気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

ハロウィン

ディズニーの衣装の作り方!大人だってドレスで!

投稿日:

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは、
普段はコスプレして入場することはできませんが、
「ディズニー・ハロウィーン」イベント中、
つまり2018年9月10日(月)~2018年10月31日(水)までの
イベント期間中のみ、フル装備で仮装して入場できます。

大人もコスプレができる期間限定のチャンスですから、
よりリアルに自分で手作りした衣装で入場したい。
そう思うとき、どのようにその夢をかなえることができるでしょうか。

ディズニーにはこんな衣装で行きたい!


ディズニー映画のヒロインであるプリンセスのコスプレは
とても素敵ですが、どのプリンセスがコスプレファンに
最も人気があるのでしょうか。

ネットでは、ランキング予想もよく見かけますね。

予想では、アナと雪の女王の、
アナとエルサの衣装に人気が集まりそうだとか。
露出度も高くないので、肌寒いハロウィンの時期には
助かるかもしれないですね。

見る側としては、できれば偏らずすべてのプリンセスに出会いたいものです。
全部で13人ほどしかいないプリンセスのうちの誰をやるかは、
各々が好きに決めたほうが、適当にばらけていいのではないでしょうか。

アナとエルサのほか、人気のあるプリンセスは、
「リトル・マーメイド」のアリエル、
「シンデレラ」のシンデレラ、
「美女と野獣」のベル、
「眠れる森の美女」のオーロラ姫、
「アラジン」のジャスミン、
「塔の上のラプンツェル」のラプンツェル
というところでしょうか。

アリエルの真っ赤な髪、
ラプンツェルの編み込まれた超ロングの金髪も、
女性なら一度はやってみたい気持ちはわかります。

あるいは、(ハロウィンですから)魔女の仮装も
適当にいてほしいとも思いますね。
「眠れる森の美女」のマレフィセントや、
アリエルをいじめるアースラもぜひ会場にいてほしいです。

「シンデレラの水色の衣装とアップにした髪型がやってみたい。
でも、アップスタイルのウィッグは、なかなかないかも・・・。」

自分の髪を金色に染めて、
コスプレに挑む人もいるんでしょうか。
それほどの情熱をもってコスプレに打ち込めるとしたら、
それはそれで素敵ですね。

手作りならあなたの夢も叶います!


さて、これらの衣装を簡単に手に入れるには
アマゾンなどネットで販売を利用すればいいのですが、
自分で作る場合、型紙や生地など、
どうやって手に入れることができるのでしょうか。

プリンセスの衣装を手作りしたい人は、
まずどのプリンセスにするかを決めて、
その衣装のデザインを確認するところから始めます。

動画:https://youtu.be/WhbUfiBh7P8

そして、いよいよ衣装づくりです。
1. 型紙を用意する
2. 十分な生地を買う
3. 裁断して、仮縫いをする
4. 試着してOKなら本縫いをする
5. 飾り等をつける

それと並行して、こんな準備も必要ではないでしょうか。
● 髪型をどうするか決め、ウィッグ、または美容院に予約を入れる
● 靴や補正下着もストッキングなども用意しておく

型紙は、こちらで購入できるので、サイトをご紹介しますね。
http://yousai.ocnk.net/product-list/130

パーツごとの型紙があるので、
それぞれの衣装に必要なパーツを組み合わせて、
プリンセスの衣装を完成するイメージです。

洋裁初心者でも作れるように工夫されていて、とても簡単なのだとか。
ぜひ、挑戦してみてください。

まとめ


Dハロで、自分で衣装まで作って
プリンセスのコスプレを楽しみたいという夢は、素晴らしいと思います。
更衣室を利用することもできますが、利用者が多くて、行列ができるそうです。

外で見られても構わない人は、
フル装備のプリンセスで街を闊歩してはいかがでしょうか。
日は8時開演、衣装のままで入場OKです。
私を含め、たくさんの見物人たちにも幸せを分けていただければと思います。

こんな記事も読まれてます

-ハロウィン

Copyright© 知ったか , 2018 All Rights Reserved.