気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

クリスマス

クリスマスぼっちを回避したい!なんとかする方法は?ぼっちはいや!

投稿日:2018年9月25日 更新日:

日本でのクリスマスは家族と過ごすよりも、男女がデートで共に過ごす日と受け取られている様です。

だから若い男女にとって、クリスマスを一人で過ごすことはとても寂しい、男女の獲得競争に負けた敗者的な意味合いを持つこともあり得ます。

そこで何とか・・・あの手この手を使って、クリスマスぼっちを回避しようとする人がいるのです。

彼氏のいないクリスマス・・・クリスマスぼっちはつらい!回避する方法は?

彼氏、彼女のいない男子・女子のクリスマスぼっちにならない為のクリスマスの過ごし方をランキング化しました。
クリスマスに若者が一人でいるのはお勧めできません。

一人でいるのが好きだからと開き直らずに、誰かを誘って友達や家族と一緒にクリスマスを過ごそう!

年を重ねるごとに、昔の楽しい思い出がいっぱいあると人生そのものが有意義になります。
できる限りぼっちを回避してクリスマスを思い出深いものにしましょう。
※クリスマスぼっち(クリぼっち)とは彼氏・彼女がおらず一人で過ごすクリスマス意味。

・よく見聞きするクリぼっちの過ごし方
①いつも通りの生活をおくる
②家でネットサーフィン、SNS,テレビを見て過ごす
③漫画喫茶に入り浸る

・彼氏・彼女のいないクリスマスの過ごし方ランキング
1位 家族と過ごす(回答率100%)
2位 いつも通り(81%)
3位 友達と外で過ごす(56%)
4位 友達と家で過ごす(51%)
5位 あえてバイト・仕事をする(25%)
出展:Gooランキング「恋人がいない時のクリスマスイブの過ごし方ランキング」

彼氏・彼女がいない時に過ごしたクリスマスを複数回答で答えてもらった集計結果です。
一人の時に経験したことがあるクリスマスの過ごし方です。

ほぼすべての人が、家族でクリスマスをした経験があり、友達とクリスマス・パーティ―などで集まった経験がある人も半数以上いました。

クリスマス限定彼氏を作る?友達と過ごす?クリスマスの過ごし方!

・フリー同士で寂しさを紛らわす
イルミネーションで街の風景が輝き、カップルが映える季節。
独り身にはこたえる季節、それがクリスマスですね。

そのような寂しい日をフリー同士でしのげるのが「クリスマス限定彼氏・彼女」です。
当日のみカップルになることで、惨めさを紛らわし、クリスマスを楽しむことができます。

・恋のきっかけの可能性
始めは「クリスマス限定」でデートしていき、友達としては想像できなかった彼の良い所が見えたりすることもあるかも?

一緒に1日だけでもデートすると彼の普段と異なる一面が垣間見れて、心が引かれる可能性もありえます。
そのままお付き合いに発展なんてことになるかも?それってなんだか素敵ですよね!?

・片思いの人を誘い出せる?
好きな男性をクリスマスデートに誘いだすのにも「限定彼氏」はお勧めできます。
「もし、クリスマスにお一人なら『クリスマス限定恋人』になりませんか?」という切り口で彼に誘いをかけてみては?彼の方もまんざらでもないかも?

さすれば好きな人とクリスマスを過ごせる大チャンスに変わります!
勢いで告白するってもの雰囲気によってありかもしれません。

・男性の心理(以後は注意点です)
クリスマスに彼氏が欲しい女性がいるように、男性の中にもクリスマスに彼女がいればいいなと思う男性もいます。

しかし、男性は女性に比べてクリスマスをあまり気にしない人が多いので、その数は女性に比べて少ないでしょう。
クリスマスでも普段と同じという人が多いのです。

もし、クリスマスをあまり気にしない男性に「限定彼氏」になりませんか?と持ち掛けると、逆に引かれる恐れもあります。
男性を誘う時は相手をよく見極めてからにしましょう。

・遊ばれて終わってしまうことも
「限定彼氏」が見つかって喜んでいる時に、デートの後でそのままワンナイトラブをされてしまうなんてことになりかねません。

男性は最初から遊びのつもりで付き合う気は全くなかったならどうしますか?
「最初に誘ったのは自分の方だし…」と、せっかくの思い出が最悪のクリスマスになる可能性もあり得ます。

なので、もし「クリスマス限定彼氏」を探したいのなら、その彼氏を選ぶのは慎重に、よく考慮したうえで行うべし!でしょう。

・一人が好き
ある「理想のクリスマスの過ごし方は何ですか?」という調べで最も多かった回答は「一人、家でまったり過ごす」(38.5%)であったそうで、一人が好きな人は予想以上に多いと言えそうです。

その理由はストレスを感じずに済むという事で、なんだか理解できる気がする人も多いのではないでしょうか。

その後に「彼氏、彼女、意中の相手と家でまったり過ごす」(29.5%)、「彼氏、彼女、意中の相手とデート」(22.5%)が続きます。

まとめ

クリスマスは戦後主にアメリカから入ってきた習慣で、日本の文化そのものに深く根ざしているとは言い難いものがあるでしょう。

クリスマス自身がキリスト教徒の行事で、日本人のほとんどはキリスト教ではありません。ゆえにクリスマスの過ごし方、捉え方もまるで違ったものになっています。
クリスマスぼっちは確かに寂しいと感じる人もいるかもしれません。

しかし、その反対に一向にそれを気にしない人も大勢いるのです。
だからクリぼっちを気にする必要なんか全然ないと思います。
お祭り気分でクリスマスを楽しめばいいのではないでしょうか!?

こんな記事も読まれてます

-クリスマス

Copyright© 知ったか , 2018 All Rights Reserved.