気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

育児子育て

赤ちゃんがいても暖房は付けない派?

投稿日:2019年3月3日 更新日:

赤ちゃんがいると、部屋の
温度や空気、服装など気を遣う
ことがたくさんありますよね。
乾燥や空気が汚れることを心配
して暖房は出来るだけ使いたくない
という方もいらっしゃると思います。
赤ちゃんがいても暖房を付けずに
過ごすことはできるのでしょうか。

暖房なしでも服装でカバーできる?


暖房なしで服装でカバーする
ことも出来なくはありません。
しかし暖房には乾燥や空気が
汚れやすいなどのデメリット
があるように、暖房を使わない
ことによって考えられるデメリット
もあります。
冬は寒さをしのぐことを考えがち
ですが、意外と気を付けなければ
ならないのが、着せすぎと掛けすぎ
です。
地域や家の造りにもよりますが、
真冬の寒さを暖房なしで防ぐ
なるとたくさん洋服を着たり
布団を掛けなくてはなりません
「暖房をつけない分しっかり
あたためてあげなくちゃ」と
思いたくさん着せたり掛けたり
してしまいがちですが、赤ちゃんは
自分で暑い寒いと伝えられませんし、
体温が大人より高い、体温の調節機能
が未熟ということもあり、大人が細かい
変化に気付いてあげる必要があります。
寒い場合は泣いて教えてくれる
ことが多いと思いますが、暑い
ときは泣かずに寝続けてしまう
可能性が高いです。
たくさん動けるようになって
自分で布団をはぐことができれば
まだ良いのですが、それができない
月齢の赤ちゃんは特に気を付けて
あげなくてはなりません。
また赤ちゃんは手足で体温調節
するので、手足が冷たいからと
いってミトンを付けたり靴下を
履かせてしまうと熱を逃すことが
出来なくなってしまいます。
寒くないかの判断は手足ではなく、
お腹や背中を触ってみると良いです。
お腹や背中が暖かければ体は
冷えていないでしょう。
また夜中や明け方は冷え込むので
気温の変化にその都度対応しなくては
ならないという点も気を付けて
あげなくてはなりません。

赤ちゃんの体に優しい暖房もあります!


赤ちゃんがいる部屋で暖房を
使いたくないという方は、
ウイルスの繁殖や衛生面、
空気の汚れや乾燥を気に
されていると思います。
赤ちゃんの体に優しい暖房
もありますので、ぜひ参考に
してみてください。

・遠赤外線パネルヒーター
パネルヒーターにはガスで
温めるタイプと電気で温める
タイプがありますが、おすすめ
は電気です。
中でも遠赤外線パネルヒーター
温風ではなく遠赤外線で体を
温めるので、火事ややけどの
心配がありません。
燃料が不要なので空気を汚さず
に暖めることができる上に、無風
なので埃が舞ってしますことも
ありません。
軽量なものも増えてきているので、
使いたい場所に簡単に置けるところ
手軽で良いと思います。
しかし暖めたい場所をピンポイント
で温めるのに向いているので、
広い範囲を暖めることは難しいです。

・ガス温水床暖房
床下で温水を循環させる床暖房です。
部屋全体がムラなく温まりますし、
風が出ないので空気も汚れません。
エアコンと比べると乾燥の心配も
少ないです。
しかし床自体が暖かくなるので、
床に布団を敷いて赤ちゃんを
寝かす場合は注意が必要です。
また後付けの場合大規模な工事が
必要になり簡単に導入することが
できないのと、それなりに費用
かかってしまうことがデメリット
です。
引っ越しやマイホーム、リフォーム
を予定している方は選択肢の一つ
して検討してみるのも良いのでは
ないでしょうか。

暖房あり、なしのメリットを上手に生かそう!


暖房あり、なしによって暖房器具にも
メリットとデメリットがあります。
ここだけは譲れない」というポイントや、
ここは改善したい」という悩みなど
ご家庭によって様々だと思います。
それらを考慮した上でそれぞれのいい
ところを上手く活用して、ご家庭や
赤ちゃんに合った方法で冬を乗り切れる
と良いですね。

こんな記事も読まれてます

-育児子育て

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.