気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

服の悩み

頭が大きいから帽子が入らない!私もおしゃれや日よけにかぶりたい!

投稿日:2018年10月28日 更新日:

夏の直射日光を避けるために必須な帽子。
男は野球の帽子、女性なら麦わら帽子が似合いますよね。
その帽子はもはやお日様の光を防止するためでなく、
一種のオシャレとしてコーディネートの一部にもなります。
ですが、頭が大きいという生まれつきどうにもならない
特徴をもった女性は帽子が果てしなく似合いません。

というか頭が大きいという女性の悩みは非常に深刻で、
あらゆる面で不便を感じさせられます。
そこでまずは頭が大きい(顔が大きい)女性のあるあるを
ご紹介ヽ(・∀・)

帽子が入らない
これが頭も大きいということで致命的な欠点。
店頭で気に入った可愛い帽子を見つけても、
試着してみたら入らない(´・ω・`)
そんなことは日常茶飯事です。
サイズを重視して探して見つかったとしても
今度は気に入るかどうか。
そして帽子の色や模様にも注意しなければなりません。
もし、膨張色やインパクトのある模様が施されていると
さらに頭が大きく見えてしまう可能性があります。

メガネが食い込む
お店によく置いてあるメガネというのは
女性の顔の平均サイズを元に作られています。
よって顔の大きさが平均よりも大きい人にとっては
少し窮屈なものになってしまいます。
フレームを特注してもらえば?と思いますが、
それだと余計な出費に繋がります。
頭or顔が大きいとメガネ選びにも苦労してしまいます( ̄◇ ̄;)

カチューシャが痛い
メガネと同じくカチューシャも女性の頭の平均サイズを元に
作られているんです。
着用するにはカチューシャを無理矢理開いて
頭に付けなければいけないのです。
当たり前ですがカチューシャの締め付けも強くなってしまい、
窮屈なストレスとなってしまいます(−_−;)

ファンデーションの減りが早い
メイクに必須な顔の全面に塗るパフパフこと、
ファンデーション。
頭が大きいと他の人よりも顔の面積が広いので、
ファンデーションの減りも桁違いです。
そこで、節約&アドバイスとしてひとつ。
髪の生え際やフェイスラインにはファンデーションを
あえて塗らない方が小顔に見えます(*’ω’*)

ファッション難易度が高い
小顔の人は全身のバランスが整いやすく、
スタイルもよく見えます。
しかし、頭や顔の大きい人は、全身像を見るとどうしても
アンバランスになっちゃいます。
お出かけの服選びはバランスの悪さを隠すことを
最優先しなければなりませんヾ(๑╹◡╹)ノ”

一人だけ存在感が強い
頭が大きい女性は、どうしても上半身のサイズも
大きく見えてしまいがち。
そのため、同じ女性の中にいても一人だけ存在感が
突出してしまいます。
そのことが気になりできるだけ存在感を薄めようと
ネガティブになってしまう人もいるとか( ;´Д`)

写真撮影ではいつも後ろの方に行く
写真というのは撮る人によって写りの良さが大きく変わります。
実物よりも写りが悪くなることもしばしば、
俗に言う「写真映りが悪い」と言うやつです。
頭の大きい女性はみんなで撮る集合写真では常に後列へ行き、
他の人達と比べられないよう少しでも目立たないポジションを
確保します(´;Д;`)

頭の大きい人たちは苦労していらっしゃるんですねぇ…。
しかしこれは生まれつきのため変えることはできないもので、
アレルギーのようにずっと戦っていかねばなりません。
でもせめて帽子だけは可愛く似合うものを
ご紹介したいと思います( ´ ▽ ` )ノ

女なのに頭が大きい!そもそも帽子が入らない場合はどうすればいいの!?

入らないのなら残念ながら諦めるしかないです。
浮き被りというわざと帽子を浮かせて被るという方法も
ありますが、これをすると余計に頭が大きく見えます。
逆にピッタリサイズな帽子を被るとパッツンパッツンに
見えてしまい、さらに頭が大きく見えてしまいます。

ならばどうすればいいのか?
より大きなビッグサイズな帽子を被ればいいのです(`・∀・´)

頭が大きいさんにも似合う帽子があった!おすすめ帽子コレクション!

ストローハット
毎度おなじみ麦わら帽子
よりツバの大きいお嬢様が被るようなビッグサイズを
オススメします。

チューリップハット
まさにお花のチューリップのような形をした帽子。
頭にダボっと食わせるように被るので頭が大きい人でも
小さく見えちゃう不思議な帽子。

アドベンチャーハット
探検家が被るような形をして一見、メンズ用かと思いきや、
レディースでも問題無しの帽子。

ハンチング帽
深く被りすぎないようにすれば比較的簡単に小顔に見えます。

マウンテンハット
山のような形をした帽子でとてもトップが長めに
なっていますので、コサージュなどをつけてより華やかにして
あげれば可愛くコーディネートできます。

キャスケット
ツバの部分が自身の顔幅より大きい種類があるので
これを被ればあっという間に小顔です。
あとは自身の好きなカラーを選び、他の服と合わせて
コーディネートしてあげましょうヽ(´▽`)/

いかがでしたか?
「頭が大きいから帽子は似合わない」という考えは
もはや古いのです(^ω^)
頭が大きいからこそ似合う帽子があるというもの。
頭が小さく、小顔の人だって
何でも似合うというわけじゃありませんよ。
それでは良い帽子ライフをヽ(*^ω^*)ノ

こんな記事も読まれてます

-服の悩み

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.