気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

住居のアレコレ

エアコンのルーバー修理の料金の目安!原因によっては自分で直せる!?

投稿日:2018年9月25日 更新日:

現在の住環境にとって、必要不可欠になったエアコン。
皆さんもエアコンがないと今の家の中では暑さや寒さ、
湿気から耐える事が出来ませんよね。

そんなエアコンですが、
そのエアコンで風向きを変える働きを持つルーバーという部品があります。
これが壊れてしまうと、風向きが調整できないので、
ほとんどエアコンとしての機能が失われてしまいます。

しかし、エアコンのルーバーが壊れるとお金がかかってしまいそうで、
修理に出すのが不安ですよね。
けれど、もし、ルーバーの修理が自分で出来て、安くあげることが出来たらどうですか?
今回はルーバーが故障した時の対応についてご紹介していきますよ~( *´艸`)

故障の原因によっては自分で修理した方が安い

❙故障の部分によっては自分で出来る?!
ルーバーが垂れ下がったような状態になって、閉まりきらず動かないようなときには、
まず電気屋さんなどに聞くか、インターネットなどを調べてみて欲しいのです。

そうすると、出てくるのがルーバーと本体が止まっている付け根の部分が
割れているというもの、
これであれば、ルーバーを取り外すだけの作業で済みますから。
比較的、簡単に自分で取り外し、
取り付けの作業ができるので安価に収めることは可能になってくるでしょう。

そして、どれぐらい安価かというと調べてみましたところ、
ルーバー単体を電気屋さんから取り寄せた場合、
数百円ほどしかかからないようです。

私が調べたルーバー単体の金額は、びっくり価格210円でした!
これを聞いてしまうと、業者に修理を頼んで人件費と出張費で、
数万円かかる事を思うと自分でやろうとなってしまいますよね。

しかし、ルーバーの付け根が破損したなら、
まだ、自分でやろうとするのはアリですが、
ルーバーを動かしているモーターを変えるとなると
本体の外装を剥がしたり少々厄介ですし、
また、本体にある制御基板が不具合を起こしていたとしたら、
素人が自分でするのは厳しいでしょう。

こんな時は、諦めて修理してくれる業者を探してください。

ルーバーを外して修理して節約するのは結構ですが、
する時はあくまでも自己責任でお願い致します。
怪我や故障など二次被害が出ないことを祈っています(-人-)

❙(おまけ)ルーバーの外し方
※メーカーや機種によって異なりますので 、あくまでも参考程度に見て下さい。
何度も言いますが、自分でルーバーの取り外しをする際は自己責任でお願いします。

・ルーバー中央部分の引っ掛かりを外します。
・ルーバーを弓なりにして、左側を取り外し、引き抜けば取り外せます。
・取り付けは逆の手順で出来ます。
(注意)ルーバーに左右用の風向板がついている場合、外し方が異なることがあります。

業者に頼んだ場合の料金の目安

❙エアコンのルーバー修理にかかる料金の目安は?
エアコンのルーバーが壊れてしまった場合には、
一部の壊れた部品だけを直すのではなくルーバー自体の交換が必要になってきます。

エアコンのルーバーの交換には、どの程度の料金がかかってくるのでしょうか。

なっ!なんと
エアコンのルーバーを業者に依頼すると、
およそ1~2万円もの大金が業者から請求されるようです。

そして、この料金の内訳になりますが「部品代+技術料+出張料」になっています。

部品代と技術料に変動はありませんが、
出張費に関してはお住いの地域が遠方になればなるほど出張料が増えていくことになり、修理の料金が増えてしまうという結果になってしまいます。

裏を返せば、都心部にお住まいの方であれば、
出張料を比較的安い料金で抑えることが出来ると言う事になります。

❙エアコンのルーバー修理を業者に頼むメリット
エアコンのルーバー修理では、場合によっては自分だけで直すことが
困難な場合がありますから、その様な場合には業者に依頼することが得策です。

業者に依頼すれば、不具合を正しく見極めてくれるので間違いがありません。
しかし、反対に修理に高い金額がかかるのが気になるところではあります。

修理の費用としましては、先ほど上記で取り上げた通り1~2万円が相場です。
しかし、自分でやって直ったと思ったのに、
また不具合が起こるようなことになると困りますよね。

そのようなことを避けるためにも、
信頼できる業者を探して修理してもらうことが良いと思います。

ネックになる修理費用に関しては、
複数の業者から見積もりをもらい比較することが重要でしょう。

最終的には、修理の内容と修理費用の兼ね合いで納得のいくものであれば、
修理を業者に依頼しましょう。

まとめ

エアコンのルーバーの修理って自分でした方が安いことや、
ルーバー修理の料金の目安について紹介してきましたが、いかがでしたか?

ルーバーの交換で修理できるレベルなら、
主婦でも十分に修理することは可能じゃないでしょうか。
あくまでも自己責任でチャレンジしてみてください。

しかし、ルーバーの部品代の安さに驚きましたね。210円だなんて!
業者さんを呼んで1~2万かけるのが馬鹿らしくなってきますよね。

旦那さんには、ルーバーの修理代で2万円かかったことにして、
210円の部品代で自分で済ませて、自分のお小遣いにしちゃいましょう( ◠‿◠ )

こんな記事も読まれてます

-住居のアレコレ

Copyright© 知ったか , 2018 All Rights Reserved.