気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

その他

フリクションの消し跡問題は改良されているのか?

投稿日:2019年6月13日 更新日:

英語でフリクションとは摩擦や
衝突を意味すると書かれています。
今回ここで紹介するフリクション
とは、2007年にパイロットコーポ
レーションから発売された筆記具
のブランド名称です。
フリクションの特徴としては、60度
以上になると書いた文字が透明になり
色が消えるインクのことをいいます。
専用ラバーでこすってその摩擦熱で、
書いた文字などを消すことができます。
このフリクションインクは、なんと、
氷点下になると色が戻ってくると言う
なんとも不思議なインクです。
温度変化によって色を消すため、普通
の消しゴムのように消したあとのカス
が出ません。
書いたり、消したりが何度もできて
しまいます。

こんなに便利なフリクションですが
フリクションでかいた文字がキレイ
に消えない、消し跡に変な跡が残る、
紙がよれる、消し跡が黒くなり汚く
なってしまうといった声も聞こえて
きます。
フリクションの一番のメリットは、
ボールペンなのに書いた文字が消せる
というところなのに消し跡が残る、
汚いそれでは残念です。
このように、意外に上手く消せない
こと多いですよね。
そんな経験はないでしょうか?

そこで今回は、最近のフリクション
は優秀なのか?
なぜフリクションの消し跡が残って
しまうのかを考えてみましょう。

フリクションの消しにくさで離れた人に朗報!?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何度でも書いたり消したりできると
いっても、回数を重ねるとさすがに
消し跡が残ってしまって、ノートや
紙が汚くなってきますよね。
そういうのがイヤになって、フリク
ションを使うのを止めてしまった方
も結構いらっしゃるのではないで
しょうか?

ところで、フリクションインキは
紙との相性があるということを、
ご存じでしょうか?
普通のボールペンにも共通して
言えることですが、紙の表面が
ツルツルしたものだと、インクが
乾きにくく書きにくいです。
あと、感熱紙も専用のラバーで
こするため向いていません。
感熱紙をラバーでこすると真っ黒
になっちゃいます。
その他に、表面がザラザラした紙
(例えば和紙など)は、ラバーで
こすると紙自体をダメにしてしまう
場合があるため、こちらもフリク
ションには向いていません
このように消すには向いていない
紙もあるということです。

紙には問題ない、でも消し跡が黒く
汚れたりする場合は、専用ラバーの
消しゴムのところが汚れていません
か?
消し方ばかりを気にして、こする
スピードが悪い?や、ラバーの角度
などを気にしがちですが、実は、
キレイに消えない消し跡が残る原因
は、ラバーが汚れているかもしれません。
ラバーの汚れは、意外に見落としている
人が多いので一度、汚れていないか
確認することをお勧めします。

フリクションをペンケースに入れて
いると、シャーペンや他の筆記具で
汚れてしまうことがあります。
専用ラバーが汚れていれば、柔らかい
布やガラスクリーナーをなどで拭いて
みてください。
それから、文字などを書いたあと、
インクが完全に乾いてから消して
いますか?
フリクションインクが十分に乾いて
いない状態で、ラバーでこすると
インクが広がってキレイに消えず、
消し跡が汚くなることがあります。
なので、完全にフリクションインク
が乾いてから専用のラバーで消して
くださいね。

このようにいくつか方法があるので
試してみる価値はありそうです。

現在のフリクションはこんなに優秀!?

実は、このラバーでこすって文字が
消えるボールペンは1980年代から
あったそうです。
しかし、文具の世界では出ては消え、
また出ては消えを繰り返しなかなか
売れなかった商品だそうです。
現在では、フリクションはボールペン
だけではなく種類も色々あります。

例えば

フリクションの種類
・ボールペン
・スタンプ
・蛍光ペン
・色鉛筆 などの商品があります。

いろいろ種類があると知ると、
ボールペンだけでなく他のフリク
ションも試したみたくなりますね。

しかし、フリクションが発売された
ばかりのころの消えるボールペンは、
書いても指でこするだけですぐに
消えてしまったり、熱で消えるが
冷めると消したはずの文字が復活
するといったボールペンだったそうで、
ハッキリ言って使い物にならなかった
ようですね。
今では、すぐに消えることなく書け
ますし、ラバーでこすればキレイに
消えてくれるボールペンになりました。
この機会に、便利なフリクションを
使ってみてはいかがでしょうか。

こんな記事も読まれてます

-その他

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.