気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

掃除洗濯

コインランドリーの乾燥機の時間はバスタオルで何分?

投稿日:2019年1月26日 更新日:

引っ越しや初めての一人暮らし!
まだ自宅に洗濯機がないという方や
コインランドリーを使いたいけど、使ったことがないなんて方、
割と多いかもしれません。

そこで今回は・・・
コインランドリーの乾燥機の時間やその使用方法などを
ご紹介していきたいと思います。

コインランドリーの使用法方法!


まず、第一にコインランドリーで洗濯できるものの一覧です。
Tシャツ、靴下、ズボン、作業着、下着、バスタオルなどの一般的な衣類や
毛布、羽毛布団、こたつ布団、シーツ、布団カバー、ベッドカバー、
カーペットカバー、タオルケット、カーペット、カーテンなどの大型の洗濯物です。
また一部の店舗では、スニーカーやスポーツシューズも洗濯できるところもあります。

コインランドリーでは衣類はもちろん、布団やカーペットなど
自宅の洗濯機では洗いにくい洗濯物も洗えます。
今までクリーニングに出していた衣類などにも素材によっては、
洗えるのでコストや時間の削減ができます。

そして、コインランドリーの店舗によっては靴専用の洗濯機、
スニーカーランドリーがあるのも魅力です。
スニーカーランドリーは、機械にコインを投入して靴をセットするだけで、
泥まみれのスニーカーをきれいにできるため、
仕事や育児で忙しくて靴の洗濯が大変という方に特におすすめです。

では、どのような機材があるのでしょうか?
まず、コイン式全自動洗濯乾燥機です。
コイン式全自動洗濯乾燥機は洗いからすすぎ、
脱水に乾燥まで1台で終わらせることができる機器です。
洗濯機の使い方を分かりやすくする「フローチャート式操作パネル」が付いていたり、
スマホやタブレットで洗濯状況を把握できる「ITランドリーインターフェイス」
搭載していたりと、便利な機能がたくさん!

ほかにも洗濯をする前にドラム内を洗浄する「ドラム洗浄ボタン(無料)」も搭載されています。ポイントは「洗濯物を投入する前にドアを閉めてドラム洗浄ボタンを押すこと」。
ドラム内をさっと洗浄したい方はいつでも、活用できます。

コイン式全自動洗濯乾燥機の使い方は、洗濯機に洗濯物を入れてドアを閉め、
洗濯コースを選択して、表示された料金を投入します。
終了時間までは、ドアがロックされているので店外で待っていることも可能です。

次に、コイン式全自動洗濯機(ドラム式)です。
洗いからすすぎ、脱水までを1台でできるドラム式の洗濯機です。
衣類の出し入れ口が大きいところが特徴。
洗濯物の量の多い少ないに限らず、それぞれに対応できる
「小・中・大」の大きさの洗濯機を用意しているコインランドリーがほとんどです。

ドラム式コイン式全自動洗濯機の使い方は、洗濯機に洗濯物を入れて、
ドアを閉め、表示された料金のお金を入れます。
洗濯が終わるまで待機し、終了後は乾燥機に移します。

そして、コイン式渦巻洗濯機です。
洗いからすすぎ、脱水までを1台でできる縦型の洗濯機です。
7kg程度までの洗濯物を比較的低料金でご利用できます。
ビジネスホテルなどの洗濯ルームはほぼこの洗濯機が設置されています。

洗濯機に洗濯物を入れて、ふたを閉め表示された料金のお金を入れます。
選択が終わるまで待機し、終了後は、ふたを開けて洗濯物を取り出します。

次に、コイン式ガス衣類乾燥機です。
コイン式ガス衣類乾燥機は、ガスで燃焼した温風によって乾燥させる乾燥機です。
短時間で洗濯物を乾かせるのが特徴。衣類を乾燥させるパワーは、
一般的な家庭用の乾燥機に比べて、なんと約10倍!!

大きなドラムの中で洗濯物を回転させるので、
温風が洗濯物にまんべんなく当たり、シワがなくふっくらとした仕上がりになります。
コインランドリーを利用している方のなかには、
「洗濯物は自宅で乾燥はコインランドリーで」という方もいます。

コイン式ガス衣類乾燥機の使い方は、
乾燥機に洗濯物を入れて、ドアを閉め、乾燥させたい時間分のお金を入れます。
乾燥が終わるまで待機します。

最後にスニーカーランドリーです。
スニーカーなどのシューズを洗える靴専用の洗濯機です。

洗濯槽の中にブラシがついており、洗濯機から靴専用の洗剤が出てきます。
大人の靴なら2足、子どもの靴なら4足まで一度に洗えるので便利です。
スニーカーランドリーの使い方は靴紐は取っておき、
ブラシに靴底が当たるようセットします。

お金を入れ、機会に靴を入れて選択スタート。
必要であれば、靴用乾燥機に移します。

バスタオルがフカフカに仕上がるちょうどいい時間は何分?


今、コインランドリーの洗濯機の主流は、洗濯から乾燥までを一度で完了させる一体型です。
洗剤や柔軟剤も自動投入されるので、洗濯機のドラムにバスタオルを放り込んで、
ドアを閉めるだけです。あとは容量に応じたボタンを選択して、料金を入れれば完了です。

たとえば12kgの中型洗濯機を使用し、4kgまでの少量コースを選択した場合、
選択完了までの目安時間は選択・乾燥と合わせて約50分です。
バスタオルの乾燥時間だけで考えると20分ぐらいだと思います。

目安の時間どおりに選択・乾燥が完了して取り出すと、
触り心地はフカフカで柔らかいです。

まとめ


コインランドリーの使用方法などを調べましたが、いかがでしたか?
一度コインランドリーを使うと、やみつきになってしまいます。
雨の日や急ぎの時など、大量に洗濯したいときは
ぜひコインランドリーを使用してくださいね。

こんな記事も読まれてます

-掃除洗濯

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.