気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

健康

暖房を使わないで健康をキープするには?暖房なしでも快適生活!

投稿日:2018年12月20日 更新日:

寒い冬がやってきますが、そんな時に欠かせない暖房器具!
しかし、中には暖房器具が苦手という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
特に、エアコンはドライアイや喉やお肌の乾燥に困りがちです。

そこで今回は、暖房器具を使わなくても快適に生活できる方法について
見ていきたいと思います。

暖房は顔がほてって足元が冷えるから苦手!暖房を使わない冬の過ごし方!


まず、服を着こんで暖かい服装をすれば寒さをしのぐことができます。
そして、頭からも熱が逃げるのでニット帽などをかぶるとなおよいでしょう。
また、首、手首、足首をカバーしておくと暖かいです。
首元をカバーするという点では、タートルネックがおすすめです。
ネックウォーマーをつけるかスカーフをまくのも良いでしょう。
次に、温かい飲み物を飲むことです。これも定番中の定番です。
暖かい飲み物は、体の芯から温めてくれます。

そして、運動をしましょう!
スクワットとか何かしらの運動をすることによって、体は暖かくなります。
運動すると血液の循環がよくなるので、寒いときは、動けばいいのです。
そして健康になりますから、寒さにも強くなります。

次に、室内の湿度を上げることです。
湿度を上げるには、濡れタオルを室内に干すか何か濡れているものをおけばいいです。
部屋の湿度をあげることは風邪の予防にも効果があります。

次に、部屋のドアはまめに閉めるということです。
家の中にあるドアや戸はすべて空気の出入り口。
開けておく理由がないなら、できるだけ閉めておくと、暖かい空気が逃げません。

次に、床にカーペットを敷くことです。
室内の空気は床からも出ていきます。
暖房を使っておらず、冬場寒いと感じる人は、足元が寒いのかもしれません。
そのような場合は、じゅうたんやマットを使う理由があるので、敷いておきましょう。

あったかグッズで暖房いらず!健康に過ごせるおすすめグッズランキング!

●断熱シート
外の冷気がガラス窓を伝って部屋に入ってくるから寒いんです。
外から入ってくる冷気を遮断してしまえば、少しは室内の気温が違ってきます。
そこで、雨戸や厚手のカーテンも手段のひとつですが、
ガラス窓に直接貼るタイプの断熱シートがおすすめです。
1000円前後でホームセンターなどで購入できます。
窓の大きさに合わせてカットして、霧吹きで窓ガラスに水を拭きながら貼るだけです。
簡単に利用でき、効果も望めます。

●湯たんぽ
就寝時に布団の中で使う湯たんぽですが、
昼間に足元を温めるときにも使いましょう。
カーペットの上でもソファーでも、湯たんぽを置いて上から
ブランケットを掛ければ、とても暖かく過ごすことができます。
また、こたつの電源を入れずに、湯たんぽを中に入れておくだけでも十分暖かいです。

●保温アルミシート
保温アルミシートはホームセンターなどで購入でき、
人の熱源を効率よく反射し、保温してくれます。
就寝時に布団の間に1枚挟んだり床とカーペットの間に
1枚挟むだけで暖かさが違うのです。
トイレやお風呂の脱衣所などの冷気がこもりやすい場所に設置してもいいですね。

●着る毛布
着る毛布とは、大きな毛布に袖がついている形状のもので、
全身すっぽりと毛布で包むことができます。
非常に暖かく、毛布といえども軽い素材でできているので、
意外と動きやすくて便利です。

●ウォーマースカート
スポーツ観戦など、長い間外にいなければならない時、
大活躍するのが防寒巻きスカートです。
巻くだけで下半身の寒さを解消してくれます。
デスクワークや家事など、室内でも幅広く活躍します。
ひざ掛けとしても使えます。

●ダウンネックウォーマー
通常のネックウォーマーと違うのが、中材にふわふわの
ダウンを使用していることです。
とてもつけ心地が軽く、熱を逃がしにくいので
首回りがしっかり保温できます。
洗濯機でも洗えるのでお手入れも楽です。

●USB暖房グッズシリーズ
自宅や職場で仕事などでパソコンに向かっているとき
読書などで体を動かさないときは、手先や足先などから冷えてきがちになります。
そんな時に活躍するのが、USB暖房グッズシリーズです。
PCのUSBポートに繋いで電源を入れれば、ヌクヌクと温かくなっていきます。
その①手袋
寒くてパソコンやスマホの作業がしにくいときに、
USB手袋があれば、温かく作業ができます。
その②スリッパ
PC作業中に、足が冷えて困っているという人の、
救世主的存在となるのがUSBスリッパです。
その③腹巻タイプ
お腹や腰を温めて、冷え対象に効果があるUSB腹巻タイプです。
充電切れのときは電池で対応できる商品もあります。
その④インナータイプ
寒い屋外での作業時やバイク乗車時などに
ぜひ使ってほしいUSB暖房器具がこのインナータイプのウェアです。
インナーが発熱してくれるので芯から温まることができます。
その⑤タイツ
エネルギーを大切にしたいとの思いから開発された
ウォーム・ビズ商品のひとつがこの製品です。
寒い時は上半身よりも下半身をしっかり温める方が
効率よく温まることができます。

まとめ

暖房なしでの冬の快適な暮らし方をいろいろと調べましたが、いかがでしたか?
寒い時期も、日々の生活を一工夫して乗り切っていってくださいね。

こんな記事も読まれてます

-健康

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.