気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

お役立ち情報

ドコモの料金の支払いが遅れたらどうなる?滞納すると強制解約!?

投稿日:2019年1月23日 更新日:

毎月のスマホの料金が痛い時ありませんか?
さて今回は、ドコモの料金が遅れたらどうなるのかについて
特に、強制解約されるパターンについて詳しくみていきましょう。

毎月来るドコモの料金支払い!もしも遅れたらどうなるの?


基本的にドコモの締め日と支払日についてまずは触れていきたいと思います。
締め日は月末締めとなっております。支払日は翌月末となっています。
支払い方は口座振替とクレジットカード払いがあります。
間違いが無いのは、クレジットカードかなと思うのでおすすめです。
支払いの遅延は、利用停止や強制解約にもつながってくるので注意が必要です。
信用情報機関というものがあり、個人の支払いの状況で信用情報が毎月書き換わっていきます。これを元にして、ローンやクレジットカード発行などがなされます。
この情報に遅延やもしくは未払いが記載されるとそれだけローンが通らなくなったり、
クレジットカードが発行されなかったりと、不自由な事になります。

ドコモ料金の支払い遅れで利用停止から強制解約になる手順とは!


1週間後にハガキが届きます。これが督促状です。
督促状兼振込通知書が届きます。
支払期日から一番最初に届くものとなっております。
こういう状態にならないように、ドコモに事前に相談しておくと良いでしょう。

さらに1週間後再振替日が訪れます。
期日から2週間後に利用停止書が到着します。
この時に新たな支払期限が設定されます。
サービスを停止する旨が書かれています。

25日後~30日で随時回線が停止していきます。
実際に停止していきます。
この辺りまで来ると、個人信用情報にも大きな傷となっています。

1か月半後には、強制解約する旨の督促状が届く
次に払えなければ、強制解約する旨の督促状が届きます。
強制解約は信用事故として記載され、ブラックリストに記載されます。
完済からおよそ5年は信用情報を基とする契約や利用が出来なくなります。

2か月経過で強制解約となります。
この時点から事故として扱われます。なるべく早くに完済する様に努力していきましょう。
なるべくならこういう状態にならないうちに対応したいですね。
カードローンやクレジットカードでも支払えるように
取り計らってもらえるかもしれませんので、
まずはここまで放置せず相談するようにしましょう。

その後は?
弁護士事務所から手紙が届いたり、在宅確認訪問専門業者が訪ねてきたりすることもあります。厳しい制約の中で、借金という形で支払っていく事になりますので、
ほったらかしにせず、分割をお願いしてでも支払っていきましょう。
完済するまでは、ずっと事故の状態のまま時が流れますので一刻も早い完済が望まれます。
また自分だけでなく、家族にも相当迷惑かけることになるのでお知りおきくださいね。
また、その後さらに時間が進むと略式とは言え、裁判にかけることもあります。

個人信用情報機関とは?

CIC・JICC・全国銀行個人信用情報センターの3箇所があります。
ここに情報開示を有料ですが、依頼するとネットを通じて開示や郵送でも開示してくれます。
これで自分の信用情報がどういう状態かを確認することが出来ます。
やたらローンに落たり、クレジットカードの審査に落ちたりするようなら、
一度確認してみた方が良いかもしれません。

どうにもならなくなった時は?
弁護士さんを頼るようにしましょう。
任意整理だけでなく、自己破産や個人再生など力になってもらえますので、
まずはあきらめる前に、相談に行きましょう。
無料で弁護士さんに相談できる法テラスなんかは特におすすめです。
30分話を聞いてくれ今後の対策等を打合せ出来ます。
同じ弁護士さんも良いですが、何回か違う弁護士さんの意見なども聞きつつ、
一番自分に合った返済もしくは、免除方法を聞いてみましょう。
また弁護士料を分割払いにしてくれたりもする法テラス、実に便利だと思います。
くれぐれも自棄にならないようにしましょうね。

法テラス公式HP
https://www.houterasu.or.jp/

ドコモ以外も?
そうですドコモ以外にも、auやソフトバンク、またその傘下であるワイモバイルが
基本的なキャリアになります。
第五に楽天が参入する予定になっている状況ですが、
どのキャリアでもだいたい1か月半から2か月で強制解約なのは変わりません。
そして、その後の対応も一緒です。個人信用情報には事故として扱われますし、
裁判にも最終的になります。そして大事なのは他のキャリアでも契約できなくなることです。

まとめ


いかがでしたでしょうか?
ドコモの料金が未払いということで、強制解約後についても見て来ました。
個人信用情報というものがあることにも触れて来ました。
また裁判や家に訪問などが行われます。怖いですね。
迷惑もかけますので、引いては自分の将来のためにも
出来る限り支払いが滞ることがないようにしたいですね。

こんな記事も読まれてます

-お役立ち情報

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.