気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

家電のアレコレ

エアコンを一日中つけっぱなしだと壊れる?

投稿日:2019年7月14日 更新日:

ペットを飼っているとエアコンはほぼつけっぱなしにしている
家庭が多いのではないでしょうか?
私も犬を飼っていた時は、
日中エアコンをつけたまま外出していました。
大事な愛犬が熱中症でやられてしまうと心配です。

でも、エアコンを24時間つけっぱなしにしてもいいものなのか?
つけっぱなしにしておくとエアコンの寿命は縮まる?
とは言っても、エアコンを消すことはできない。
そんなジレンマを抱えているあなたの悩みを解決しましょう。

エアコンが長持ちする使い方とは?

エアコンを長持ちさせるためには、
いろいろ条件が大事になります。

部屋のサイズに適したエアコンか
大前提ですが、エアコンは部屋のサイズに
適したものを選ぶのがポイントです。
エアコンには、8畳用や12畳用と
適した部屋の大きさがあります。
節約!と思って、大きい部屋に
小さいサイズのエアコンを取り付けてしまうと、
逆にもったいないことになります。
エアコンが部屋のサイズにあっていないと、
必要以上にエアコンが頑張らなければいけないので
早く寿命を迎えてしまいます。

エアコンの取り付け位置が適切か
エアコンの取り付け位置はよく考えましたか?
部屋全体に風がいきわたるところでないといけません。
エアコンの前に大きな家具など障害物があると、
風が室内にうまくいきわたりません。
結果として、エアコンが本来の機能通り起動せず、
寿命を縮めてしまいます。

フィルター掃除をする
エアコンのフィルターはホコリで汚れてしまいます。
除湿機能を使っているときは、
吹き出し口に水滴もたまるので
カビが生えてしまうかもしれません。
それを防ぐためには、定期的な掃除が大切です。
2週間に1回はエアコンの吹き出し口とフィルターを
掃除するのが長持ちの秘訣です。

月に1度はエアコンをつける
夏や冬などは毎日のようにエアコンをつけますが、
春や秋はエアコンをつけない日が続きます。
そうしたエアコンのオフシーズンも
月に1回は起動させてください。
起動させることで、エアコンの中のホコリをためにくくします。
最近エアコンを触っていないな、と思ったら
一度つけてみましょう。

エアコンをつけっぱなしにするデメリットはあるか?

エアコンをつけっぱなしにすることでのメリットは節約効果です。
一日に何度もスイッチをオン・オフすると、
そのときにかかる電力が大きくかかります。
なので、24時間つけっぱなしでOKです。

でも、デメリットも気になりますよね。
デメリットと一つとして、肌の乾燥が気になります。
エアコンをつけっぱなしにすると、
空気が乾燥するので肌荒れの原因になります。

また、エアコンのかかっている部屋にずっといると
体温調整が難しくなります。
冷えの原因にもなるので、
冷やしすぎには気を付けてください。
そのため、つけっぱなしにするのであれば同時に、
部屋の加湿にも気を配ってください。

また、つけっぱなしで火事にならないか?
と心配があるかもしれませんが、
正常に稼働しているのであれば大丈夫です。
ただ、つけっぱなしにすることで
コンセント付近にホコリがたまっていることに気づかず、
漏電してしまった…となると火事になる可能性はあります。
掃除をこまめにしておけば大丈夫ということですね。

まとめ

エアコンは24時間つけっぱなしでも大丈夫です。
寿命がそれによって縮むことはありません。

ただ、日常的に掃除をこまめにして
2年に1度くらいは業者に頼んで掃除してもらいましょう。
そうすれば10年ほどはもたせることができます。

こんな記事も読まれてます

-家電のアレコレ

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.