気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

お役立ち情報

意外にカンタン!ディズニープリンセスドレス大人用の作り方!

投稿日:2018年10月12日 更新日:

意外にカンタン!ディズニープリンセスドレス大人用の作り方!

2018年のDハロも終わってしまいましたが、
あなたもコスプレを楽しまれましたか?

多くの人は、プリンセスの仮装を購入して参加すると思いますが、
本格的なコスプレーヤーの中には、仮装の衣装を自分で作る方もいるようです。
実際、どうやって作っているのでしょうか。

カンタン!カワイイ!大人用ドレスはこう作る!

子供の仮装の衣装なら作る方がたくさんいると思いますが、
大人がディズニーのプリンセスのコスプレを楽しもうとした場合、
作り方はどうやって調べたらいいのでしょうか。

出来合いのものを買って、
加工してクオリティをアップさせるというのも、
一つのやり方かもしれませんね。

Amazonで、ディズニー公式ライセンスのカテゴリーを選ぶと、
各種プリンセスの衣装が手に入ります。
ただし、すでにクオリティが高いものですし、当然値段も高めです。

出来合いの衣装を使わないで、全部を手作りしようとする場合は、
型紙と生地、裏地、糸、接着芯、ファスナーなど、
必要な材料をそろえることからやらなくてはいけません。

とはいえ、始めてコスプレ衣装を作る人は、
どうやったらいいのかちんぷんかんぷんですよね。
いろはから情報がほしい人に、参考にできるサイトがありました。

http://yousai.ocnk.net/

このサイト運営者は、本も出しています。

コスプレ衣装製作基礎BOOK 自作超初心者のための (Heart Warming Life Series)

口コミを見ると、サイトで情報を集めて、
いざ実践になったら本を買って作るという人が多いみたいです。
とても親切な内容で、おすすめです。

具体的な作り方です。

どのプリンセスになりたいか決まったら、まずは型紙を用意します。
レイヤーの中には、頭の中のイメージだけで型紙なしで
製作される人もいるみたいですが、普通は型紙を用意します。

「楽しくお洋服を作ろう!USAKOの型紙屋さん」には、
ディズニーのコーナーがあり、プリンセスのコスプレに使える型紙を購入できます。

型紙が送られてきたら、その型紙を切り取ります。
ここの型紙には縫いしろも入っているので、
そのままの大きさで生地を裁断して、縫い合わせます。

基本的な洋裁スキルがある人なら、とても簡単に作れますが、
もし制作中にどうやればいいのかわからないことができたら、
サイト内で相談ができます。

ジャンル別に掲示板のようなコーナーがあって、
こちらで問題を解決できます。
ほんとうに、至れり尽くせりのサイトですね。

ネット上にかわいい生地がいっぱい!?おすすめサイト!

先ほど紹介したUSAKOの洋裁工房のサイトに、
「キャラヌノ」というコスプレ用の布地を販売しているサイトに
行けるようになっています。

ここには、コスプレに必要なものなら、「なんでも」あります。
コスプレ用にしか使えないだろうという、色、つや、輝き、透け感のある生地、
ファーもレザーも別珍も、全部ここにありました。

こういったコスプレ衣装に使う生地は、
幅150㎝の記事で、10センチで100円くらいです。
まあ妥当なお値段ですよね。

驚いたのは、色鮮やかなカラーのウィッグ、ヌーブラ、厚底靴、カラコン、
ドーリーメイク用品、顔すっきりテープなどもあることです。
コンシーラーも優秀そうで、使ってみたくなります。

ネットで探せるお店をもう一軒ご紹介しましょう。

コスプレ生地中心のコスプレ用品・資材の専門店
cosmode CLOTHic(コスモードクロシック) http://clothic.jp/index.html  

このお店の特徴は、よくコスプレ衣装に使われる生地の
全色サンプルを請求できるところです。
よくあるカーテンやクロスのサンプル帳のような感じで
端切れが並んでいて、見比べやすくて便利ですし、
小さくても実物なので質感もわかります。

生地を買いに行くなら、日暮里の繊維街


実際にお店で、実物を見て選びたい人もいると思います。
レイヤーご用達?のお店を探すなら、日暮里の繊維街がおすすめです。
豊富な生地のバリエーションから、イメージ通りの布を見つけてください。

日暮里ではトマト、新宿ではオカダヤを押す人がいますが、
ご自分で探しやすいお店を探すのも、コスプレ自作派の楽しみの一つです。

素材を選ぶときに注意したいことがいくつかあります。

布が伸びるストレッチ素材の生地を使うと、
ミシン掛けの際やりにくいです。
伸びない生地を選びましょう。

しわになりにくい生地を選びましょう。
持ち運ぶ際、衣装がしわしわになって、
本番でプリンセスがよれよれでは困ります。

こういったことは、実物を見ないとわかりませんから、
慣れるまでは足を運ぶべきなのかもしれません。
お店に行けば、店員さんに相談することもできますしね。

生地を買うときは、縫い糸もあわせて購入しましょう。
縫い糸は、生地に合うものがない場合少し暗めを選ぶのが目立ちにくいです。

まとめ

以前は洋裁やハンドメイドには興味がなかった人が、
ディズニーのプリンセスのコスプレにはまって、
洋裁を始めるパターンもあるのですね。

今でもコスプレ姿を披露できるイベントは、
全国に数多くありますが、さらに増えていくと思います。

仮装で全く別の人になれるのもいいですし、
普通ではできない髪の色、肌の色、カラコン、肩の出る衣装、
お姫様のようなロング丈のドレスも、女性なら誰でも憧れます。

衣装を着たら誰かに見てほしいもの!わかります!!

コスプレデビューおめでとうございます!

こんな記事も読まれてます

-お役立ち情報

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.