気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

レジャー情報

ディズニーに一眼レフを持って行くのは邪魔になる!?

投稿日:2018年4月28日 更新日:

行楽日和になりました。

この時期、様々な場所にお出かけする機会も増えてくると思います。

当然ながら・・・出かけた先での素敵な風景や大切な人との想い出を、綺麗な写真で残しておきたいという方は多いでしょう。

そこでカメラに凝りだして・・・結果、一眼レフにたどり着く人も多いはず。

 その一眼レフで、夢の国、ディズニーも撮りたい!

でも、尋常でない人ごみやアトラクションを満喫するには、一眼レフはかなりかさばって邪魔にもなってしまいがちです。

実際、どうしたらいいのでしょう?

 そこで今回は、ディズニーに一眼レフを持っていくことについてのあれこれを見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

綺麗な写真を撮りたいなら重くても一眼レフを

そう・・・一眼レフは重いんです!

重いんですが、いい写真を撮るならやはり一眼レフに限りますよね。

 パレードなどは、特にいい場所で撮りたいですよね。実際、一眼レフは612gくらいからの重さで、それが首からズシリとなります。

一番持ちやすいタイプでもこのくらいの重量なので、これが物によっては、1㎏なんてことも。。。

 それでも、やはりいい写真が撮れますので、後悔しそうな人は必ず持って行って撮ってください。

 もし、ディズニーに何回も行く予定が立てられるなら、楽しむ回と撮る回で分けてしまうのもありかもしれません。

 身軽に楽しみたいのなら一眼レフは避けるべき

気軽に楽しみたい時は、一眼レフはもちろん避けてください。

楽しむ回で写真を撮りたいという方は、デジカメにしましょう。枚数も取れますし、何よりコンパクトです。アトラクションでも邪魔になることはないので、おすすめです。

 さて今回は、撮る時に最適な一眼レフとデジカメそれぞれのおすすめをご紹介したいと思います。

 一眼レフ

 Canon(キヤノン) EOS 6D Mark II ボディ

キャノンさんの一眼レフ、「小型・軽量のフルサイズモデル」なので、とても軽くて、質量 : 765gです。フルサイズモデルでこの質量なのでおすすめです。

Canon キヤノン デジタル一眼レフ EOS 5D MarkIV ボディー

キャノンさんのイオスシリーズの一台。685gなので比較的軽いのでおすすめです。

 デジカメ

ソニー Cyber-shot DSC-RX100

ソニーさんのサイバーショットシリーズの2017年のバージョンです。

2020万画素なのにコンパクトで軽いです。

ニコン COOLPIX A900 シルバー

ニコンさんのクールピクスシリーズの2017年版です。約2029万画素です。

一眼レフとデジカメ、どちらも押さえておいてください。

今回はあくまで一眼レフでディズニーということなので、一眼レフでディズニー=記録として奇麗に残したいということで、さらに触れていきたいと思います。

実際の一眼レフを持っていきたい方のご質問と回答の一例を見てみましょう。

「ディズニーランド、一眼レフカメラについて。

近々、一眼レフカメラを購入しようと考えています。今のところ、CanonのEOS kiss x7のダブルズームレンズキットを検討しています。用途は、ディズニーランドでの撮影です。

そこで質問なのですが、ダブルズームレンズキットをお使いの方は、パレード中にレンズの交換をしたりすることはしばしばありますか?

知り合いの一眼レフユーザーの方に、「これを購入しようと思っている」と話したところ、「ダブルズームレンズだと、交換とかめんどくさいかも」と、言われたので不安になりました。

あと、そもそも、ディズニーランド等での撮影は、ダブルズームレンズキットが付いているカメラの方がいいですか?よろしくお願いいたします。 」

この質問についての回答が以下です。

「私も初心者ですが、X7のダブルズームレンズキットを使っています。

ディズニーランドでの撮影なら、キットについている望遠レンズでもかなり満足に使えますが、もう少し望遠が遠くまで届けばいいのになと感じます。

グリーティングの時は、キットについている望遠レンズだと近すぎて向きません。標準レンズに変えなくてはならず、レンズを常に二本持ち歩くことになり、かさばって何より重いです…。

ディズニーシーのレジェンドオブミシカでは、キャラクターがバージの上に乗ってる時は望遠レンズ、キャラクターが上陸した時は標準レンズというように、レンズをいちいち変えています。

また、ミシカのミッキーはキットについている望遠レンズではあまりズームが届きません。

そういう点を考えると、一眼本体のボディと広角から望遠までを一本でまかなえるレンズを購入された方がいいのかなと思います。」

遠くからでも奇麗に撮れる一眼レフということなので、記録に残すことをメインに考えるなら、機材にもこだわった方がいいでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?

やはりせっかくのディズニーなので、パレードなどを綺麗に残したいと思うのは当然です。

また、多少遠くても関係なく綺麗な写真を残すことができるのは、さすが一眼レフだと思います。遠近両方とも対応する準備ができればベストかもしれません。

今回の記事を参考にしていただいて、アトラクションを楽しんだり、パレードを綺麗に残したりして頂きたいと思います。

こんな記事も読まれてます

-レジャー情報
-,

Copyright© 知ったか , 2018 All Rights Reserved.