気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

健康

ダイエットにおすすめの運動をご紹介! 脂肪撃退におすすめの 運動や筋肉痛の治し方について

投稿日:2019年5月29日 更新日:

自分は筋トレを始めて、もうかれこれ20年は経ちます。
最初はダイエットのためでしたが、
今では特に健康を意識して行っています。
実はここ最近筋トレをしていると、
周りでこんな声をよく耳にします。

『いやぁ、痩せるために筋トレ始めたのはいいけど、
何から始めたらいいか分からないんだよね?』

『昨日、〇〇筋のトレーニングしたんだけど、
今朝起きたら筋肉痛でさ・・・泣』

まぁ、自分も最初は
何で痩せるために筋トレが必要なのだろう?とか、
どうやって筋肉痛を治したらいいのか?とか
分かりませんでしたが、
さすがに20年も筋トレをしていると
嫌でも分かってきます・・・汗。

さて今回は、痩せるためにおすすめな運動や、
筋肉痛の治し方が知りたい
そこのあなたッ!のためにいくつかご紹介したいと思います。

最近太り気味だし、ダイエットしたい方必見ッ!
部位別にご紹介するおすすめな運動とは?


まずは最初に、ダイエットに効果的で基本となる
おすすめな運動を部位別にご紹介しますね。

クランチ(腹筋)
両膝を軽く曲げた状態で仰向けになり腹筋を鍛える、
いわゆるスタンダードな筋トレ方法です。

フロントレンジ(下半身)
下半身を鍛えるトレーニング方法で、
前後に足を開き上体がぶれないように上下に動かします。

腕立て伏せ(胸や二の腕)
もし、するのが辛いなって思う人は、
最初は両膝を床につけた状態で始めてみてくださいね。

ヒップリフト(お尻)
お尻周りのプニプニお肉が気になる人、
またヒップアップを目指す人におすすめのトレーニングです。

ここでちょっぴり余談ですが・・・


そもそも皆さんは、「筋肉痛」に対して
どのようなイメージをお持ちですか?
「痛い」「動けない」「辛い」などのように
ネガティブに思ってはいませんか?
もしそうだとしたら、それは大きなまちがいですよ~。

でも実は自分も、筋トレを始めたばかりの時は
「筋肉痛」をすごく嫌なものだと思っていましたけどね。

運動はじめは筋肉痛が起きるかも!?


筋肉痛になるということは、
その「筋肉」を使って運動が出来た立派な証拠なのです。
なので、普段から運動不足の人が運動をすると、
当然初めは筋肉痛になりやすいのです。
それと筋肉痛をネガティブに思う気持ちも分かりますが、
筋肉痛を分かりやすく言うのであれば、
その筋肉がまさに成長または進化しているのと同じ意味なのです。
そしてその成長または進化には、性別や年齢は関係しません。

だから未だに独身で彼女すらいない自分は、
ある意味でポジティブなんですかね・・・汗。

筋肉痛を早く治すおすすめの方法を教えます♪


とは言うものの、実際「筋肉痛」になると
仕事や私生活にも影響はしますよね。
ではその筋肉痛を早く治すにはどうしたらいいのでしょうか?
それでは次に「筋肉痛」を早く治す
おすすめな方法をご紹介しますね。

まずはしっかりと筋肉を休ませてあげる

運動して筋肉を使い、その筋肉の成長または進化させるためには、
しっかり休ませる=回復をさせて下さい。
※ちなみに筋肉が回復するまでの時間は、
部位によっても異なりますが、
おおよそ24時間~72時間と思って下さい。

筋肉に栄養補給を行う

運動して使った筋肉は、当然疲労もしています。
「疲労感」と「筋肉痛」は全くの別物ですが、
疲労感が長引けば
それを間違って筋肉痛と思う人も多いかも知れません。
筋肉痛がなかなか治らないのは、もしかしたら
疲労した筋肉に栄養が足りていないのかも知れませんね。

運動後にもストレッチをする

運動前にストレッチをする方はよく見かけますが、
運動後に何もしないでそのまま帰る方もよく見かけます。
筋肉へのアフターケアとして、
運動後のストレッチをおすすめします。

まとめ


皆さん、いかがでしたか?
運動することで筋肉を使い「筋肉痛」にもなりますが、
その筋肉痛を理解することで、
「筋肉痛」に対するネガティブな思いが、
少しでもポジティブに変わってくれれば
運動を継続することに繋がり、
その結果、ダイエットにも繋がると思います。
「筋肉痛」確かに痛いかとは思いますが、
これからもぜひ運動を頑張って下さいね!
最後に、ここまで読んでいただきありがとうございました。

こんな記事も読まれてます

-健康

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.