気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

車関連情報

オートバックスでカーフィルムを張ってもらう所要時間は?

投稿日:2019年4月20日 更新日:

カーフィルム、みなさんは張っていますか。
そもそも、なぜカーフィルムを張る必要が
あるのでしょう?
そこで今回は、オートバックスでカーフィルム
を張ることについてのあれこれを見ていきたい
と思います。
特に、コストや時間についてみていきたいと
思います。

一日預ける場合も!詳しくはオートバックスに聞いてみよう!


施行時間については、2~3時間程度ですが、
オートバックスで施工してもらう場合は、
一日預かりになる場合がほとんどの様です。
早い時間帯の場合はその日に受け取ることも
できるみたいなので、ぜひ最寄りのオート
バックスに聞いてみて頂きたいと思います。
車種によって変わってきますが、料金的には
1万5千円くらいからとなっております。
こちらも合わせて聞いてみて頂ければいいで
しょう。
イエローハットでもほぼ同じ金額だと思われ
ます。

自分でするのとオートバックスで頼むのとどちらがいい?

これは完全に好みになります。
仕上がりをとにかくきれいにしたいなら、
オートバックスに頼む方がいいと思います。
自分でする場合は、安く上げたいなどの
理由があるはずなので、お好みでという
他ありません。

オートバックス以外の業者さんは?

オートバックス
本社はオートバックスセブンで東京の江東区
に居を構えています。
1947年創業の老舗となっております。
オートバックスの由来は、
「AUTO」は、アピール(Appeal)・ユニーク
(Unique)・タイヤ(Tire)・オイル(Oil)から
成り、「BACS」は、バッテリー(Battery)・
アクセサリー(Accessory)・カーエレクトロニクス
(Carelectronics)に、サービス(Service)を付加
したものです。
お客様のために第7の商品を探し続けるという
理念のもとに展開されてきました。
店舗数も圧倒的で、現在、国内に600店舗以上を
展開されています。

イエローハット
東京の中央区に本社があります。設立は1962年
となっています。
名前の由来は、社名の由来は公式に「人とクルマ
の共存」や「交通安全」を願って
「通学時に児童がかぶる黄色い帽子」から付けました。
中華人民共和国での中国語表記は、そのまま「黄帽子」
となっています。

透過率によって張れるものと場所が変わる?

車検を通すためには、可視光線透過率が70%以上
あるものでなければ通せません。
したがって、スモークフィルムの場合は気を付け
なければなりません。
違法改造ととして、罰金や懲役の対象になることも
ありますので、注意してください。
決まっているのは、フロントガラス、運転席側と
助手席側の窓ガラスだけですので、後部座席や
リアガラスは決まりがありません。
通常の状態が透過率80%の状態なので、これも
合わせて覚えておくと良いと思います。

自分で張る時は?

スプレーボトル・・・1本
水・・・500ml
台所用中性洗剤・・・4滴~5滴
カーフィルム施工用ヘラ・・・1つ
カッターナイフ・・・1つ
ハサミ・・・1つ
を用意します。

①フィルムをパーツごとに切り分けます。
②窓をきれいに洗浄します。
③スプレーボトルに水と台所用中性洗剤を
入れます。
④フィルムを貼る窓ガラスに③を吹き付け
ます。
⑤フィルムの透明シートをはがし、スモーク
の糊がついた部分にスプレーを吹き付けます。
⑥フィルムを窓に貼り、位置を決めます。
⑦カーフィルム施工用のヘラで空気や水を
抜いたら出来上がりです。

注意点は、ホコリが舞わない日にすることが
大事です。
簡単に付着してしまいます。
作業中は手が乾いていると、指紋が残ります
ので、必ず濡れている状態にしてください。
フィルムがしっかりくっついているとなかなか
剥がせないですが、カーフィルムはがしスプレー
を活用すれば、しっかりと貼りついたフィルムも
自分で剥がすことができます。
スプレーを使用してもはがれにくい場合は、ドライ
ヤーでフィルムと糊の接点を温めながら剥がすと
かなり剥がれやすくなります。
また、フィルムを全部剥がしたら、スプレーをガラス
窓全体に吹き付けしばらく放置します。そのあと、
洗剤水を入れたスプレーを吹き付ければ糊が白く変色
して固まりますので、洗剤水を吹き付けながらスチール
ウールや布で、固まった糊を丁寧にこすり落としましょう。
落とせたら剥がし完了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
自分でやる方法から、オートバックスに頼む方法まで
色々見てきました。
時間的には1日あれば終わる事なので、休日に自分で
してもいいかなと思いました。
また費用の面も自分でやれば抑えられるのでおすすめ
です。
確実にきれいな仕上がりを望むのであればオートバックス
に依頼しましょう。
透過率も見て来ました。道交法を守り、安全なフィルムの
運用をお願いしたいです。
オートバックスなら全てお任せしても私は良いのではないか
と思いました。

こんな記事も読まれてます

-車関連情報

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.