気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

体のお手入れ情報

運動してしっかり痩せる! ダイエットに効果的なメニュー(筋トレ)を ご紹介します

投稿日:2019年5月26日 更新日:

いよいよ新年度を迎え、新たな気持ちでスタートする人。
ところが職場での健康診断の結果、
なんと「肥満」の2文字が・・・泣。
そんな痛い経験をしたことある人、
さらにその痛い経験をきっかけに、
ダイエットとして「筋トレ」を始めてみよう!と思う人、
中にはいるかも知れませんよね。

「えっ!?ずいぶん、リアルな話ですね?」と
思う人もいるでしょう。
だって、実はこの話、自分の経験談なので・・・汗。

ダイエットを始めるきっかけや方法などは
人それぞれあると思います。
今回は、最近太ってしまい
ダイエットとして「筋トレ」を考えている
そこのあなたッ!
ダイエットに効果的な筋トレメニューを
いくつかご紹介したいと思います。

でもその前に・・・


皆さん、そもそも「ダイエット」の言葉の意味を知っていますか?
ダイエットとは
『健康や美容、肥満防止のため食事を制限すること』です。
ここで大切なことは、
ダイエットとはただ肥満防止のためだけでなく、
健康や美容にも効果的だということです。

ついてしまったプニプニお肉を撃退!
スッキリさせるために有効な筋トレメニューは?


では、具体的にどんな筋トレメニューが有効なのかを
部位別にご紹介しますね。

クランチ(腹筋)
両膝を軽く曲げた状態で仰向けになり腹筋を鍛える、
いわゆるスタンダードな筋トレ方法です。

ヒップリフト(お尻)
お尻周りのプニプニお肉が気になる人、
またヒップアップを目指す人におすすめのトレーニングです。

腕立て伏せ(胸や二の腕)
もし、するのが辛いなと思う人は、
最初は両膝を床につけた状態で始めてみてくださいね。

フロントレンジ(下半身)
下半身を鍛えるトレーニング方法で、
足を前後に開き、上体がぶれないように上下に動かします。

筋トレでダイエットをしようと思っている人に
気を付けて欲しいこと
安全に痩せましょう


次に筋トレでダイエットをする上で、
特に気を付けて欲しいことをご紹介します。

まずは正しいフォームで
筋トレを一見簡単そうに思う人もいるかも知れませんが、
一番大切なのは正しいフォームです。
フォームを一歩間違えると、
場合によってはケガをする可能性もあるので
十分に気を付けてくださいね。

回数と負荷
筋トレに慣れてくると、
当然今までの回数では物足りなくなります。
回数を増やすのか負荷を増やすのか、
自分と相談してから行うように心がけましょう。

筋トレ後の栄養補給
筋トレをするということは、
分かりやすく言えば筋肉に傷をつけるのと一緒です。
傷がついた筋肉に出来るだけ早く栄養補給をすることで、
筋肉は回復し、さらに成長もするのです。

休息時間を取ろう
筋トレをして、傷を負った筋肉が
回復・成長するのに休息時間が必要です。
私たち人間と一緒で、筋肉もお休みが欲しいのですね。

まとめ


皆さん、いかがでしたか?
最近、ちまたでは「筋トレ」以外にも
~抜きダイエットや、~だけダイエットなど
色々なダイエット方法があります。
でもダイエットをする上で一番大切なことは、
やはり肥満防止のためだけでなく、
健康や美容にも効果的だということです。
そのためには、自分の心と体にも相談をしながら、
安全に行うことが大切だと思います。
最後に、ここまで読んでいただきありがとうございました。

こんな記事も読まれてます

-体のお手入れ情報

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.