乾燥するもの、というのがその重要な用途ですが、最近はそれ以外にも様々な使い方もあったりします。

使い慣れると年中使える布団乾燥機。せっかくお持ちなら、季節を通じて使いたいものです。

ふわふわした肌触りを感じられて快眠な睡眠へと導いてくれるというのはもちろんのこと、使うことによってダニを死滅させたり匂いを取ってくれたりといいことずくめ。

特に梅雨から夏の真っ盛りは大活躍ですね。

梅雨は外に干せないし、また夏場の布団に残った汗は、干しただけよりも、乾燥機を使った方が劇的に清潔感も得られ、そして心地も良くなります。

夏こそ使いたいですよね。

そこで今回は布団乾燥機の使い方について、また夏場はどう使う?というところをご紹介したいと思います。

 まず最初にそれぞれの種類によっての一般的な使い方です。

ベッドの場合

多くの家庭で使われているのがベッドですね。人は寝ている時に大量の汗をかいているので、ベッドにはかなりの水分が含まれています。夏場は特にそうですね。

でも、ベッドの場合、気軽に干すということができないという難点があります。ここでぜひとも活用したいのが、布団乾燥機です。ベッドでの布団乾燥機の使い方はとても簡単でです。

使い方は、敷布団と掛け布団の間に、布団乾燥機のノズルやマットを入れます。そしてスイッチを押すだけ。これでダニやカビ、雑菌の繁殖を抑えることができます。これはぜひ使いたいところ。

布団乾燥機は、種類によってホースの長さが異なります。実際に自宅のベッドの高さそして、コードやホースの長さをしっかりとチェックし、ベッドにあったものを購入することをおすすめします。

 敷布団の場合

敷布団の場合は、ベランダや外へ運んで干すこともできますが、運ぶのも結構大変ですよね。そうするとやはり布団乾燥機の便利さがわかるはず。しかも天候に左右されずに使えるところもいいですね。

また、ダニを死滅布させるには、50度以上の状態を20分以上維持することが必要になります。これだと天日干しでは無理ですね。

敷き布団の団乾燥機の使い方は、ベッドの時と同じく、敷布団と掛け布団の間に、布団乾燥機のノズルやマットを入れるだけです。

 毛布の場合

布団乾燥機は毛布も乾燥させることができます。

綿で作られた毛布の場合は、布団乾燥機の上に毛布を置き、その上に軽めの掛け布団をかける使い方をするだけで、乾燥させることができます。

カシミヤの毛布のようなデリケートな素材のの場合は、短時間で終わらせましょう。ウールの毛布の場合は、毛布の重さによって、重いものは、毛布1枚で布団乾燥機を使用し、毛布が軽い場合は毛布の上に軽めの掛け布団をかけて使用しましょう。

 定期的に布団乾燥機を使って快適な睡眠環境を作ることは大切ですね。

 布団乾燥機の標準的な使い方として、メーカーも機種や布団の大きさによって異なりますが、一般的にシングルの大きさの布団であれば30分、そして、セミダブルまたはダブルであれば90分ほど乾燥させれば十分と言われています。ダニ対策で使用する場合は、120分と言われています。これは布団の大きさに関係なくこの時間が適しているということです。

 では、夏にも使いたい布団乾燥機。どのように使うと有効そして快適に使えるかというところをチェックしてみましょう。

冬にはポカポカと布団を温めてくれるのでありがたい布団乾燥機ですが、夏は気温が高いですからあたためたくないですよね。寝苦しくなってしまいます。

そんな時の布団乾燥機の使い方は、通常の乾燥時間に加えて、送風モードを使用しましょう。

通常運転の後に送風を行うことによって、布団内にこもった熱を放って、温度を下げてくれるので、夏場でも快適に寝ることができます。

また乾燥機によっては、夏モードがついてある場合もありますから、それを有効に使いましょう。そうすることによって夏の布団にこもった汗も取り除いて爽やかにしてくれます。

 

スポンサーリンク

 

薄い掛布団はこれを使えば、ばっちり乾燥!

 そして夏場は、暑くて重い掛け布団は使いませんよね。でも布団乾燥機は使いたいと思うもの。

その時も、先ほど、毛布の場合の使い方でご紹介したように、薄い掛け布団の上に薄い布団をかけて乾燥させましょう。

そうすることによってしっかりと熱を取り入れることができます。そして終わったら送風にしてクールダウンさせましょう。

掛け布団を乾燥するのに面倒なならない工夫!

 布団乾燥機の使い方は理解できましたが、次にきになるのはその頻度、そしていつ使うのがいいのでしょうか?

オススメしたいのが、朝起きたらすぐの時間です。たっぷりと水分、汗を含んだ布団は起きてからすぐに乾燥させるとカビの防止にもなります。

でも、冬はポカポカ暖かくして寝たいですよね。その場合は、寝る前にセットするといいでしょう。季節に応じて使い分けるといいですね。

そして布団乾燥機を使う頻度ですが、週に1回ペースがベストと言われています。

もちろん、梅雨の時期や湿気の多い時期にはもっと回数を増やしてもいいですね。

毎日使っても問題ありません。

でも使うのが面倒と思いがちですが、習慣にしてしまえばそれほど苦にはならないかも。布団に入った時のすっきり感は快感になるもの。

布団乾燥機を購入するときにできるだけコンパクトで持ちやすいものや、収納しやすいものなどを目安に選んでみてはどうでしょうか?

こんな記事も読まれてます

-掃除洗濯
-

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.