気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

育児子育て

室温20度だと赤ちゃんの服装はどこまで着せる?

投稿日:2019年3月4日 更新日:

赤ちゃんが寒くないように、
過ごしやすいようにと気にかけて
いても、「これで本当に合っている
かな?」「大丈夫かな?」と不安に
なってしまうこともたくさんあると
思います。
特に服装のように目で見て判断
しやすいことは、周りから否定
されて余計に不安になってしまう
こともあるかもしれません。
赤ちゃんが快適に過ごせる室温
20度前後と言われていますが、
赤ちゃんの服はどれくらい
着せてあげればよいのでしょうか。
赤ちゃんが快適に過ごせる服装と、
着せすぎを見極めるポイント
ご紹介します。

温度別、赤ちゃんに最適な服装のアドバイス!


18度~22度
冬の室温は18度~22度程度
適温と言われています。
室温20度と仮定した場合、

・短肌着+長肌着+長袖ロンパース(+靴下)
・短肌着or長肌着+カバーオール(+ベスト)
のように、肌着と長袖の組み合わせを
ベースに、寒そうであれば肌着を1枚
増やしたり、ベストやおくるみ、靴下
など小物で調節するというのが良い
でしょう。

室内であれば基本的に靴下やミトンは
必要ないです。
外出時や、お座りして遊べるように
なって隙間風が寒い時などは履かせて
あげると良いと思います。

25度~28度
夏の室温は25度~28度程度
が適温と言われています。
この場合は
・コンビ肌着のみ
・短肌着+カバーオール
がおすすめです。
お家の中ではコンビ肌着のみで
過ごしている赤ちゃんも多い
ですね。
同じ室温でもエアコンや扇風機を
使用するときと、窓を開けて風を
通すときでは体感温度も変わって
くるので、状況に合わせて調節して
あげましょう。

赤ちゃんは代謝が良く、基本的に
暑がりで汗をよくかくので通気性の
いい肌着は着せてあげたほうが
良いと思います。

赤ちゃんの表情から最適な服装を感じ取ろう!


赤ちゃんは自分で暑い、寒いと
言葉で伝えることができないので、
気付いてあげるのが難しいかも
しれませんが、表情や体の様子
から感じ取ってあげるポイント
がいくつかあります。

・顔が赤い
一番わかりやすいのが、顔が
赤くなることです。
しかし赤ちゃんは眠くなると
体温を下げるために手足や頭
から熱を逃がそうとします。
その為眠い時にも顔が赤く
なることがあるので見極める
必要があります。
お昼寝をしっかりしたのに
顔が赤い場合は着せすぎ
暑い可能性があります。

・手足をバタつかせて機嫌が悪い
眠い時やお腹が空いたとき
など、赤ちゃんがグズグズ
してしまうことは多くあり
ますが、原因が分からず
手足をバタつかせてぐずって
いる場合暑い可能性があり
ます。
大人も寒いと体が縮こまり、
暑いと布団をはぎたくなり
ますよね。
赤ちゃんも暑いとモゾモゾ
体を動かすことがあります。

・脇の下や背中が湿っている
脇の下や背中が汗ばんで
湿っている場合は着せすぎ
かもしれません。
手足が冷たいから大丈夫だと
思っても、実は汗をかいていた
ということもあります。
こまめにチェックしてあげる
と良いですね。
先程説明したように顔が赤かったり
モゾモゾして機嫌が悪く「暑いかな?」
と思った時にも汗をかいていないか
見てあげてください。

・首とあごの間が赤い
赤ちゃんはムチムチしている
子が多いので、首とあごの間も
ムチっとしていてシワが出来ている
子もたくさんいると思いますが、
この首とあごの間に汗がたまって
赤くなってしまっていることが
あります。
軽く顎を持ち上げる程度では
気付きにくく、実はシワの奥が
赤かったということもあるかも
しれません。
暑い真夏は汗や暑さに敏感に
なるかと思いますが、冬の暖房を
使う時期や洋服を多く着せる時季、
最近少し暖かくなってきたかなと
いう時季は汗を見落としがちです。
注意して見てあげてください。

小さなサインに気付いてあげよう!


ママに暑い、寒いなど自分の
気持ちを伝える手段は赤ちゃん
によって様々です。
赤ちゃんのためにと思って
してあげたことでも、周りの
人に何か言われて不安になって
しまうこともあるかもしれません。
ですが赤ちゃんと過ごす時間が
一番長いママが赤ちゃんのこと
一番よく理解してあげている
のですから、一つのアドバイス
として受け取って、悩みすぎなくて
大丈夫です。
ご紹介した服装や暑い時の
赤ちゃんの特徴を参考に、
赤ちゃんのサインを見つけて
あげてみてください。

こんな記事も読まれてます

-育児子育て

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.