気になるあれこれを知ったかで済ませずに調べてみました

知ったか

恋愛・カップル

愛妻弁当はいらない!?捨てたことある!?本当はどう思ってるの?

投稿日:2018年8月5日 更新日:

愛妻弁当を持ってくる人と持ってこない人の違いはなんでしょうか?

結婚の予定がある20代の男性なら、自分の女房になる予定の人を自慢したくなることも、あるのではないでしょうか。本当に満足で、幸せだと自分に言い聞かせたくなる気がします。

 

ところが、愛妻弁当をいらないと考える人もいるそうで、お昼くらいは自由に過ごしたい派、外食がすき派、お弁当は文句が言えなくなってしまうのでいや派、作ってもらえるのはうれしいのだが、強制したくない派、などの考えの方もいるのではないでしょうか?

 

またお弁当を作ってもらったのに捨ててしまう人もいるそうです。

いろいろな考えもありますが、営業職でお昼に上司と、情報交換しなければいけない時などは、食べられない。

付き合いが悪いと会社から孤立させられてしまう。

 

捨てるのはもったいない為、内勤の人にあげる事にしましたが、奥さんの作ったお弁当をもらってしまうのが、若干気が引けるような事を言われ、捨てる覚悟もしました。

それでも体のためと思って作るのをやめていただけない人もいるそうです。

 

または捨てる確固たる理由があるものとして、危険な話になってしまいますが、夏場は暖かい場所に6時間以上放置しますと、ブドウ球菌が大繁殖する危険があります。

もしもったいないと思って食べてしまうと、それこそ命を落としかねません。

 

ブドウ球菌は主に手あれや傷がある部分に、潜んでいる可能性が高い為、手づくりの食材についてしまう事があり、感染した場合、エンテロトキシンという毒素をつくります。

主な症状は、激しい吐き気、下痢、嘔吐、腹痛などです。潜伏期間が30分から6時間と短く、一番怖いのは脱水症状で、目も見えなくなる可能性があり、運転などしていますと、二次災害の危険もあります。

 

冬はこの様な食中毒の危険も下がりますが、おいておく場所にもよります。

愛妻弁当と聞こえはいいですが、本当のところどう思われているか、調査してみました。

愛妻弁当はいらない?いらない派に理由を聞いてみた!

どんな考えを持っている人が、いらない派の方なのでしょうか?

朝作ってもらえるけれども、手間がかかるし、負担にもなるので、気が引けてしまう。自分のためを思って作ってもらえるのですが、そのために体をこわしてしまうのではないだろうか。

料理のメニューをあれこれ決めて用意するのが、大変ではないだろうか。

これなども、形がちがえども、愛の形と言えましょう。

 

朝作るのが負担に思えるので、心苦しいと思われてしまうなら、作らないほうがいいのかもしれません。

やはり食べる人の事情を聞いてからにした方が、良いという事です。

 

昔から外食が好きな人も、理由があって、自分のお気に入りの店が近くにあったり、さまざまなメニューから自分の食べたいものが、チョイスできるのは、うれしいと言う人もいれば、先ほどの営業職の話などですけど、営業職に限らず上司などから誘われたら断りにくいこともサラリーマンの世界では仕方ありません。

仕事の都合でお弁当が無理な人も!愛妻弁当はいやじゃなかった!

愛妻弁当にもメリットはあります。

今のサラリーマンの傾向からして、昼食代を抑える人が7割を超えているそうです。

 

さらに昼食代を浮かせる為、野菜などが少ないメニューになりがちになります。

忙しい職場などではおにぎり2個で済ませてしまっている人もいます。

昼食時にリラックスしていませんと、精神面にも影響が出て来てしまい、栄養の吸収も悪くなりがちになってしまいます。

 

そこに愛妻弁当です。心も栄養もつまりに詰まっています。

栄養失調とは無縁の救世主に見えます。さらにコストが安く200円以下でも十分いいものが作れます。

ただし冷凍食品の比率をあげますと、コストがあがります。しかしそれも100円以下の世界ではないでしょうか。

 

このコストは、外食では全くかないません。かなうのはマックのハンバーガーで単品の注文くらいです。

いかがでしたでしょうか。

やすくて栄養満点の愛妻弁当を、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

こんな記事も読まれてます

-恋愛・カップル
-

Copyright© 知ったか , 2019 All Rights Reserved.