気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

健康

食物アレルギーに大人になってから発症!治った人っているの!?

投稿日:2018年10月6日 更新日:

大人になってから突然発症する食物アレルギーが、実は年々増えているのはご存知ですか?

食物アレルギーと聞くと、何となく小さな子供がかかるもののような気がしますが、大人にも発症するケースが増えてきてるんですね。

大人の方で体調不良を訴えてる方がいたとしたら、それは、もしかすると食物アレルギーが原因なのかもしれません。

どうして、大人の食物アレルギーが増えてきているのでしょうか。
生活環境の変化からきている諸説あるようですが、原因が分かっていないようです。

また、大人になってから食物アレルギーになったという方、治る可能性があるならば治したいですよね。

今回は・・・「アレルギーになる理由」「大人になってからの食物アレルギーって治る?」について取り上げたいと思います。

アレルギーになる理由

食物アレルギーに何故なるのかについて説明したいと思います。
食物アレルギーは、大人から子供まで幅広い世代にあるアレルギー症状です。

食べ物が原因ですから、日々発症する可能性があり向き合わなければいけません。

食物アレルギーとは、ある特定の食べ物を摂取することで、免疫システムが過敏に働き、体にアレルギー症状が現れることです。

食中毒や「牛乳を飲んで下痢になる」といった、乳糖不耐症などは含みません。
食物アレルギーの原因となる物質は、食物の中に含まれているたんぱく質になります。

食物を摂取して成分が腸管で吸収される時に、特定のたんぱく質を体が異物と判断すると、血中のIgE抗体(免疫グロブリンE)と言う、たんぱく質が反応することによりアレルギーの症状が出てきます。

例えば、牛乳アレルギーの人は牛乳のたんぱく質に反応するIgE抗体を、卵アレルギーの人は卵のたんぱく質に反応するIgE抗体を持っています。

牛乳アレルギーの人が卵で発症しないのは、その人のIgE抗体は牛乳にのみ反応するからです。

大人になってからの食物アレルギーって治る?

小麦製品や卵、乳製品などの食物アレルギーを持っておられる方は結構多いと思います。

アレルギーを持っていることにより食事を制限されるのは苦痛で大変な思いをしていると思います。

食物アレルギーは管理が大変ですが、この食物アレルギーは一生付き合っていかなければならないのでしょうか。
その答えは「人によって様々」と言うことです。

一般的に、食物アレルギーを発症するのは幼少期で、大人になるにつれて自然に治っていくのがほとんどだと言われます。

しかし、中には大人になるにつれ、アレルギー症状が強く出る場合があります。
このような場合には、完治は難しいとされています。

このように、大人になるにつれアレルギー症状が強くなった場合には、専門家のもとで「減感作療法」という治療を受けることでアレルギーを克服する方法もあるのです。

この「減感作療法」とは・・・しっかりとした検査を専門家のもとで受け、アレルゲン(アレルギーの元となる食材)を少しずつ食べることにより身体を徐々に慣れさせるというものです。

この治療法は時間がかかりますが、完治を目指せるので、この治療を受ける人は多いとのことです。

しかし、中にはアレルギーを克服できずアナフィラキシーショックなどの強い症状が出てしまうという場合もあります。

この「減感作療法」は自己判断で行うことは非常に危険です。
完治を目指す人は専門家の元で、一度しっかりとした検査を受けてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?
大人になってからの食物アレルギーの完治は今の医学では難しいようですね。
まだまだ、解明できていないことが多いのかアレルギーの悩みは尽きそうにありません。

「減感作療法」が出てきましたが、この治療法は花粉症でお馴染みだと思っていましたが、食物アレルギーにも有効な治療法なんですね。

1日でも早く、食物アレルギーに対する良い治療法が見つかりますように♪(v^_^)v

こんな記事も読まれてます

-健康

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.